「子供は親を選べない」と言うが本当は子供は親を選んで生まれてくる!




 




子供は親を選べない!というのは間違いだった!?

 

良くテレビのドラマなどのセリフであるのが「子供は親を選べません」。

だから、あの親の元に生まれた子供はかわいそう・・・。

テレビドラマでもごく普通の家庭でも、こんなセリフ聞いたことあるかもしれません。

例えば、テレビドラマのワンシーンで非行少年が親に投げつけるセリフ。

「何で俺なんか生んだんだよ!頼んでもねえのによ!こっちだって迷惑してんだよ!子供は親を選べねえんだよ!」

こんなことを言われた親はショックです。

ですが、こんなことを言われたらバシッと言い返すことができるんです。

「お前は何も分かっちゃいねえ!子供は親を選んで生まれてくるんだよ!」

 

なぜ子供は親を選んで生まれてくるのか?

 

え? って思われた方がいるかもしれません。

でも、これは本当なのです。

人は、生まれてくるときに、どんな人生を送るか計画を立てて生まれてきます。

そのとき、人生のテーマにおいて、親はとても大きな役割を果たします。

たとえば、ある人が前世で親を粗末にした人生を送ってきたとします。

その人は、次の人生では「両親がいないことで親のありがたさを勉強したい」という目的をもって生まれようと考えたとします。

その人は、その勉強をしたいので、将来、片親となる親のところに生まれる必要があるため、その条件に会う人を探します。

しかもこれは、その両親が生まれる前の作業です。

両親が、まだあの世でこの世に生まれる準備をしている魂の段階で、

「申し訳ないんですけど、あなたの子供になっていろいろ勉強させていただきたいのですが、よろしいですか?」

と、お願いしに行っているのです!

親のほうも選ぶ権利はありますが、

「まあ、そこまで言うのなら、いいですよ」

と少々問題有のその人を子供として受け入れることを承諾するのです。

人が生まれる前にはさまざまな調整がなされています。

そして、オギャーと生まれた瞬間に、あの世のすべての記憶が消去されてしまいます。

なぜなら、前世の記憶があると、その人の今世に悪影響を与えるからです。

前世が大富豪の人生だった人は、今世で貧しい人の気持ちが分かる勉強がしたいと思って生まれてきても、大富豪の時の記憶があると、耐えられなくなってしまいますよね。

宇宙は完璧なシステムですので、そういった問題がおきないようにしているのです。

このようなわけで、子供は親を選んで生まれてきています。

「こっちは親に酷いことをされて傷付いているのに、それは自分が選んだなんて適当なことを言わないで!」と言った人もいるかと思いますが、私がいろいろと調べた結果としては、子供は親を選ぶということは可能性は高いと思っています。

これについては、私もかなり勉強しましたので(20年間、2000冊以上読破)、宇宙の仕組み上はそうなんだと思っていますが、どうしても納得いかないという人は、私以上に勉強して欲しいと思います。

人によってはこの話が到底受け入れがたい内容になっているかもしれませんが、このことから何かを学ばないと魂はこの世に生まれてきた目的を果たすことはできないと思います。

ひどい親の元に生まれてしまった子供は、その子供が悪いということではなくて、さまざまな因果の中で今世ではひどい親の元に生まれたのであれば、それは魂がそこから何かを学びたいからだということを受け入れて、しっかりと学んでみてはいかがですか?と言いたいだけです。

 

 

子供が沢山いる親はとても人気があった証拠!

 

子供が多い親というのは、とても人気があったということです。

あのビッグダディー(元奥さんも)なんて、魂的にはすごい人なのかもしれませんね。

沢山の子供の魂がその親に懇願したのです。

「あなたの子供として経験させてください」と。

さあ、子供が生意気なことを言ったら、バシッと言ってあげて下さい!

 

まとめ

 

 

子供は親を選んで生まれてくるのまとめ
子供は親を選んで生まれてくるのは本当です。

今世で親からひどい虐待を受けてきた人は、過去世においておなじような過ちを犯してしまい、カルマ(因果)を刈り取っていることが考えられますが、確実にカルマは消えているので未来はどんどん良くなると思います。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 



ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓



24 件のコメント

  • こんにちは、私も最近、似たようなことが書かれていた本を読んだばかりでご縁を感じました。
    もし本当に選んできているなら、子供は親の犠牲にならなくていいなとも考えました。

    • ゆりさま

      コメントありがとうございます!

      同じ内容の本を読むなんて奇遇ですね!

      親子関係と人生の成功法則について
      次回のメルマガで配信しますので
      ぜひこちらも読んでみてください!

      これからもよろしくお願いします!

  • こんにちは。私は真理を勉強しています。(文字にすると何だかおこがましいですが)
    ただ、私の理解力が乏しくどうも前進できずにいるところ、ご縁があってこのブログを拝見させていただきました。私が学んでいるのは究極の真理で今現在の私には受け入れる器がまだ用意されてないのでしょう。でもこのブログは読んでいると不思議と声に出して笑えたりして、まさに今私の求める内容でした。素敵な言葉の数々、とてもありがたく受け取りました。
    長文で失礼しました。今後も読ませてくださいね!

    • ななさま

      コメントありがとうございます!
      真理の勉強とはとても素晴らしいですね。
      私も同じく勉強しています!

      私もまだまだ未熟者ですが日々修行ですね。
      一緒に頑張りましょう!

      これからもよろしくお願いします。

  • こんにちは!
    私が最近つくづく感じる事は、記事とは逆と申しますか、息子がこの世に来た目的は、自分の修行より、私を助けるために来てくれたんだな~と思うんです。
    息子は私の誕生日に産まれました!だから同じ誕生日なんです。
    私には、それが1番の自慢で、それだけで、私は凄く特別なママの気分になります、笑
    彼は2歳半くらいでパパの居ない子になってしまいましたが、それからは沢山笑って、私を笑顔にしてくれるんですよね。だから、「ママの子供になってくれて有難う」と事あるごとに伝えています。

    メルマガ、登録したのに来ないな・・・と思っていましたが、ジャンクメールボックスに行っている可能性大です、涙

    • 田中さま

      いつもコメントありがとうございます!
      息子さんが田中さんを助けるために生まれてきたと言うのは
      私も同感です。
      誕生日が同じなんてすごいですねえ!

      きっと息子さんが一生守ってくれますよ。
      特別な親子なんだと思います。

      メルマガ届きませんか?
      本日の20時にも配信しました。
      届かない場合はご連絡ください。
      必ず何とかいたしますので(笑)。

  • 児童養護施設の子供たちにも同じ事が言えますか?

    娘に売春させようとする親 (母親と共に3Pなんて珍しくない)
    まだ幼いわが子を本気で殴り一生の傷を負わせる親
    親の顔も知らない子

    その他 目を背けたくなるほど残酷な家庭は数え切れないほどあります

    そんな子供達にも「君はそんな親を選んだのだ」と言えますか?

    • そのとおりだと思います。

      親を選んで生まれたという人は、親に虐待されて殺された子供は好き好んでそのような環境を選んだというのでしょうか?明らかに間違っていると思います。

      様々な家庭環境があり、それに苦しみ大人になってもその悪影響が人生の大きな重みとなり解消が非常に困難です。それなのに、一概に親を選んだなどという意見は非常に軽率であり、やめてほしいです。

      • 親を選んで生まれたという人は、
        親に虐待されて殺された子供は好き好んで
        そのような環境を選んだというのでしょうか?
        明らかに間違っていると思います。

        ⇒ 明らかに間違いだと思います。
          少なくとも好き好んで選ぶということは
          ないと思います。
          選ばなければならない事情があったと
          私は思っています。

          また、さまざまな家庭環境があることは
          分かりますが、だからと言って親を選んでいない
          と言うことにはならないと思います。

          私は成功哲学の研究を重ね
          この考え方は間違いないと判断したので
          ブログに記載いたしました。

          不愉快な思いをさせてしまったことは
          お詫びいたしますが
          この考え方が間違いであるという根拠がない以上
          「これは違いました」と他の方々に嘘をつくことはできません。

          何卒ご理解ください。
          

    • 私が直接的にそんなお子様達に
      「君はそんな親を選んだのだ」と言う
      つもりは全くありません。

      ただ、カルマの仕組みとして
      そうなっているということとして
      私の価値感を述べているだけです。

      それは間違っていると思うのは
      あなたの自由です。

  • 親に、人に言えないようなことをされた子どもはたくさんいます。

    前世の行いが理由でそうなった?
    そこに産まれなければいけない理由があった?

    空想もほどほどにしてください。

    自分はこう思うと言うことは自由かもしれませんが、こうして公の場にブログに堂々と「真理」とまで書くことは当事者を苦しめることになります。

    今、苦しんでいる人に絶対に目にしてほしくない。あなたにその苦しみがわかりますか?

    それがわからない人に真理などと語ってほしくないです。

    当事者の子どもに、あなたは何も悪くないよと伝えたいです。

    • 「寧静(ねいせい)」

      いかさまに身はくだくともむらぎもの心はゆたにあるべかりけり

      人生の航路は決して平穏ではありません。
      多くの難関を乗り越えなければなりません。
      たとえ骨身をくだくような時でさも
      心はいつも平穏に豊かに心がけることが大切です。
      この心がけが健康長寿の基であり万事成功の秘訣です。
      心はいつも平穏に豊かに保ちましょう。

      ~ 明治神宮 大御心 より ~

  • tabiさま

    つい最近このブログにたどり着いて、目から鱗といいますか、色々と勉強させて頂いております。

    この記事を読んで、私にもとても重要なテーマでしたので、思いきってコメントさせて頂きました。

    子供は親を選んで生まれてくるのか?
    これはとても難解なお話ですよね。

    私も長年、このテーマに取り組んできました。

    私は子供の頃、母親に酷い虐待されてました。
    それが10年以上続いたので、大人になる頃にはすっかり対人恐怖症の卑屈な大人になってました。

    当然、周りの人間との関係性も上手くいかず、いつも孤独で、苦しみに苦しんで、とある霊視のできる方に相談しました。

    そこで、
    「貴女は前世で、立場が逆の親子関係で、娘を虐めて早死にさせてしまい、物凄く後悔したんです。それで貴女がどうしてもって頼みこんで、逆の立場で親子をやらせて貰ってるんですよ。」
    と言われたんですね。

    まさに自分の親を選んだという話ですよね。

    …が、まったく納得できませんでした。(笑)

    鬼のような性格の母親の元で、敢えてこんな苦しい経験選ぶなんて、全くもって信じられませんよね。

    そんなわけない!と、その時は否定したんですが、なんか心には、ずっと引っ掛かっていました。

    でも、それから人間関係の勉強をしてるうちに、わかってきた事があります。

    私の子供の頃は、確かに不幸のどん底でした。
    だけど、子供の時が不幸だからといって、大人になっても不幸であり続ける必要はないということ。
    大逆転して、超ハッピーな人生を選んでいいんだということです。

    そのハッピーな人生を選ぶ時に、親からの仕打ちがヒントになってるんじゃないか…って気がしたんですよね。

    親から虐待を受けたので、私は人を虐めてはいけない事を知っています。

    親が学歴偏重主義者で学歴がない人を見下しまくってたので、私は人の価値は学歴じゃないことを知ってます。

    親が人間関係よりお金が大事な人だったので、私はお金より人間関係が大切だと知ってます。

    人間不信が身に付いてしまっていたので、スムーズにはいかなかったけど、なにかに迷うと、人間関係を大切にする選択をできるだけ心がけてきました。

    私には今、困った時に「助けて!」と連絡すると、すっ飛んで来てくれる、ハートフルな友達がいっぱいいます。

    昨日、とても辛い事があって、連絡したら、すぐに来てくれた友達がいて、話終わる頃にはすっかりハッピーになってました。。。

    ずっと孤独に苦しんでたのに…

    これって、超ハッピーな人生じゃありませんか?

    私は、虐待する親や虐める人を擁護する気は一切ありません。
    まだ、親にも100%の感謝はできないです。

    でも、こういうことなんじゃないかな~って事がわかりかけてる感じです。

    また、引き続き勉強させて下さいm(__)m

    • コメントありがとうございます!

      全ての出来事はスノウさんを最高の人生に導くために用意されたことだと思います。

      最初からハッピーな人はハッピーを感じる能力が磨かれませんからね^^

      実は自分は世界一幸せな人間なんだと本気で思える日が来ると思いますのでそれまで頑張ってくださいね^^

      応援しています!

  • 私は親がその時イライラしているという理由だけでだけで、座っている時、ご飯を食べている時、生きているだけで、物が飛んで来て、家具が壊れ、正座させられ、支離滅裂な説教を浴びせられ、日々希死念慮に苛まれながら生きて来ましたが、それも自分の責任、選択というわけなんですかね。
    そう思うと相当負の業を積み重ねて来たんだなぁと自分の無価値さにほとほと呆れます。

    • 辛い目に遭うことが絶対に過去のカルマとは限りません。
      つくつくさんが経験したことは
      どこかの時点で必ず役に立つものです。
      それは今の時点でまだ訪れていないのです。

      僅かな情報で全てを判断してしまうのは
      正しい選択とは言えません。

      つくつくさんが価値がないというのは
      どこにも基準がないのでただの思い込みだと思います。

      つらいことを経験したつくつくさんが
      どう生きるかが大切です。

      つらいことを経験したから自分も人に
      つらいことを経験されるのか
      それとも人にはつらいことを経験させないのか
      選択するのはつくつくさんです。

      もちろんつくつくさんがどちらを選択するかは
      私には分かっていますが。

      つくつくさんは成長したくて生まれてきたのです。

      そのことを忘れなければきっと大丈夫です。

  • 現在中3の女子です。詳しくは言いませんが周りの家庭と比べたらかなり酷いところにいると思います。

    そんな私が色々検索している中見つけたこの文章なのですが、はじめはすごく苛立ちました。まだ十五年間ですがこの人生(親)を選んだのは自分なのか、結局は自分のせいで自分が傷ついているのか。そんなの認めたくない、と。
    ですが沢山のコメントを読むうちに少し思いました。
    自分で選んだかどうかは今の私には本当かどうかの判断ができません。もしこれが本当だとしても私自身は認めたくないという気持ちだけで批判してしまうと思います。

    tabiさんは「経験したことはどこかで役に立つ」と書いていました。親に辛い思いをさせられた事が結局は親のおかげで、自分の考えや経験が役に立ち、成長する、それを認めたくなくてもやもやしてtabiさんの意見自体を否定したくなってしまっています。
    でもそれが間違いであることはわかっています。自分で選んだかを信じるかは私次第ですし、選んだのだとしたらこの辛い現状はすべて自分が悪いわけではないのですよね、?
    (嘘でもいいのでそう言ってほしいとも思ってしまいますが…)

    長々と意味のわからない文章を書きましたが、
    私にとって不幸で辛く憎く苦しいこの時を経験として考えてみるのも悪くは無いと少しは思えました。
    (長文で意味不明な文章すみませんでした。)

    • メッセージありがとうございます。

      れもさんは親のことで悩んでおられるようですが
      今の親を選んだのはれもさんが悪いからではありませんよ。

      れもさんがこれから生きて行く人生の計画において
      今の親が必要だから選んだのだと思います。

      まだ15歳と言うことですが
      これから長い長い人生が待っていますので
      今の段階で結論を出しても正しい答えは分かりません。

      40過ぎた私ですら
      成功しているのか失敗しているのか判断できないのです。

      ですがこれまで経験してきたことが
      とても役に立っていることは間違いありません。

      れもさんもきっと今の経験が今後の人生において
      役に立つと思いますので、
      前を向いて頑張ってください。

      ですが、人間には限界と言うモノがあります。

      どうしても辛い時は
      誰かに頼ったりしても全然OKなのです。

      サッカーでは責められて危なくなると
      自らボールを外に蹴って逃げたりしますよね。

      相手チームのスローインとかコーナキックに
      なってしまいますが、
      それでも体制を整える時間が稼げます。

      それが戦略と言うモノです。

      闘えそうなら闘い、危なくなったら逃げることが
      最終的に勝利を手に入れるコツになります。

      れもさんは神様に期待されているからこそ
      試練を与えられているのだと思います。

      無理しないで元気を出してください。

  • あなたは、ほんとに幸せだったんですか?
    親に感謝の気持ちでいっぱいですか?
    僕はそうではありません。
    この世には沢山の人がいます。
    人それぞれです。
    あなたがそのような事を考えるのはいいと思います。
    だけどそう考えない人も沢山いる事を忘れないで欲しいです。

    • 私とあなたの世界は違います。

      私とあなたの歴史も環境も違います。

      私は私の世界に生きています。

      あなたはあなたの世界に生きています。

      あなたがどんな世界で生きるのか、
      私にはとやかく言う筋合いはありません。

      今日も明日もこれからずっと
      私は私の世界を生きて行きます。

  • 人生にはおまけも割引も無いと思います。前世の行いの報いが現世にそのまま移行していると思います。子供に苦労をしている親は、子供の時に親に苦労をかけさせたのでしょう。今の自分にそう言うことが無ければ何世代かの前の自分がその原因を作ったのかも知れません。すべて原因結果です。偶然などということは無いことが分れば、全てつじつまが合うでしょう。問題は今、
    これから何をなすべきか?にかかっています。それによってこれからの自分が決定されるのですから。誰も恨むことはありません。すべて自分自身です。

    • 「問題は今、
      これから何をなすべきか?にかかっています。」

      素晴らしいお考えだと思います。

      私もまさにそう思います。

      「問題は今、
      これから何をなすべきか?」

      八方塞がりのように見えても、
      問題は一つ一つ解決していけば、
      いつか問題は無くなるモノです。

      目の前にある問題を一つ一つ解決していく
      それしかないと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください