なぜかすぐにイライラする気持ちを落ち着かせる5つのポイント

 

なぜかすぐにイライラしてしまうことがあるかもしれません。

イライラしてしまうのは、漠然とした不安が原因であることが殆どです。

逆に、漠然とした不安が無くなれば、イライラすることもなく、常に心の平穏を保つことができると思います。

今日は、すぐにイライラする気持ちを落ち着かせる5つのポイントについて説明いたします。

 

【ポイント1】イライラの弊害を知る!

 

イライラすると確実に損する!

 

誰もが、いい世の中で快適に暮らしたいと思っています。

それでは、いい世の中ってどんな世の中なのでしょうか?

それは、誰もがイライラしていない世の中です。

逆に、誰かがイライラしていると、とても損する世の中になってしまうのです。

例えば、誰かがイライラしたとします。

その人はイライラしているので、会社の同僚に八つ当たりをします。

会社の同僚は八つ当たりされたので、この人もイライラします。

そして、この人も誰かに八つ当たりします。

どんどん八つ当たりが拡散していき、あちこちでトラブルが発生します。

こうしてイライラはどんどん拡散していき、独り言をブツブツ言う人が増えます。

本当にいたのですが、何かをブツブツ言いながら、電車の扉を蹴飛ばしている人がいました。

はっきり言って、かなり迷惑ですよね。

その人の勝手な都合で周囲の人に迷惑かけないで欲しいのです。

このように、イライラしている人がいると、どんどん人に迷惑かけて、イライラがどんどん広がっていくので、よろしくないのです。

ですから、みんながイライラにならないように、人助けをして、みんなが笑顔でハッピーにするのが大切なのです。

 

世の中が良くなると暮らしやすくなる!

 

結局、人助けをすると、イライラする人が減りますので、自分の暮らしが良くなるということなのです。

自己中はいけないことだと言われますが、自己中にも2通りありまして、相手を幸せにして自分も幸せになる“戦略的自己中”と、なんにも考えず気分だけで威張り散らす“感情的自己中”というのがあります。

どちらも自己中に変わりないのですが、“戦略的自己中”のほうがいいですよね。

私のブログも一応“戦略的自己中”なのです。

このブログを読んでイライラの人が一人でも減れば、この世界は今より少しだけ暮らしやすくなるのです。

私がブログを書くのは、一人でも多くの人が幸せになってイライラとサヨナラすることで、世の中が明るく楽しく快適になり、私の暮らしもよりハッピーになるからです。

 

WIN-WINが大切

 

WIN-WINという関係があります。

あなたも勝利して私も勝利することです。

多くの人は、相手が負けて、自分だけが勝利するやり方を選んでしまうのですが、これが失敗の元なのです。

本当に勝利したかったら、相手にも勝利をもたらすことです。

鉄鋼王のアンドリュー・カーネギー氏がライバル会社と企業合併を提案したとき、どんなアイデアを用いたか。

それは、合併後の新会社名を相手企業の名前にすることを提案したのです。

相手企業は大変満足し、カーネギーも莫大な資産を築いたというまさにWIN-WINな戦略です。

自分が幸せになりたければ、相手を喜ばせればいいという単純な話なのです。

自分だけが幸せになりたい人は、自分だけが幸せになれないということを覚えておいたほうがいいかもしれません。

富士山が日本一高い山でいられるのは、山頂だけが高いのではなく、裾野がしっかりとしていてあれだけの高さを支えることができるからなのです。

つまり、周りが日本一しっかりしているから、日本一の高さでいられるということです。

ですから、日本一幸せな人と言うのは、日本一他人を幸せにして行った人のことを言うのです。

日本一を目指さなくてもいいと思いますが、幸せになりたければ周りの人を幸せにするようにしましょう。

 

【ポイント2】憂鬱な気分を解消する!

 

憂鬱な気分がイライラを引き起こす!

 

イライラの原因は、憂鬱な気分が原因であることも多々あります。

朝起きたら、なぜか気分が憂鬱という事があると思います。

そんな日にとっておきの方法があります。

これをやると憂鬱な気分が一発で吹き飛びます。

それは朝、会社に出勤するとき、自宅を出るときに空を見上げることです。

「今日はいい天気だなあ」とか、「今日は夏だけど秋みたいな空だなあ」とか、「今日はやけに空が青いなあ」とか、そんなことを思いながら空を見上げます。

とりわけ私は、空と言うよりも雲が好きなのです。

特に夏のぽっかり浮いている雲が好きなのです。

なので、冬は関東平野部はいつも快晴なので、雲がなくてちょっと寂しいのです。

ですが、夏は真っ白な雲がぽっかぽっか浮いているので、あれを見るとたまらなくうれしいのです。

それと、夕立が来る前の入道雲もずっと眺めているのが好きなのです。

すごい勢いでもくもくと雲が発達していくのですが、本当に見ていて飽きないのです。

 

雲を眺めていると不思議と面白い

 

でも、ちょっと焦ったことがあります。

それは、数年前のことですが、プールに遊びに行った時のことです。

空がだんだん怪しくなってきて、まっ黒な雲が北の空に広がってきました。

それにしてもやけにまっ黒だなっと思って見ていると、雲から白いストロー状のものが下に伸びてきたのです。

ん?あれって、もしかして、竜巻じゃないの?

そうです。

それは竜巻です。

ですが、雲から下に伸びたり縮んだりしているだけで、地面までは伸びてこなかったのです。

あれが地面まで伸びたら大変なことになっていたと思います。

本当に自然というものは、すごいのです。

そんなこんなで、私たちの上空ではいろいろなことが起こっているのです。

ふと立ち止まって空を見上げると、いろいろな気づきがあったりします。

 

なぜ雲を見ると落ち着くのか?

 

例えば、ふと見上げると、犬にそっくりな雲があったりします。

その雲は、犬だった頃のことを思い出しているのです。

実は、人は生まれる前は雲だったのです。

魂はいろいろな進化の過程があるのですが、鉱物から植物になって、動物になった後になぜか雲になるのです。

雲になった魂は、上空からこの世界を見ているのですね。

人間になったら、どこの家に生まれようかなとか。

どんな人生が楽しいのかなとか。

3歳から5歳くらいまでの子供は、雲だった時のことをおぼろげに覚えているのです。

「生まれる前は何をしていたの?」って聞くと、「お空からママを見ていたの」とか、本当に言うのです。

なので、雲はちょっと特別な存在だったりもするのです。

夏の朝の空は本当にすがすがしくて気持ちがいいものです。

秋の空だって、はるか上空に筋状の雲が広がっていたりして、壮大な空を感じることができます。

あなたもぜひ、空を見上げる習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

きっと、運気が上がって行くと思います。

 

【ポイント3】テンションを上げる!

 

好きなアイテムを集める!

 

イライラする原因の一つとして、テンションが低いことも挙げられます。

テンションが高い時はイライラすることなんてあり得ませんが、テンションが低くなるとすぐにイライラしてしまうことになります。

ですから、いつもテンションが高い人ならばあまり心配する必要はありませんが、いつもテンションが低い人は、なるべくテンションを上げることを意識したほうがいいと思います。

そもそも、テンションが低い人と言うのは、一緒にいてもあまり楽しくないと思われています。

人は面白い人が好きなので、テンションが低い人はどうしても人に敬遠されてしまうのです。

そんな、いつもテンションが低い人に、テンションをあげる方法をお教えします。

まずは、好きなアイテムを集めることです。

自分の好きなアイテムに囲まれて生活をしていると、無意識のうちにテンションがあがってきます。

例えば、私は「木」が好きなので、なんでも「木目調」のアイテムを集めてしまいます。

この前、デパートに行ったら、「木目調」のパソコンのキーボードが売っていて、本当に欲しくなりました。

そのお店は何でも木製の商品になっていて、スマホのケースも木目調です。

そのお店でいろいろなアイテムを見ているだけでかなりテンションが上がりました。

 

美味しいものを食べる!

 

もう一つ、テンションを上げる方法があります。

それは、本当に美味しいものを食べることです。

私はお寿司が好きなので、よくお寿司を食べに行くのですが、チェーン店の代表格は「スシロー」だと思いますが、スシローは確かに安くておいしいですが、たまに本当に美味しいお寿司を食べたくなります。

先日行ったお寿司屋さんは、東京のデパートの中に入っているのですが、高いネタだと一皿800円くらいします。

スシローはほとんどが一皿108円ですから、そのお寿司屋さんはスシローの約8倍です。

しかし、価格が8倍でも、思わず納得してしまう付加価値がそのお寿司屋さんにはあるのです。

まず、しょうゆが美味しいのです。

しかも、軍艦巻き用のしょうゆもあって、すごい工夫がされているのです。

そして、ネタも本当に新鮮で美味しいのです。

お皿もすごく綺麗だし、そのお寿司屋さんでお寿司を食べている時間は本当に幸せを感じます。

スシローもおいしいですが、そのお寿司屋さんでの素晴らしい時間には変えられないのです。

こうして、本当に美味しいお寿司を食べるとテンションが上がります。

毎日贅沢をするわけではありませんので、たまには本当に美味しい料理を食べて感動することも大切だと思います。

 

人生はあっという間!

 

人生はあっという間に過ぎていきます。

ですから、限られた時間をいつもイライラしていることはとてももったいないことなのです。

今、生きている時にどんな経験ができるか、どんな経験をしようとしているのか、それが本当に大切なのです。

日々の生活は倹約してもいいのですが、何か一つくらい楽しみがないと、人生そのものがつまらなくなってしまいます。

生活が苦しくても、月に1回くらいは自分が好きなことをしたほうがいいと思います。

もちろん、ギャンブルとか暴飲暴食とかは、いくら好きでもやらないほうがいいと思います。

そういうものではなくて、人生を向上させる何かをやってみてはいかがでしょうか?

好きなアイテムを揃えるとか、美味しいご飯を食べに行くとかでも全然いいと思います。

自分が好きなことをやっていると、人は最高の幸福を感じることができるのです。

 

【ポイント4】毎日を楽しくする!

 

幽霊はこの世で楽しめない!

 

イライラしてしまう原因として、毎日がなぜか楽しくないと言うことも考えられます。

なぜ毎日が楽しくないのかと言いますと、それは生きている価値が分からないからです。

この世に生きていることがどれほど価値のあることなのかを知る必要があると思います。

もし、あなたが浮幽霊だったら、いつもあちこち彷徨っていると思います。

彷徨うことはできても、この世で楽しむことができません。

なぜなら、美味しい物も食べれられないし、誰にも相手にしてもらえないし、楽しいことは何にもないのです。

浮遊霊のあなたは、「人間は楽しそうでいいよな」っていつも思っています。

人間になったら、美味しい物を食べて、お風呂に入ったり、爆睡してみたいな、なんて思うことでしょう。

きっと、やりたいことはいっぱいあると思いますが、一番やりたいことは、人間として当たり前な日常生活だと思います。

なぜなら、超有名人になって誰からも羨ましがられる生活をするよりも、平凡な日々を送るほうがのびのびと生きられるからです。

「経済的自由を手に入れて好きなことをして生きてみたい」と思う人が多いのですが、実は、私達は「経済的自由を手に入れて好きなことをして生きてみたい」と言う夢は既に叶えてしまっていて、そんな生活に飽きてしまったからこそ、この世に生まれてきたのです。

生まれる前にいた天国と言う世界では、この世以上に経済的自由であり(そもそもお金がいらないくらい自由)、思えば何でも叶ってしまう世界だったのです。

不老不死でいつまでも若いまま、そんな生活が何百年も続くと、さすがに飽きてくるのです。

そして、願いがなかなか叶わないことによって、努力をして願いが叶った時の喜びを味わいたくて、わざわざこの世に生まれてくるのです。

 

念願の人間ライフ!

 

もし、あなたが浮遊霊だったら、経済的自由に生きることには興味がなくて、日々奮闘しながら懸命に生きることこそ、人間として生きる価値があることを知っているのです。

ですから、浮遊霊のあなたは、いつも人間になりたいと思っていたとします。

そして、遂に、願いが叶うチャンスが訪れて、浮遊霊のあなたが人間の体をもらえるチャンスが来ました。

あなたは人間の体を手に入れて、「うをー、体だ~!体最高!」と言って喜んでます。

体を手に入れたあなたは、まずは回転すし屋さんに行きます。

浮遊霊の時、回転すしをどれだけ食べたいと思ったことか。

その夢が遂に叶うのです。

体を手に入れたあなたは、回転すし屋さんに行って、回転すしを食べました。

「うっまっ!これ、めっちゃうっまっ!」

「これがすしか~。うますぎる!人間最高~!」と唸っています。

「そう言えば、ラーメンも食べたかったな。」と言って、ラーメン屋に行ってラーメンを食べます。

「うっほ~っ!まじやばっ。うますぎでしょ、コレ!」

「人間最高すぎる~!」と感激しています。

そうです。

おすしやラーメンを食べるだけで、これほどの感動が味わえるのです。

 

人間で一番楽しい経験!

 

そして、さらに、浮遊霊の頃から好きな人に告白してみたいと思っていたあなたは、遂に告白できると超気合を入れています。

「よっしゃ~、体があるうちに絶対に告白するぞ~。フラれたって関係ない。いつ体とバイバイさせられるか分からないから、告白だけはせねば!」

そう言って、好きな人の近くに行って、あなたは告白をします。

「あの~、すいません。その~、あの~、ですね~、っていうか~、であるからにして~」

緊張し過ぎて言葉が出てきません。

「っくうう~、やっべ~、めっちゃ緊張して何もしゃべれね~、汗ダラダラ~」

と心の中で思っています。

すると、告白しようとしている相手の女性は怪訝な顔をして

「あの、何か用ですか?」

と言いました。

「やっべ~、確実にやっべ~、完全に怪しい人だな俺は~、オワタ~、でも、言わなきゃ一生後悔しちゃうよ~、よっしゃ~、言うぞ~、言うぞ~、せいの~」

そして、勇気を振り絞って

「あの~、何て言うか~、その~、もしよかったら、つき、つき、付き合ってもらえませんか~」

一生に一度は告白してみてください。

とてもいい思いでになりますよ。

人間って本当に素晴らしい経験ができて最高なのです。

 

【ポイント5】辛い人生を乗り切る!

 

辛い人生を乗り切るには?

 

すぐにイライラしてしまう人は、人生は辛いものだと考えている人が多いと思います。

そもそも、なぜ人生とは辛いものなのでしょうか?

人生が楽しすぎて仕方がない、と言う人はあまりいないと思います。

ほとんどの人が自分の人生は辛いと思っています。

もし、ほとんどの人が人生が辛いと思っているとしたら、この世界を作った創造主と言われる神様は「ニヤリ」とほほ笑んでいることでしょう。

なぜ、人々が辛い人生を送っていると、神様が喜ぶのかと言いますと、それは神様がこの世を作られた目的である、魂の修行ができているかです。

辛い人生とは、魂の修行をしている人生になるのです。

私達は、この人生において様々な困難に対してどうやって乗り越えていくのか、それが魂の修行として問われているのです。

悩んで悩んで悩んで、苦しんで苦しんで苦しんで、そして答えを出して行動していくその姿こそ、人間が成長している尊い姿なのです。

ですが、こんなに辛い人生はあんまりだ、と思ってる人がいるかもしれません。

そんな辛い人生を乗り越えるためには、人間のプロになる必要があるのです。

 

人間の素人と人間のプロ!

 

人間の素人とはどんな人だと思いますか?

それは、この人生の意味が理解できていない人のことです。

この人生の意味が理解出来ていない人は、人間の素人です。

例え、大学の教授であろうと、裁判官であろうと、弁護士であろうと、医者であろうと、社長であろうと、政治家であろうと、人生の意味が理解出来ていない人は、人間の素人なのです。

逆に、人間のプロとはどんな人かと言いますと、人生の意味が理解出来ている人のことです。

例え、学生であろうと、平社員であろうと、専業主婦であろうと、ニートであろうと、人生の意味が理解出来ている人は、人間のプロなのです。

人間のプロとは、より人間らしく生きられる人のことです。

より人間らしい人間とは、神様の心を以て生きられる人のことを言います。

神様の心とは「愛」の心です。

全ての行動が「愛」によってなされていることが神様の心であり、それが、より人間らしい生き方なのです。

人間のプロの視点は、この3次元世界にはなく、常に5次元世界にあります。

5次元世界から3次元世界を見降ろすような感じで世の中を見ているのです。

ですから、人生でどんなに困難がやってきても、5次元世界からその困難を見ていますので、打ちのめされることがないのです。

 

毎日を人間のプロとして生きる!

 

「人間のプロ」とは、常に自分の存在意義を意識しています。

本当に嫌なことが起こっても、我を忘れて怒り狂うことはありません。

なぜなら、そんな神様が想像できるでしょうか?

例えば、天照大神に個人的な嫌なことがあって、発狂するとか考えられますか?

例えば、お釈迦様に個人的な嫌なことがあって、怒り狂うとか考えられますか?

天照大神もお釈迦様も怒り狂うことなどあり得ないのです。

どんなことが起こっても、静かにこの宇宙の全てがよき方向に成長することを願っているのです。

ですから、人間のプロとして生きるならば、常に背中に神様や仏様を背負ってください。

そして、毎時毎分毎秒、この世界に生きている理由を考え、どんな行動をとるべきなのかを深く考えてみてください。

 

まとめ

 

イライラを解消するまとめ
なぜかすぐにイライラしてしまう人が多いと思いますが、イライラとは漠然とした不安が原因です。

ですから、イライラしてしまう心を落ち着かせるためには漠然とした不安を無くす必要があります。

漠然とした不安を無くす方法とは、この人生の仕組みを理解して、不安なことなど何一つないことを知ればいいのです。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください