失敗は成功のもと!一万回も失敗したエジソンは発明王となった!




 

何かと失敗を恐れて思い切りが出ないあなたに、今日は面白いお話があります。

それは発明家エジソンの話です。

天才発明家のエジソンは、電気のフィラメントを発明するのに1万回も失敗したという伝説があります。

ここで重要なポイントは、そんなの誰が数えていたのかっていうことです。

相当な忍耐力の持ち主だったに違いありません、その人!

え?違いますか?

ポイントは、そこじゃないらしいです。

どちらかと言うと、私はそれに興味があったのですが、ここは百歩譲って、多少失敗しても諦めてはいけないというふつうの話をしたいと思います。




失敗は怖いけど慣れれば対して怖くない!

 

そうは言っても実は、「絶対に失敗しない最強の方法」というのがあるのです。

人は失敗を恐れますが、絶対に失敗しないとしたら、チャレンジしない理由はないですよね!

実は私も、今まで、幾度となく失敗を重ねてきました。

でも、最近分かったのです。

絶対に失敗しない方法があるってことが。

あなたもきっと知りたいですよね。

絶対に失敗しない方法を。

もし、あなたが今すぐ、行動を開始してくれるというのなら、この秘密の方法をあなただけに教えちゃいます。

いいですか?

約束ですよ。

すぐに行動してくださいね。

 

遂に明かされる究極の奥義!

 

絶対に失敗しない最強の方法とは、「成功するまで辞めないこと」です。

どうです?

成功するまで辞めないということは、最終的に途中の過程は失敗ではなかったってことです。

途中であきらめるか、最後までやるか。

そこに、失敗という概念は存在していませんよね。

さあ、さあ、約束ですよ。

成功するまでやり続けてくださいね!

あなたが何かに挑戦してうまくいかなかったのは、1回ですか?3回ですか?10回ですか?

エジソンを見習ってください。

1万回も失敗して、それでも飽きずにまたチャレンジしている人間がいたのですよ。

成功するまでやり続けるのなら、あなたに失敗はあり得ません。

 

自転車も逆上がりもがんばったらできた!

 

補助輪自転車から補助輪無の自転車に乗る時、沢山転んで練習をしましたよね。

いきなり補助輪無の自転車にすいすい乗れる人なんていないのです。

だからと言って、一度転んだくらいで諦めてしまったら、自転車に乗ることはできなくなってしまいます。

子供の頃のあなたは、何度転んでひざをすりむいても、泣きながらでも起き上がって何度も何度も練習して自転車に乗れるようになったのですよね。

鉄棒の逆上がりだって同じですよね。

何度も何度も練習してできるようになったはずです。

この世の中に、1回目から成功するものなんて何もないのです。

むしろ、1回目で成功してしまったら、それは長い目で見ると失敗とさえ言えてしまいます。

なぜなら、1回目で成功したのは実力ではなく、まぐれだからです。

まぐれで成功しても全く意味は無く、実力で成功しなければならないのです。

そのためには、何度も何度も練習することが必ず必要なのですね。

挑戦して一度や二度失敗したからと言って、それが何なのですか?って話なのです。

それって、失敗して当たり前ですよね。

失敗したら、失敗の原因を分析して、次回はそれを改善して望めばいいだけの話なのです。

それを繰り返していくうちに、いつか成功を掴むことができるのです。

つまり、成功するまでやり続けるから成功できるのです。

あなたは、まだまだ失敗してもいいのですよ。

最後に成功すれば、その失敗はオセロがひっくり返るように全て成功への一歩だったということになるのですから。

読んで得したらポチお願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓



龍神汰琵のメルマガ


世の中に成功法則の本はありふれていますが、本当の成功について語られている本は意外と少ないと思います。

私がこれから世に放つ成功法則は、努力して勝ち取るような選ばれた人だけが成功できる法則ではなく、この地球上に生存する全ての人達が成功できる究極の成功法則です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください