龍神汰琵(Tatsujin Tabi)  プロフィール




 

どうもはじめまして。

私は成功哲学ブロガーの「龍神汰琵(Tatsujin Tabi)」と申します。

私は幼少時代からちょっと自信がない人間で、いつも控えめな人生を選できました。

成績がいいわけでもなく、運動神経もそこそこ、とにかく平凡な人生でした。

大学を卒業して就職し社会人になって、周りの人達がみんなすごい人に見えて、自分はクビにならないように頑張ろうと思っていました。

私はいつもスゴイ人と自分を比べてしまう癖があって、その度に自信を無くしていきました。

「どうせ自分は何もできない人間」

そんな劣等感がどんどん膨らんでいきました。

そして、25歳の時、ある国家試験を受験して、「落ちたな」という感触があったので、その試験の帰り道に新宿の紀伊国屋に行きました。

そこには、「金持ち父さん 貧乏父さん」と言うロバート・キヨサキ氏の本が山積されていました。

「なんだ?金持ち父さん 貧乏父さん?」

なぜかその本がすごく気になって、買って読み始めました。

そこには、衝撃的なことが書かれていました。

「お金持ちはお金持ちになる言葉を使う。貧乏人は貧乏になる言葉を使う。貧乏人は、いつもお金が無い、お金が無いと言う。そしてお金がもっと無くなる。」

もちろん、私は客観的に見てもお金持ちではなかったので、この言葉に衝撃を覚えました。

それから、私は将来は金持ちになるぞって思い、いろいろ勉強していくうちに、膨大な本を読むことになりました。

あれから約20年、政治、経済、金融、それから、哲学、宗教、スピリチュアル、心理学など、かなりの分野の研究に没頭してしまい、優に2000冊以上の書籍を読みつくしました。

学んだ成功哲学メソッド


「思考は現実化する」
「マーフィー」
「引き寄せの法則」
「ジュガール」
「帝王学」
「九星気学」
「四柱推命」

この膨大な知識を整理して成功哲学ブログを立ち上げたところ、沢山の人達に支持されて、人気ブログランキングの成功哲学部門で第1位になりました。

つまり、一所懸命ブログを書いていたら、成功哲学部門で日本一のブロガーになってしまったんです。

 

no1

 

さらに、当時のアメブロの読者数は2430人に達しました。

しかし、アメブロは規約が厳しくて表現にかなりの制約があり、際どい内容のブログは「この記事は表示できません」となってしまっていました。

それでも際どいブログを書き続けていたら、ある日ブログが削除されてしまいました。

 

読者数

一度はブログをほとんどやめていたのですが、さらにさらに研究を重ねていくうちに、やはり少しでも役に立つ情報を発信したい衝動が強くなってきたので、ブログを再開した次第です。

そして、私は膨大な分野の研究を行っていくうちに、お金持ちになることよりももっと重要なことに気が付きました。

それは・・・。

人生の意味について です。

例えお金持ちになっても、幸せに生きていなければ全く意味がないと思いませんか?

むしろ、お金が有るとか無いとかではなく、幸せに生きているかどうか、ってことのほうが重要だと思いませんか?

何でこんなことを言っているのかって言うと、私は人生の意味と言う究極の謎の真相を知ってしまったからなんです。

あなたは考えたことがありますか?

「人生の意味」

人をバカにしているのかって怒られそうですが(笑)、誰だって考えたことがあると思います。

でも、その答えは多分よく分からないのではないでしょうか?

人生の意味が分からないまま、ただ何となく日々を生きてきている。

何が正しくて何が間違っているのかも良く分からないまま、世間を見まわして、人に迷惑をかけないように、遠慮がちに生きている。

そんな感じではないでしょうか?

実は、ほとんどの人は迷いながら生きています。

それは悪いことではありませんが、ちょっともったいない気がします。

たった一度きりの人生なんですから、思いっきり自分が生きたいように生きたほうがいいですよね。

でも、生きたいように生きたくても、何もかもが上手く行かないから悩んでいる。

スピリチュアルの本を読んで勉強してみても、結局何も変わっていなかった。

引き寄せの法則を実践してみても、結局何も変わっていなかった。

だからもう半分諦めかけて、不完全燃焼の現実を受け入れてしまっている。

そんな感じで毎日を送ってしまっていませんか?

でももう迷う必要はありません。

このブログに全ての問の答えを用意いたしました。

モヤモヤを消し去って、スカッと晴れた人生を思いっきり楽しんでください。

は自分で学んだ成功法則を実社会で実践してみて、その効果を痛感しています。

不幸な人生から抜け出したいという人は、今、まさにその瞬間が訪れようとしています。

このブログにたどり着いた人は、もう不幸の出口はそこまで来ています。

どうか、私のブログを何度も読み返して、できることから実践していってください。

ほぼ、間違いなく不幸な人生から這い上がることができることでしょう。

 

⇒ 幸せで裕福な人生を送る方法」ブログの説明

龍神汰琵




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください