物欲がない人はお金では買えない精神的に価値のあるものが欲しくなる!




 

宇宙に繋がって生きていますと、邪念が消えていくのが分かります。

邪念が消えていきますので、日常生活がとてもシンプルになってきます。

昔はあれも欲しい、これも欲しいと、欲しいモノばかりだったのですが、今は欲しいものが何もありません。

なぜなら、お金で買えるものはそれほど価値がないと思えてくるからです。

もちろん、お金はとても大切なものですから、お金の文句を言ってはいけないし、お金があるから日々の生活ができるのであって、お金にはとても感謝しています。

ですが、お金がどんなものを買えると言っても、やはり限界があります。




何も欲しいものが無い!

 

例えば、「平穏な1日」が欲しいと言ったところで、「平穏な1日」はお金では買えません。

もし、「平穏な1日」をお金で買おうとしたら、いくらくらいになるでしょうか?

「平穏な1日」を作りだすためには、この宇宙を作らなければなりませんので、地球上の全てのお金を集めてきても「平穏な1日」を買うことはできないのです。

これがお金の限界だと思います。

お金にも買える物と買えない物があるのです。

そして、お金で買えるものとは、お金で買えない物に比べたらたいしたものでは無いと言うことです。

 

1億円の高級車はいらない!

 

例えば、1億円の高級車があったとします。

かたや、お金では買えない「健康」があったとします。

あなたはどちらが欲しいですか?

私は1億円の高級車よりも、お金で買えない「健康」が欲しいです。

「お金を出せば健康は買える」と思う方がいるかもしれませんが、残念ながらお金では健康は買えないのです。

お金を出せば質のいい医療サービスを受けられるかもしれませんが、病気が劇的に良くなると言うことはほぼあり得ません。

先日、渋谷で口論になった男が男性の目を傘で突きさし、男性が失明すると言う事件がありました。

他人の目を奪って、この犯人が被害者に賠償するとしたらいくらが妥当なのでしょうか?

答えは1000兆円以上です。

なぜなら、今のテクノロジーでは1000兆円の開発費を投じても目を作ることはできません。

被害者の男性が再び光を取り戻すためには、1000兆円以上かかるのです。

犯人はそれくらいの罪を犯していることに気が付いているのでしょうか?

つまり、普通に目が見える人達は、両目で2000兆円以上の価値を身に付けていると言うことです。

 

あなたの目を売ってください!

 

あなたの目を1億円で売ってくださいと言われて、売れる人はまずいないと思います。

ですから、人間が「健康」でいられることって、本当にお金では買えないほどの価値を秘めているんです。

そう考えると、逆に健康があるならば、高級車も要りませんし、高級時計も要りません。

日々、穏やかな1日が過ごせるだけで、何千兆円以上の価値があるのです。

そう言うことに気付ける生き方が、宇宙と繋がる生き方と言うことです。

この宇宙がどんな仕組むで出来ているのかを知ってしまうと、人間が作りだした嗜好品などおもちゃにもなりません。

休日や連休に派手に遊びに行くよりも、近所の公園を散歩しているほうが幸せだと気付くのです。

お金なんてほとんど使わなくても、幸せの絶頂を感じることができるのです。

宇宙と繋がるためには、心を鎮める必要があります。

心を鎮めて、時の流れを感じられれば、やがて宇宙と繋がって何もしなくても幸せが満ち溢れてくるのです。

もう、何も怖くない。

リストラ、借金、いじめ、離婚、病気、死別、孤独、天変地異

人生に襲いかかるあらゆる災いを乗り越える最強のメンタルを手に入れてたった一度の人生を最高に輝かせたくないですか?

読んで得したらポチお願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください