潜在意識で簡単に痩せることができる口ぐせダイエットとは?




痩せるために必要な潜在意識の書き換え!

 

 

痩せている人と太っている人の違いとは一体なんでしょうか?

 

それは、潜在意識(せんざいいしき)がどう思っているかの違いです。

 

※潜在意識とは、あなたが自覚することなく、心臓を動かしたり、内臓のバランスを整えたり、呼吸をコントロールする意識のことです。

 

潜在意識は、真実であろうがなかろうが、反復作用によってインプットされた情報を信じる性質があるんですね。

 

さて、ここで重大な発表があります。


太っている人、もしくは体形が気になっている人のほぼ99%の人が、呪文のように言い聞かせている言葉があります。


それは、何かを食べる前に唱えます。

 

「私、何を食べても太っちゃう」

 

どうです?この呪文。

 

聞き覚えはありませんか?(笑)

 

1回や2回ならいいんです。

 

それが、毎回毎回何か食べるたびに言ってしまうと、潜在意識はそれを聞いているので、

「そうか、私は何を食べても太る人なんだ。ならば、一所懸命太らなければならない」

と思うのです。

 


そして、痩せたいという顕在意識を軽く吹き飛ばし、潜在意識の宇宙法則によって確実に太っていくんです。


ですから、今、この瞬間から使う言葉を改めてほしいんです。

 

なぜなら、言葉を変えれば、潜在意識が書き換わるからです。

 

 

潜在意識で簡単に痩せられる口ぐせとは?

 

潜在意識で簡単に痩せられる口ぐせとはこれです!

 

「私、何を食べても20代の子みたいにスリムでいられる!」です。

 

 この言葉を毎日毎日、何か食べる前に唱えると、潜在意識は

「あれ?そうなの?私は何を食べても太らない体質になったの?ならば、太るのをやめて、スリムになろう」

となるわけです。笑

 


ただし、目的は潜在意識に「スリムな体形である」ということを信じさせることが重要なため、ダイエット食品やサプリ等はあったほうがより効果的だと思います。

 

なにもないまま「私はスリムだ」と信じきるのは難しいからです。

 

スリムであることを潜在意識に刻み、適切なダイエット食品やサプリをとることで、潜在意識はスリム波動を放出し、あなたは確実にスリムになることができるでしょう。

 

では、最後に復習です。

 

これから、何か食べる前にあなたが言うセリフはなんですか?


「私、何を食べても20代の子みたいにスリムでいられる!」ですよ^^。

 

潜在意識を完全に騙しきるまで徹底的にやり抜く

 

潜在意識は、あなたが思うほど物分かりのいい存在ではありません。

 

むしろ、どんなに口を酸っぱく言っても、なかなか納得しないのが潜在意識だと思ったほうがいいかもしれません。

 

あなたがどんなに「私はスリムになる」と唱えたところで、潜在意識が「いやいや、どう考えたって自分は暴飲暴食しているし、生活習慣は堕落してるんだからスリムになるわけないでしょう?」って認識していたら、潜在意識を納得させることはできません。

 

そこで、「私はスリムになる」と唱えるのはいいんですが、それは実態を伴わないと効果がないということです。

 

寝ても覚めてスリムになるための努力をしている中で、「私はスリムになる」と唱えると、潜在意識は「まあ確かに、これだけスリムになる努力をしていたら、スリムにせざるを得ないかな」って認識してくれるんです。

 

ですから、潜在意識も思わず納得してしまうくらい、日常生活をその願いと矛盾がない状態にしないとダメなんです。

 

ほぼほぼ、洗脳に近い状態まで持っていければ、潜在意識はしぶしぶ納得してくれることが多いと思います。

 

ぜひ、この習慣を継続して願望を叶えてください。

 

 
⇒ エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください