夢が現実化する前の頭の中の状態とは?イメージより強力な環境!

誰もが夢が現実化したらいいなと思っていると思いますが、夢が現実化する前の頭の中がどうなっているのか知りたくはないですか?

よく、強くイメージしたら願望が叶うと言ったりするのですが、いくら強くイメージしてもぜんぜん現実化しないと言う人もいるかもしれません。

まさに私もそうでした。

どんなに強くイメージしても全然現実化しないのです。

どうして強くイメージしても願望が現実化しないのかと言いますと、その理由はとても簡単でした。

それは、願望が現実化することに対して現実感がないからです。

毎日同じことをやっていていきなりすごいことが起こるわけがありませんよね?

私は毎日独学で副業の勉強をしていたのですが、それをどんなに続けていても副業でガツンと稼げることはありませんでした。

なぜなら、副業でガツンと稼げることに対して現実感が無かったからです。

「運が良ければ」とか「突然脚光を浴びて売れる」とか奇跡的なことが起こらない限り稼げない現実だったのです。

しかし、今年はマーケティングコーチの講座に飛び込んで、素晴らしい起業家達と出会ってこれまでにない経験をしていると、起業したり稼いでいる自分に対してかなり現実感を感じられるのです。

運に頼ることもなくビジネスアイデアと素晴らしい仲間がいれば成功することは難しくないと本当に思えてしまうのです。

そして、私の頭の中は24時間ビジネスのことで埋め尽くされています。

これまでの強くイメージするというレベルとは全く違うレベルなのです。

まさに頭の中がビジネスで洗脳されている状態です。

ここまで来ると流石に願望は現実化するだろうと本気で思えてきます。

願望が現実化する前の頭の中とはまさにこういう状態なんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください