生きる意味を教えてください!今一番必要なのは生きる意味の明確な答え




生きる意味を教えてください!

 

 

ネットでは「生きる意味を教えてください」と言った書き込みを良く見ます。

 

誰もが一度は「生きる意味って何なんだろう」と考えたことがあるかと思います。

 

ですが、なかなか明確な答えを見つけることは難しいと思います。

 

ネットでは「生きる意味を教えてください」と言う書き込みに対して、かなり適当な回答が書かれていてびっくりします。

 

ネットで書く以上は責任感もなく個人的な意見のレベルで書いているのでしょうが、その内容があまりにもひどいので、その答えを鵜呑みにしてしまった方は本当に不運だと思います。

 

私は成功哲学を20年以上も研究してきまし、2000冊以上の書籍を読破してきましたので、個人的な意見と言うレベルでは無く、かなり明確に「生きる意味」について答えを持っています。

 

「じゃあ、生きる意味は何ですか?」と問われたら、「その答えを理解するためには、今のあなたの教養では理解することができません」と、とりあえずは答えます。

 

なぜなら、生きる理由を理解するためには、3秒で理解できるような簡単なものではないからです。

 

「地球の大きさは?」と質問されたら、少なくとも地球の直径と円周の理論くらいは知っていないと理解できないのと同じです。

 

幼稚園児に「地球の大きさは1周4万キロもあるんだよ」と言ったところで、理解できないのと同じです。

 

概要だけでも教えてください!

 

そうは言っても、「生きる意味を教えてください」と言っている人の中には、人生に絶望してしまい、もう死んでしまいたいと思ってしまうような人もいます。

 

そんな人に対して、「今のあなたの教養では理解することができませんので、しっかり勉強してください。20年くらい勉強するとその答えが分かってきます」なんてことは言えないと思います。

 

ですから、まず完璧に理解することはできないことを前提として、大まかなざっくりイメージで、「生きる意味」についてお伝えしたいと思います。

 

「人が生きる意味」とは、宇宙の意志です。

 

どうですか?

 

かなりざっくりイメージでお答えしたのですが、全くもって理解不能ではありませんか?

 

「人が生きる意味とは宇宙の意志である」

 

この言葉を理解するのはやはりかなりの教養がいるかもしれません。

 

ですが、分かり易く言うならば、「人がこの世に生きることで、宇宙が進化していくことができる、と言う仕組みがこの宇宙にはある」と言うことなのです。

 

つまり、人間を基準に考えると意味が分かりにくいのかもしれませんが、宇宙を基準に考えると、宇宙が進化するためには、人類のこの世での経験がとても重要な要素になっている、と言うことなのです。

 

信じられないかもしれませんが、宇宙と人間は連動していて、実は繋がっていますし、それは一つのものでもあるのです。

 

どうやって生きればいいのか?

 

仮に、「人が生きる意味とは宇宙の意志である」と言うことを理解したところで、それが今後の人生にどう役に立つのかイメージが沸かないと言う方もいると思います。

 

宇宙の意志だろうが何だろうが、自分の人生が不幸のままだったら、とんだ迷惑だと考えるかもしれません。

 

ですが、宇宙からしてみたらどうでしょうか?

 

その、あなたの不幸な人生からは、不幸な人生とはこういう気持ちなんだな、と言うことがデータとして蓄積されます。

 

そして、なぜ不幸と感じるのか、逆に幸せな人はどうして幸せと感じるのか、そうした一つ一つのデータが宇宙のアカシックレコードと言うデータベースに蓄積されていくのです。

 

地球が生まれ、人類がこの地上に誕生した時から、全てのデータがアカシックレコードに蓄積され続けています。

 

そのデータベースこそが、宇宙の意志そのものなのです。

 

データベースと言っても、特大のパソコンが並んでいるわけではありません。

 

宇宙は高次元な世界なので、物質ではない媒体にデータが蓄積されているイメージなのです。

 

と言うことで、生きる意味を理解することは結構難しいと思いますので、まだまだ勉強をして欲しいと言うのが結論になります。

 

生きる意味を明確に理解してからじゃないと、怖くて死ねないと言うのが私の感想です。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください