売ることに抵抗がある?あなたが売らなければ誰かが売る!

「人生を劇的に向上させるメソッドはないかな?」と思っている人に対して私は無料体験セッションで商品の説明を行いました。
その頃は本当に駆け出しの頃でしたので自分のセールストークも自信がなく相手にも不安を感じさせてしまったのかもしれません。
そのお客様は私の商品にとても興味を持っていただけたのですが、価格の折り合いがつかずに成約には至りませんでした。
もしからしたら、そのお客様は今ごろ違う商品を購入されているかもしれません。
そうなると、そのお客様に対してとても残念なことをしてしまったことになるのです。
なぜなら、私は自分のメソッドに自信がありますのでもし、そのお客様が私のメソッドを購入されていてたらかなりの確率で人生を劇的に向上させることができたと思います。
しかし、私のセールススキルが未熟であったために、安価で効果の薄いメソッドを購入してしまい、お金を無駄にしてしまっているかもしれないからです。
私は、お客様に商品を買っていただくことは正義だと思っております。
万が一、お客様が私の商品を購入しなかった場合は、私はお客様に人生で最大の損失を与えてしまっていることになると考えております。
「確実に人生を向上させられたのに」
私が売らなくても結局は誰かが売ってしまいます。
ですから、お客様が迷わないように自分の商品を購入していただけるようセールススキルを磨くことはとても大きな責任だと思います。
人を幸せにすることには多大な努力が必要だと痛感しています。
「いい商品なら勝手に売れる」なんて幻想に惑わされてはいけません。
いい商品だからこそ、なぜいい商品なのかお客様に理解していただく努力が必要になるのだと思います。

↑↑↑才能開発メール講座【全10回完全無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください