タバコを止めると成功できる!ヤニとニコチンまみれでは身体がボロボロで成功できない!




 

 

 

 

衝撃!タバコは確実に健康と人生を破壊する!

 

 

 

この話は、ヘビースモーカーだった自分(私)がタバコをやめたことで、タバコに対する見方がどのように変わったかを綴るブログですが、たぶん喫煙者にとったら非常に不愉快な内容になってしまうと思いますので、どうか喫煙者の方が読む場合は、穏やかな気持ちで読んでください(笑)。

 

 

私は若い頃ヘビースモーカーでした。

 

寝ても覚めてもタバコのことばかり気になって仕方がありませんでした。

 

タバコは百害あって一利なしというけれど、ストレス発散になったり気分転換ができたりと、正当な理由を精一杯探して、吸い続けていたんです。

 

私の車は灰皿からタバコが溢れるくらいいつも吸殻が満タンで、灰皿から煙がごうごうと出てしまったり、灰が舞って車内がとても汚くなってしまっていました。

 

フロントガラスにもヤニがこびりついてしまい、最後には追突事故を起こして相手を怪我さてしまい、車も廃車になりました。

 

 

遂に死を宣告される事態に陥った!

 

それでも特にタバコをやめるわけでもなく、月日が経っていくんですが、ある日ついに神様から最後通告が来てしまったんです。

 

 

 

私の場合、神様から直接お告げが来ることはなくて、必ずこの世の何かによって伝えられるんです。

 

例えばそれが本だったり、たまたま見ていたテレビだったり、人だったり。

 

その時は、ちょっとした知り合いからお告げがあったんです。

 

“君、若いけど、体はボロボロだよ。原因はタバコだよ。今すぐやめないと本当にもうすぐ死ぬよ。

 

そして、そのことを言われたとき、最後の一本だけ吸わせてくださいと言ったんですけど、それすらダメだと言われて、まだほとんど吸っていないタバコの箱をグシャリとひねりつぶしました。

 

そして、それ以降、私がタバコを吸うことはありませんでした。

 

 

そして、今になって、なぜあの知り合いが言ったことが神様のお告げだと言えるのか、その理由が分かったんです。

 

それは、それまで一度も禁煙をしたことがなかった自分が、信じられないほどあっさりやめられたからです。

 

ニコチン中毒状態だったので、死ぬほどつらいんかと思ったんですけど、つらかったのは最初の3日だけで、あとはもう禁煙継続記録更新との戦いになって、1週間もすると完全に禁煙できたような気がしました。

 

それから、タバコの臭いがには“死臭”のように感じられるようになってきたんです。

 

 

 

あのタバコの匂いは絶望や破壊を引き寄せる臭いんなんですね。

 

タバコの臭いが染みついてしまっている人で、幸福そうな人ってイメージできないんです。

 

タバコで連想されるのは、ヤンキー、チンピラ、ヤクザ等、どちらかというと悪い人が多いと思うんです(一般論)。

 

つまり、引き寄せの法則的に、悪い波動の人たちは、悪い波動を持っているタバコを引き寄せていると言えると思うんです。

 

 

タバコを吸うたびに得られるものは何か?

 

私がタバコを吸っている時にこんなことを言われたら、それこそ猛烈に反発すると思うんですけど、立場が変われば言うことも変わってしまって、今ではタバコは何の得にもならないんじゃないかと考えています。

 

11箱で450円、365日で164,250円です。

 

1年間に16万円、10年で160万円を投資して、得られるものは何か?

 

それを貯金に回すだけでも相当の額になるんですけよね。

 

 

タバコは社内でのコミュニケーションを図るのにうってつけと言う人がいます。

 

確かに、仕事上かかわりのない人たちが喫煙室でたわいもない雑談をしたりして、コミュニケーションが図られるということはあるかもしれません。

 

ですが、今の時代、タバコを吸っているということが出世に響くということまで、頭が回る人はあまりいないのかもしれません。

 

世界に名を馳せる大企業の社長でタバコを吸っている人って、私はほとんど知りません。

 

タバコを吸っている人は、吸っていない人に比べると、出世ができなくなっているんです。

 

タバコを吸っていて出世している人だって中にはいると思います。

 

だから、タバコと出世は関係ないと考えてしまうのも無理はないと思います。

 

ですが、真相は違うんです。

 

タバコ吸っていて出世している人は、タバコを吸っているからこそ、その程度しか出世できなかったんです。

 

その人の実力はもっともっと高いところにあるんですが、タバコを吸っているがために、そこまでしか行けていないというのが真相なんです。

 

中小企業の社長さんなら、大企業の社長や幹部になれる実力があったかもしれません。

 

子会社の社長さんなら、親会社の社長や幹部になれる実力があったかもしれません。

 

だからタバコを止めると、本来の実力が発揮できるので、そっちのほうがいいんじゃないかと私は思うんですが、決めるのはご本人の問題ですから、私がとやかく言う問題ではないかもしれません。

 

ただ、はあのままタバコを吸い続けていたら、もうこの世にはいなかっただろうなと思うだけです。

 

そしたら、もうあの素晴らしい景色や、素敵な女性と出会うこともなかっただろうなと思うと、本当に生きていてよかったと思います(笑)。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 不幸な習慣との決別!絶対に幸せになってしまう失敗が考えられない最強の習慣とは? 

 

⇒ 悪い習慣を改めると不幸な人生から脱出することができる!

 

⇒ 普通の暮らしをしたいのなら悪い習慣をやめるだけでいい! 

 

⇒ ハッピーリッチ・プロジェクト 実践マニュアル 【期間限定2大特典贈呈中!】 

 

⇒ 人生が苦しくてつらい人には想像を絶する幸福の未来が約束されている! 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください