平均年収以上稼げば幸せになれるという幻想!年収と幸福度は無関係だった!

 

お金持ちになるための本が沢山出ていますが、最近そういった本を読んでいると違和感を感じることがあります。

なぜなら、「私はこう言う方法でお金持ちになりましたと言う人の人生が幸せに思えないからです。

お金持ちの人は言います。

「私は家賃収入が毎月50万円入ってきます。ですからいつもお金に困ることはないので安心していられます。もし、毎月安定したお金が入ってこないとしたら、心の安らぎは得られないでしょう。」と。

確かにその通りだよな~、と思ってしまったら、人生の落とし穴に落ちる可能性があります。

また、毎月50万円入ってくるから安心ですと言う人は、私の考えでは既に人生の幸せを手に入れることができなくなっています。

なぜだか分かりますでしょうか?

ここでは、平均年収以上稼げれば幸せになれるという考えが幻想であるということについてお話いたします。

気が付かないうちにお金の奴隷になっている?

 

なぜ、「毎月50万円入ってくるから安心です」と言っている人が既に幸せを手に入れることができなくなっているのかと言いますと、それはお金の奴隷になっているからです。

毎月50万円入ってくるから幸せと言うことは、毎月お金が入ってこないと不幸せと言うことです。

つまり、お金の「有」「無」によって幸せか不幸かが決まると言うことです。

 

 

こう言う人の人生は幸福とは言えないと思います。

つまり、毎月50万円入ってくるから幸せと言う人は、人生で幸せを手にすることは難しいのです。

この意味を理解して欲しいなと思います。

 

毎月50万円入ってくるなら幸せ。

毎月お金が入ってこないなら不幸せ。

 

私が提唱する成功哲学とは、こうした外部要因で人生の幸せ、不幸せが決まるものではありません。

私の成功哲学とは、

 

毎月50万円入ってくるなら幸せ。

毎月お金が入ってこなくても幸せ。

 

と言うことを言い続けてきているのです。

 

人間が安心できる時とは?

 

つまり、幸せかどうかを決めるのはお金ではなく心であると言うことです。

心が幸せだと感じられれば、誰が何と言おうと幸せなのです。

つまり、人生の幸、不幸を決めるのはお金でもなく環境でもなく、心が決めると言うことです。

例えば、私はお金が入って来たら幸せですが、お金が入ってこなくても幸せなのです。

 

 

この、私が幸せと感じる心を、どんなに偉い人が批判したところで、私の心は1ミリもぶれません。

どんな理論があろうが、どんな法則があろうが、私が幸せと感じたことを覆すことはできないのです。

それは心をコントロールする意志の力でもあります。

つまり、「私は家賃収入が毎月50万円入ってきます。ですからいつもお金に困ることはないので安心していられます。もし、毎月安定したお金が入ってこないとしたら、心の安らぎは得られないでしょう。」と言う人は、心をコントロールする技術を知らないため、外部要因によって人生の幸、不幸が決まってしまうのです。

私の考えでは、この人は成功しているとは言えません。

私の成功哲学は本当にシンプルです。

心が全てであると言うことです。

 

 

心を制する者が人生を制するのです。

心を制する者が宇宙を制するのです。

そして、この法則を論破できる人はおそらくこの宇宙上に存在しないと思います。

なぜなら、これこそが、宇宙の真理だからです。

 

平均年収以上を稼いでいても幸せとは限らない!

 

全てを決めるのは心です。

ですから、心が幸せだと思わない限り、どんな人生であっても幸せにはなれないのです。

たとえ、平均年収以上稼いでいても、心が幸せを感じていなければ幸せではないのです。

もし、あなたが平均年収より低かったとしても、あなたが幸せだと感じていれば、誰が何と言おうとあなたは幸せなのです。

 

 

ただし、そうはいっても楽を選んではいけません。

私たちはこの世に修行に来ているのですから、なまけていてはいけないのです。

日々の精進を怠らず、心が幸せだと感じられる毎日を送ることが大切なのです。
 

Amazon1位電子書籍PDFプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください