運命を変える方法!考え方を変えるだけで運命はいくらでも変えられる!




 

運命は生まれた時から決まっているものなのでしょうか?

もし、運命が決まっているのなら、人は努力をしたり頑張ったりする必要がありません。

しかし、運命は決まっていないのです。

運命は決まっていないので運命はいくらでも変えることができるのです。

今日は、運命を変える方法について勉強していきましょう。

 




不幸な運命のもとに生まれてしまったと思い込む人

 

不幸な運命などない

 

生まれたときから不幸続きで、この先も幸せになれる見込みなんて考えられないような、まさに不幸な運命を背負ってしまったような人がいます。

神様は、なぜ平等ではないのでしょうか?

理由はいろいろあると思うのです。

ですが、本当は不幸な運命というのはないと思います。

なぜなら、私達は「人間」だからです。

 

動物は運命を変えられない

 

実は、動物は運命を変えることができないのです。

なぜなら、彼らは本能で生きているので、自ら思考することはないからです。

ですが、人間は、自ら思考できるようになっているのです。

ということは、自分の運命を自分で切り開くことができるということなのです。

 

 

例えば、マイクロソフトのワードというソフトがあります。

そう、文書を書くソフトですね。

このソフトはプログラムが書かれているので、プログラム以外の動作はできないのです。

これが動物と同じなのです。

ですが、人間は、このプログラムを自分で書き換えることができてしまうのです。

ですから、人間はプログラムを自由に作り上げ、コンピューターと言う第二の知能を生み出すことができたのです。

 

運命は決まっていると言う人も間違いではない!

 

この世界はテーマパーク

 

運命は決まっている」という人がいるのですが、それは間違いではないかもしれません

ですが、運命が決まっているのならば、人間は生まれてくる必要なんてないと思うのです。

なぜなら、最初から最後まで分かっていたら、わざわざ経験する必要なんてないと思いませんか?

この世界は、神様が作り上げたディズニーランドのようなテーマパークなのですが、そこでの経験は神様自体はできないので、この次元の経験ができる人間と言うキャラクターを作ったのです。

 

 

ですから、このテーマパークで63億人のキャラクターをつくって、いろいろな経験をしたいと思っているのです。

人間がゲームを作る場合、キャラクターは人間の操作によって動いたりするのですが、神様が創ったゲームは、キャラクター自身が思考して行動したりする超高度なリアルゲームなのです。

そして、このテーマパークでは独特の風潮や社会構造とかがあって、時代とともにそういったものも変化していくのです。

人生はお遊び!人はこの世というテーマパークに遊びに来ているのだから楽しまないと損!

2017年12月19日

 

運命が決まっている人の特徴

 

運命が決まっていると信じている人は、誰かからそう聞いたのか、本を読んだのか、きっかけは分かりませんが、一つだけ言えることは、“運命は決まっている”という“思考”を持っているということです。

ですから、思考がそう思っているのだから、運命は決まったような現実を作り上げているのです。

ということは、この世界はもともと運命が決まっている構造とはなっていなくて、思考によって思考に合致した世界になっていくということです。

 

世界は一つではなく人の数だけの世界がある!

 

世界はどこにあるのか?

 

ここでよく考えてみる必要があるのですが、あなたが見ているこの世界はどこにありますか?

もちろん、あなたの外側にあると思うのですが、それはもしかしたら嘘かもしれません。

あなたが見ている世界とは、あなたの目から入った視覚情報を脳が映像化した世界ですから、脳の中にあるのです。

 

 

ようするに、世界は人間の頭の中で63億通りの解釈によって作られているのです。

そして、目から入った視覚情報を映像化する際、様々なフィルターや固定概念によって、その人の思考が考える世界にカスタマイズされているのです。

 

不幸な運命はもともと存在しない

 

ということで、不幸な運命というものはもともと存在していないのですけど、それを信じる思考があると、それを映像化した世界は、そう見えてくるようになるのです。

誰かがあなたに、「あなたは呪われた運命を背負って生まれてきたんだから、一生幸せになんかなれないよ!」と言ったところで、それは所詮その人の考えであり、こっちには全く関係ない話なのです。

なぜなら、あなたが死んでしまって脳の動きが停止した場合、あなたの世界はどうなるんでしょうか?

勿論、消滅すると思うのです。

あなたが死んだ後も世界は存在しているけど、あなたの世界はあなたが死んだ時に消滅してしまうのです。

 

人は自分の思考の世界で生きている

 

ちょっと難しい話になってしまいましたが、人は、自分の思考が作り上げた世界の中で生きているのです。

そして、その世界は、自由な思考によっていくらでも作り変えることができるのです。

 

 

しかし、それはあなたが生きている時にしかできません。

不幸な運命なんてものは存在しないのです。

あるのは、そう信じる思考と、それを映像化した虚像の世界だけなのです。

あなたは、たった今、この瞬間から思考を変えることができるのです。

さあ、ニッコリ笑って“自分の運命はたった今変更された”と宣言してください!

 

まとめ

 

運命を変える方法のまとめ
生まれたときから不幸続きで、この先も幸せになれる見込みなんて考えられないような、まさに不幸な運命を背負ってしまったような人でも、不幸の運命を持って生まれてきたのではありません。

運命とは思考が作りあげるものです。

幸せな思考を持てば、幸せな運命が現実化するのです。

運命はいくらでも変えられるのです。

神社に行きたくなる時とは?人生に転機が訪れると無性に神社に行きたくなる!

2018年10月26日

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください