お金持ちの家の特徴とはどの家もピカピカしていてツヤがある!

「貧乏」イコール「ホコリ」です。

「お金持ち」イコール「ツヤ」です。

つまり、

「貧乏」=「ホコリ」

「お金持ち」=「ツヤ」

です。

ホコリをかぶるとツヤが無くなる。

 

今この瞬間、部屋を見渡してみて、テーブルやテレビや家具がホコリをかぶっているようなら「貧乏」であり、ツヤが出ているようなら「お金持ち」と言うことです。

信じられないかもしれませんが、ホコリはそこら辺に浮遊しているので、1日掃除を怠るとテーブルやテレビや家具にうっすらホコリをかぶってきます。

ホコリが一番目立つのは、ホコリが一切ないツヤの状態からホコリが付き始める瞬間です。

ホコリが付き始めると、だんだん白くなって行って、ある程度まで行くともうどうでもいいやという状態になってきます。

つまり、部屋を掃除して磨くことを怠ると、ツヤが無くなってきてどんどん貧乏波動になって行くと言うことです。

それは、つまり、魂を磨くことを怠けていますよと言うことなのです。

 

成功波動はツヤから出ている!

 

なぜ、お金持ちは全てのものがツヤツヤしているのかと言いますと、帝王学を知っているからです。

先祖代々、財閥クラスの大金持ちの家には、帝王学と言うあまり一般的には知られていない特殊な学問が脈々と伝えられています。

どうしたら溢れるばかりの豊かなエネルギーを引き寄せ続けることができるか、それが帝王学です。

そして、その帝王学の一つが、「ツヤ」なのです。

ツヤからは高度な成功波動が放出されているように見えるのですが、実はちょっと違いまして、本当は物質というものからは高度な成功波動が放出されているのです。

ですが、ホコリをかぶってくると、高度な成功波動がさえぎられてしまい、エネルギーを失っていくのです。

つまり、物質は本当は高度な成功エネルギーを放出しているのですが、ホコリのせいで死んだ物質になってしまうのです。

先祖代々財閥のような超お金持ちは、魂を磨く人は、魂が宿っている物質を磨くことで、高度な成功波動を浴びることができるのを知っているのです。

そして、それを知らない普通の人達は、まさか物質にそんな秘密があることを知らないので、ついついなまけてしまい、放置プレイになってしまい、気が付いたらテーブルやテレビや家具がホコリだらけになって、貧乏波動を浴びて生きているのです。

 

魂を磨くこととはツヤを出すこと!

 

人間は、自分の身体以外は自分以外と考えていますが、実は自分の身体の外にある物質も自分自身なのです。

ですから、自分を磨くこととは、自分の身の周りの全てのモノを磨くことと同じことなのです。

超微粒子レベルで物質を観察してみますと、あなたの身体とそこに触れている空気は分子レベルで見れば繋がっているのです。

そして空気の先の物質とも繋がっていて、分子レベルでは物体はどこも途切れていないのです。

そして、この分子間はあなたが持っている固有波動が伝わっているのです。

ですから、あなたが見の周りのモノを磨いてツヤを出したとき、物質からは高度な成功波動が放出され、それが分子間を伝わってあなたの身体も成功波動と共鳴するのです。

ですから、あなたの身の周りのモノを、いつもツヤを出していると、あなた自身が成功できるようになるのです。

ただし、ツヤを出し続けることは容易なことではありません。

毎日磨かないとダメなのです。

帝王学を習得した超大金持ちは、それが日常的な習慣になっています。

歯を磨くのとツヤを出すのと何ら変わりがないのです。

それができるかどうかが、普通以下で終わるか、超大金持ちになれるかの分かれ目なのです。

↑↑↑ メルマガ登録で

Amazon1位電子書籍PDFプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください