他人と比べるよりも自分自身の過去、現在、未来を比べることが大切!

あなたは目を開けると、どんな世界が見えていますか?

目の前に広がる世界、それが世界であると思っていませんか?

満員電車に乗っていると、隣にいる人はどんな人ですか?

自分よりもいいバッグ、いい時計、いい服を着ていて、自分よりもお金もってそうですか?

それとも、自分よりも安っぽいバッグ、安っぽい時計、安っぽい服を着ていて、自分よりも下に見えますか?

目の前に広がる世界は幻想に過ぎない!

 

人は無意識のうちに、いつも誰かと比べてしまうモノです。

あの人よりは勝っているけど、あの人よりは劣っている。

あの大リーグのイチロー選手が引退すると言うニュースが流れて、イチローは凄いなあと思った方が多いかもしれませんが、誰もがイチロー選手のようにビッグにならなければいけないのでしょうか?

イチロー選手のようにビッグにならないと、人生に意味などないのでしょうか?

無意識のうちのこの世界はそんな弱肉強食的な世界に見えてしまうのですが、今からお話することで、その世界は木端微塵に粉砕してみたいと思います。

あなたの目の前に広がる世界、いつも見えている世界、それは幻想です。

その世界で生きている限り、あなたは幸せになることはできないのです。

 

横の世界ではなく縦の世界を意識する!

 

目の前に広がる世界を、私は「横の世界」と言っています。

横の世界とは、目の前に広がる世界、この地上の世界、この空間の世界、この地球の世界です。

中心に自分がいて、隣に誰かがいて、遠くにも誰かがいる。

それが横の世界です。

この世界では、自分以外の誰かはいつも比較対象になってしまいます。

友達のA君は自分よりもスゴイ、先輩のBさんは仕事ができなくて自分よりも劣っている。など。

時には、親友のCちゃんは自分よりも早く結婚して悔しいと思うことがあるかもしれません。

こうした世界は全て幻想です。

この世界に執着してもあまり意味がないのです。

実は、この世界には横の世界以外にも、縦の世界と言うのがあります。

縦の世界とは、実はこれが本当の世界なのです。

縦の世界とは何かと言いますと、地下、地上、上空という世界です。

横の世界の主人公は自分と言う「人間」でした。

しかし、縦の世界の主人公は自分と言う「魂」が主人公です。

地下とは過去の魂レベル、地上とは今の魂レベル、上空とは未来の魂レベルのことです。

私達は、魂が未熟な時代は地下の世界で一所懸命修行をしていました。

そして、人間界でも十分にやっていけるであろうというレベルに達して、魂はこの地上に生まれる権利を手に入れるのです。

そして私達は、この地上の世界で日々魂の修行に励んでいます。

そして、この人生を無事に卒業したら、魂は上空の世界、つまり天界に行けるようになっているのです。

しかし、この地上世界で地獄的な生き方をしてしまうと、魂はどんどん汚れて行って、死んだときに魂は浮上することができず地下の世界、つまり地獄に落ちて行ってしまうのです。

この世では、思ったことがすぐに現実にはならない世界です。

これは実は本当にありがたいことなのです。

なぜなら、思ったことがすぐに現実になるあの世では、際限なく欲望が暴発してそれが現実になっていくからです。

欲望にまみれた人達は、あの世ではそれが際限なく現実化してくるので、不平、不満、泣き言を言っていると、それが即座に現実世界に出現して、本当の地獄を作りあげるのです。

ですから、この地上に生きている間に、心を天国の状態にしていないと、死んでから本当に大変な世界に行かなければならなくなるのです。

 

あなたが比べるべきモノとは?

 

あなたが比べるべきものは、目の前に広がる世界の人達ではありません。

イチロー選手は確かに素晴らしい選手でしたが、それはイチロー選手の魂の問題であって、私達の魂の修行とはなんら関係ないのです。

私には私の魂の修行のレベルがあって、過去よりも今、今よりも未来の自分の魂が輝くように修行できればいいわけです。

つまり、この世でいくら成功を掴もうが何しようが、それは縦の世界では何の意味も持たないのです。

縦の世界で問われることは、この地上で魂の修行をしたかどうか、と言うことだけなのです。

この世では素晴らしい功績をあげたマザー・テレサと言う聖人がいたのですが、このマザー・テレサにしても魂の修行と言う意味では100点はもらえなかったのです。

なぜなら、この地上生活が魂の修行であると言う本当の目的を知らなかったからです。

マザー・テレサは貧しい人達を救済すると言う使命に燃えていましたが、それは魂の修行と言う目的のためと言うことを理解していなかったため、あの世で苦労したのです。

どう苦労したかと言いますと、その使命に執着するあまり、天国に昇っていけなかったのです。

この地上生活を終えたら、魂は天国に昇って新しい仕事をすると言う使命を理解していたならば、あの世で苦労することはなかったのです。

マザー・テレサはそのことをようやく理解して、その後天国に昇ったので良かったです。

この世には横の世界と縦の世界があります。

横の世界とは幻想の世界ですので、そこに固執する必要はないのです。

私達は常に縦の世界を意識して、日々魂の修行をして行くことが大切なのです。

「顔出しなし」「資金なし」「コネなし」

副業禁止の会社員が顔出ししないで
趣味や好きなことを商品化して
継続的に月10万円稼ぐ方法を
知りたくないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください