最悪な占い結果の対処法!本当に占いが当たるのならロト6の1等だって当てられるはずだけど?




占いで結婚できないと言われたら?

 

 

「手相占いをしたら、結婚できないと言われました。」とか、 

 

「大病をすると言われました。」とか、


「早死にすると言われました。」とか、言いたい放題言われたとします。

 


手相とか占いとかって、良く分かんないけど信じちゃう人がいるんですよね。


そして
、結構それが気になって気になって仕方がない人もいるんです。


それで、気になるとそれが幸運を遠ざけることになりかねないんです。


本当は手相なんて全然信じる必要なんてなかったんですよ。


でも、それを専門家風な人にああだこうだ言われると、やっぱりちょっと気になっちゃうんです。 

でも信じる必要はないんです。

 

 

占いが当たるならロト6を占って!

 

 

手相とか占いとか、統計とか確率とかって、あんまり意味がないんです。

 

全く意味が無いかと言うと、多少は意味があるかもしれませんが、そういったものが人生に影響を与えるパワーは非常に小さいと思います。

 

 

例えば、東京で暮らす人と、地方で暮らす人はどっちが幸せになりやすいかって統計データがあったとします。


幸福度は
東京が75%、地方が25%だったら、地方の人は、やっぱり東京じゃなきゃ幸せになれないんだって思いますよね。


でも、それって全然意味がない数字なんです。


なぜなら、地方でも幸せに暮らしている人は沢山いるし、東京でも不幸な人だって沢山いるんです。


逆に幸せに生きるコツを知っている人にとっては、東京とか地方とかって全然関係ない条件なんです。


どっちで暮らしても幸せに暮らすんですからね。


幸せに生きれる人は、手相とか占いとか、何言われても関係ないんです。

 

ただし、手相や占いでいいことを言われると、ちゃっかりそれだけは素直に信じるんです(笑)。

 

もし本当に当たる占いがあるなら、ロト6の1等の番号を占ってもらったほうがいいと思います。

 

そもそも、私が本当に占いを当てることが出来たら、占いで商売なんかしないで、株式投資や宝くじを買いまくって、一人でウハウハしていると思います。

 

それができないということなら、占いは当たらないということではないでしょうか?

 

 

 

占うにはあまりにも少なすぎる変数!

 

 

 

手相占いをすると言って手相を見ますけど、運命は手相だけでは決まりません。

 

なぜなら、手相だけで決まってしまったら、他の占いって何のためにあるのか分からなくなるからです。

 

人相占いだってありますし、生年月日、星座、血液型、それこそ際限ないくらいに占いの種類ってありますよね。

それなのに、手相占いだけで運命を占うということが、そもそも無理があると思うんです。

 

そもそも、手がない人はどうするんでしょうか?

 

手がない人は運命が無いってことにはなりませんよね。

 

誰かが占った「あなたは結婚できません」という占いは、当たる確率は0.0001%です。

 

当選確率が0.0001%の宝くじをあなたは買いたいと思いますか?

 

0.0001%とは、絶対に当たらないと言うこととほぼ同じなんです。

 

もし、本当にあなたが結婚できなかったとしたら、それは占いが当たったのではなく、あなたがそう決めて生まれてきただけのことです。

 

ですから、つまらない占いはもう忘れていいんですよ。 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 姓名判断で結婚できないと言われた!占いに支配されたチベット青年の運命とは?

 

 

⇒ 悪い占の呪縛から心をとき放す方法!

 

 

⇒ 親が離婚していると子供も離婚する?

 

 

⇒ 不幸な運命を変える方法!思い込みが虚像を作りあげている!

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください