日常会話

人間関係編

嘘も方便で楽しい時間!馬鹿正直に徹するよりもスムーズな会話で楽もう!

北陸新幹線の工事の関係で、富山駅は工事中でした。 で、階段の手前で、老夫婦がキョロキョロ辺りを見渡していたんです。 どこか遠くから来たんでしょうか、大きなスーツケースとボストンバックがありました。 私はそこを通り過ぎようとしたとき、お婆さんが言ったんです。嘘も方便で楽しい時間を過ごしましょう。