競争社会での成功法則!本当に勝つべき相手は昨日の自分だった!

car-race-438467_1280

あなたは、学生時代、クラスで1番になったことがありますか?

あなたは、過去に、何かの大会で優勝したことがありますか?

あなたは、なにかにおいて、1等になったことがありますか?

自慢じゃないですけど、私はどれも当てはまりません。

ですが、こんな私でもちゃんと生きています!

まあ、でも、だいたいの人は1等なんてとれないのです。

それで、人間失格と言われても困ってしまいますよね。

社会人になるまでは、1等を目指すのはいいかもしれません。

自分の能力を磨く上でも、誰かと勝負するのはいい刺激になりますからね。

ですが、社会人になったら、人と勝負するクセは卒業したほうがいいかもしれません。

なぜなら、誰かに勝負を挑んだら、必ず負けるからです。

例えナンバーワンになったとしても、必ず次の世代が記録を塗り替えます。

未来永劫、ナンバーワンでいられることはないのです。

つまり、勝負に出た段階で、負けが確定するのです。

そんな勝負をやっても楽しいわけありません。

誰もが同じゴールに向かっているわけではない!

 

そもそも、この世界には約67億人の人間がいますが、誰もが同じゴールに向かって走ることを定められているわけではありません。

私はサッカー選手にもなりたくないし、総理大臣にもなりたくないです。

自由を失うくらいなら、有名人や大富豪にもなりたくありません。

人それぞれ、向かう目的地は違いますよね。

自分の道を楽しく進めれば、それでいいのです。

今、あなたの周りを見渡してください。

多分、私が見ているものとは違うものが見えていると思います。

あなたと私では、与えられた環境が違います。

あなたはその環境で、私はこの環境で幸せになることが大切なのです。

無理やり私があなたの環境に合わせようと思っても、意味が無いのです。

理想を追い求めて努力することはとても大切だと思います。

ですが、現状をほったらかしにして、理想ばかり追い求めてしまうと、理想が現実になたっとき、さらなる理想に焦点を合わせてしまうことになり、いつになっても幸せにはなれないと思います。

 

本当の成功とは誰かに勝利することではない!

 

本当の本当の成功とは、自分が昨日よりも成長することを言うのです。

自分以外の誰かとの勝負ではないのです。

新しい英単語を覚えた。

新しい友達ができた。

新しいスイーツを食べて気に入った。

ささいなことでもいいのです。

昨日よりも新しい経験を積んだことが、あなたの成功なのです。

今日の自分は昨日の自分よりも成長しているか?

それだけを自分に問いただせばいいのです。

「顔出しなし」「資金なし」「コネなし」

副業禁止の会社員が顔出ししないで
趣味や好きなことを商品化して
継続的に月10万円稼ぐ方法を
知りたくないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください