Zoomセッションでコーチ・コンサル・カウンセリングに革命が起こる理由!

新型コロナウィルスの緊急事態宣言で在宅勤務が普及しましたが、ここで脚光を浴びたのがZoomです。

Zoomとはオンライン会議ができるソフトなのですが、私もクライアント様とZoomセッションを始めましたが、このZoomはとてもすごいのです。

まず、Zoomセッションは録画できますので、セッション後にYouTubeに限定公開すれば、何度でも復習することができます。

次に、音声データも同時にできるので、これをクライアント様に配れば、クライアント様はスマホで何度も聞きなおすことができます。

そして、私のセッションは最低でも6カ月なので、6カ月終わるころには、Youtubeと音声データのオリジナルコンテンツが完成してしまうのです。

つまり、6カ月間のコーチングセッションが終わると、クライアント様だけのオリジナルコンテンツが完成してしまうのです。

これは、どんな優れた教材よりも強力な教材になりうると言うことです。

私が行っているFDC(フューチャー・デザイン・コーチング)という10年後の未来をデザインするコーチングがあるのですが、そのセッションを受けたクライアント様から感想をいただきましたので、ここでご紹介させていただきます。

埼玉県 N.Tさま より

先日は、ありがとうございました。

FDCという言葉を初めて知りまして、内容を聞くと最初はイメージングや未来日記のような感じなのかなと思いましたが、実際に行うと全く違うものでした。

最初の方の質問に対しては、まだ照れなどもあり、話しながら笑ってしまうこともありましたが、徐々に自分がこれまで体験してきたかのような感覚で質問に答えておりました。

イメージングや未来日記などは、今の自分と未来の自分が違いすぎて、想像している間にどんどん否定的な感情が沸いてくるのですが、FDCは先生からの質問に即座に具体的に答えていくので、否定的な感情になることもなく、これまで体験してきたことを語るような感覚で、楽しく行うことが出来ました。

こうして体験したかのように楽しく語ることや、発信していくことで、本当にその未来を手に出来るようになるのだと思いました。

また次回のセミナー(カウンセリング)も楽しみにしております。

ありがとうございました。

私が対応できるクライアント様の人数にも限界がありますので、私のコーチングを受けたいと言う方は、ぜひ早めにお問い合わせフォームに「コーチング希望」と返信してください。

↑↑↑才能開発メール講座【全10回完全無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください