引き寄せの法則には順序がある!正しいやり方で結婚願望を叶える方法!




引き寄せの法則には順序がある!

 

どんなに強く願いを叶えたいと思っても、そう簡単には願いが成就するわけではありません。

例え、引き寄せの法則を駆使しても、願望が実現しない人が多いことでしょう。

なぜ、引き寄せの法則を駆使しても、願望が実現しないのかと言いますと、ほとんどの人は引き寄せの法則の概要は知っていても、願う順序があることを知らないからです。

引き寄せの法則には願う順序があるのです。

引き寄せの法則で願いを叶えるためには、願う順序を知っていないと難しいのです。

 

四則計算にも順序がある

 

引き寄せの法則の願う順序とは、小学生の時に習った算数の計算方法と似ています。

小学校の時、四則計算というのを習いましたよね。

足し算、引き算、掛け算、割り算です。

まさに、算数の基本中の基本です。

これが理解できないと、この先の算数は永遠に理解できないと思います。

しかし、この四則計算には計算する順序があって、それを守らないと答えを間違えてしまうのです。

例えば、掛け算割り算が先で、足し算引き算は後なのです。

「2+3×2-4÷2」という問題があります。

左から順に計算すると、2+3=5、×2=10、-4=6、÷2=3です。

ですが、四則計算のルールに則って計算すると

2+(3×2)-(4÷2)=2+6-2=6です。

この計算の正解はもちろん6です。

計算するときは、必ず順番を守らなければならないのです。

 

お金持ちになるお金の計算法

 

常生活において、人はこの順序を逆に考えてしまうことが多いかもしれません。

例えばお金の使い方です。

給料-家賃-光熱費-食費-雑費=あなたのお金

ほとんどの人がこの計算式です。

これだと、自由なお金がほとんど残りません。

なので、これでは幸せになれません。

正解はこうです。

給料-自由なお金-(家賃+光熱費+食費+雑費)=残金

まず、初めにあなたのお金(自由なお金)を確保するのです。

残ったお金で家賃+光熱費+食費+雑費をやりくりすればいいのです。

 

幸せになる思考の計算法

 

次に、人生設計でも過ちを犯しがちです。

今+努力×忍耐×才能×運×願望実現=幸福

今の現状が満足行っていないので、努力して忍耐して才能を磨いて運を味方にして願望が実現した暁には幸せになれると思っています。

これも順番が違います。

正解はコチラです!

今×幸福=願望実現

まず先に幸福になることで、願望が実現するのです。

この計算式を間違えると、どんなにがんばっても正解はもらえないのです。

そして、いきなり幸福になれって言っても難しいと思うのです。

なので、ほんのプチ幸福で十分です。

今日は、自分が幸せな気分になるために、なにをしようかって計画するのです。

100円でプリンを食べることだっていいのです。

それで幸せな気分になれるなら。

毎日、幸せを感じることが重要なのです。

 

私の場合、例えば気分転換に、夜景がきれいな首都高をドライブしたり、近所の日帰り温泉に行ったり、寝る前に音楽聴いたり、とにかく、いい気分になることをやるのです。

特に、忙しい毎日を送っていると、何もできずに終わってしまいます。

ですから、朝、今日何をするか、硬い意思が必要なのです。

自分のために、これだけはやろうと思っていると、それは実現できます。

 

幸せな気分が願望を実現する!

 

同じ波動のものが引き寄せられる

 

例えば、独身女性が結婚したいと願っても結婚できないのは、結婚する前と結婚した後の気持ちに温度差があるからです。

いわゆる「引き寄せの法則」とは、その人が持っている波動のものが引き寄せられてくるというものです。

つまり、結婚する前のその人の波動が“不満”という波動なのであれば、引き寄せられてくる出来事も“不満”の波動を持ったものになってしまうのです。

あなたが幸せな出来事を引き寄せたいのなら、“幸せ”という波動でいる必要があるのです。

 

結婚したいなら「結婚して幸せ」と言う波動が必要

 

ですから、結婚していない今だからこそ“幸せ”という波動を出さないと、“幸せ”という出来事は永遠に引き寄せられてこないのです。

結婚したら幸せになれるという波動を出していると、結婚したら幸せになれるという出来事だけが引き寄せられてくるのです。

これではいつになっても幸せにはなれません。

結婚して幸せになりたいのなら、あなたが結婚した時の幸せな気分でいることが重要なのです。

今はまだ結婚していなくても、あなたが日々結婚した時と同じ幸せの波動であれば、その波動に合う出来事が引き寄せられてくるので、あなたは結婚して、今と同じ幸せな気持ちになれるとうことです。

この順番の法則を守ってください。

まず、あなたが幸せになる、それから現実がその波動に合わせられるということです。

 

まとめ

 

引き寄せの法則には願う順序があります。

まず、先に願望が実現した時の気分になる必要があります。

その高揚感の波動を放出することで、その波動にマッチした現実が引き寄せられるのです。

結婚したいのなら、「結婚して本当に幸せ」と言う波動を先に放出することで、本当に「結婚して幸せ」な現実が引き寄せられてくるのです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 




2 件のコメント

  • 僕は乃木坂46が好きで彼女らの楽曲を聴いてると幸せになります。
    本当に気持ちがよくなります。
    ここでまず幸せになって、幸せ慣れ?しておけばいいのでしょうか?
    なったことのない状態を想像するのは少し想像力が足りないのです。

    • 小さな幸せを積み重ねると
      大きな幸せになって行きます。

      そして
      その大きな幸せがさらに
      大きな幸せを引き寄せてくるのです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください