ストレスを発散する方法!スカッと気分爽快になるストレス発散法!







成功する人はストレス発散法を知っている!

 

ストレス発散法は話すこと!

 

あなたは、ストレスがたまって来たら、どうやってストレスを発散しますか?

スポーツジムで汗を流しますか?

おいしい料理を食べに行きますか?

好きな洋服を買いますか?

自分の好きなことをやってストレスを発散させることは、とてもいいことだと思います。

ですが、ここで究極のストレス発散法というのがあるので、ご紹介します。

これはすごいので、友達にも教えてあげてください。

まずは、ストレスがたまってくるとどうなるかってところからです。

ストレスがたまってくると、心が硬くなってくるのです。

そして、どんどん心が硬くなって、最後にはカチコチになってしまうのです。

これをほぐさないといけないのですが、どうすればいいでしょうか?

それは、話をすることなのです。

「話す」とは、「離す」ことなのです。

話をすることで、ストレスが離れるのです。

そして、心がほぐれていくのですね。

 

話すときに気をつけなければならないこと!

 

でも、気を付けてほしいのが、話をするとき、どうやって話すかなのです。

結構やりがちなのですが、話の内容について議論してはいけないのです。

話の内容について議論が始まると、必ず正しいとか、間違っているとか、そんな話になってしまうのです。

そうではなくて、会話を楽しむということが大切なのです。

女性は特に、会話を楽しむのが好きですよね。

ぶっちゃけ、話の内容なんてどうでもいいのです。

会話をすること自体が楽しいのです。

ですから、ストレス発散法としては、何よりも会話を楽しむことなのです。

もし、あなたが女性なら、友達と会話を楽しむ食事会とかをやればいいと思います。

もし、あなたが男性なら、キャバクラに行って会話を楽しむと、ストレスが解消されます。

話すとは、放すことなのです。

そして、許すとは、緩むことなのです。

自分を許してあげてください。

すると、心が緩むのです。

心が緩むと、血流が良くなって、健康になるのです。

これが究極のストレス発散法です。

 

常に楽しい会話を意識する!

 

どんな会話をするにせよ、楽しい会話を心掛けてください。

真剣な悩み事があったとしても、楽しくユーモアを混ぜながら話をすることが大切です。

深刻なことを深刻な顔して話したって、解決できるわけではありませんよね。

深刻なことだった、楽しく話をすることで、ふっと解決する糸口が見つかったりすることがあるのです。

この世はあなたが作りだ上げたあなたの世界なのです。

深刻な出来事でさえ、深刻風に見えてているだけで、所詮はあなたの自作自演でしかないのです。

ですから、この世で起こる出来事は全て楽しいことしかないのです。

ユーモアたっぷりに楽しい会話をしてください。

生まれてから今までいいことが一つもなかったって言う人がいるかもしれませんが、その人は下には下が数えきれないくらいいることを知らないだけなのです。

下の下の下を知ると、今の自分が実は幸せ者だと言うことに気が付くのです。

この世には楽しいことしかありません。

どんなに辛い出来事しかないと思えるとしても、宇宙は楽しいことしかないのです。

なぜなら、宇宙ができる前、何物でもなかったこの世界は、楽しくない退屈な世界だったからこそ、ビッグバンで宇宙を生み出したのです。

たいくつ以外の世界がこの宇宙なのですから、楽しいことしかないのです。

このカラクリに気がついてしまった人は、人生がさらに楽しくなることでしょう。

 

ストレス社会と自殺の関係!

 

若者の自殺は日本は世界トップクラス!

 

日本では、若者の死因が事故死よりも自殺のほうが多いらしく、これは世界で見ても日本だけと言うことです。

なぜ、若者はこれほど自殺をしてしまうのかと言いますと、自殺の原因は「いじめ」です。

「いじめ」と言う問題は今に始まったことではなく、昔からあったのですが、なぜ今の時代になってもまだ「いじめ」が無くならないのかと言いますと、それは正しい教育が出来ていないからだと思います。

まず、なぜいじめが起きるのかと言いますと、日本と言う社会が弱肉強食の社会だからです。

成績のいい人がいい学校に行き、いい学校を出た人がいい会社に入り、いい業績を出した人が出世していい暮らしができる。

つまり、少しでもいい暮らしがしたいがために、色々な所で勝たなければならず、そのためには人の足を引っ張らないといけないのです。

こうした、ストレス社会にいると、人をいじめることでストレスを発散させる人が出てきます。

そして、いじめのターゲットを見つけると、憂さ晴らしのためにいじめをエスカレートしていき、逃げ場のなくなった人は自殺をしてしまうと言う悲劇が起きるのです。

では、どうしたらいじめはなくなるのでしょうか?

 

いじめを無くす方法はある!

 

私は、いじめが完全に無くなる方法を理論的には知っています。

しかし、理論はあくまでも理論なので、それが現実の世界で効果があるのかと言いますと、完全ではないと思っています。

では、どうしたらいじめが完全に無くなるのか、その理論を言いますと、それはこの世の先に、あの世があることを知ることです。

「人をいじめたら、地獄に落ちる」と言うことさえ分かっていれば、いじめは完全に無くなります。

例えば、学校の授業で「いじめた人の未来」と言う授業をやって、いじめた人が死んだ後、地獄に落ちて何百年も苦しんでいる状況を説明したら、誰もがビビっていじめなんてしなくなることでしょう。

私は地獄を知っていますので、正直ビビっています。

あんなところには絶対に行きたくないので、人をいじめようなんて微塵も思いません。

むしろ、少しでも人の役に立つこと、社会の役に立つことをして天国に行けたらいいなと思っています。

私は幸いにして、天国も地獄も知っているので、絶対に天国に行きたいと思っています。

ホラー映画やSF映画で地獄のような光景の映像を見ることがありますが、本当の地獄はやはり映画監督の創造力を超えていると思います。

本当の地獄は凄まじい世界なのです。

 

いじめは今すぐ辞めよう!

 

人をいじめると、死後、地獄に落ちます。

その地獄には、この世では考えられないような「鬼」がいます。

「鬼」は本当にいます。

そして、その鬼に、何百年も徹底的にいじめ抜かれるのです。

目をくりぬかれたり、手足を切断されたり、残虐に殺されたりします。

しかし、死後の世界では死ぬことができません。

残虐に殺されても、また身体は元に戻っていくので、気が付くと生き返っています。

すると、また鬼がやってきて目をくりぬかれたり、手足を切断されたり、残虐に殺されたりします。

つまり、そうした苦痛を何千回も何万回も味合わなければならなくなるのです。

「そんなこと絶対にあり得ない」と考えるのは自由ですが、地獄に落ちれば確実にそうなります。

本気で「いじめ」を無くしたいなら、あの世に地獄があることを真剣に勉強したほうがいいと思います。

そして、そのことをいじめっこに教えてあげれば、いじめっこはビビッていじめをやめると思います。

 

ストレス発散も全力でやる!

 

ストレス発散は好きなことをとことん楽しむこと!

 

このブログを読んでくださる読者さまは、毎日一所懸命勉強や仕事、子育てなど一所懸命やっていると思います。

毎日一所懸命やっていると、いろいろなことで疲れる時もあると思います。

人間、生きていればいろいろあります。

ですから、ストレスをうまく発散させることはとても大切だと思います。

ストレスは、ほとんどの場合、好きなことをやっていればだいたい解消します。

飲みに行くのが好きな人は、とことん飲めばいいでしょう。

歌うのが好きな人は、とことんカラオケで歌うのがいいでしょう。

好きなことは人それぞれなので、それはその人がやりたいことをやればいいと思います。

私のストレス発散法は、やはり「旅」です。

電車に乗って、ボーっと車窓から景色を見るのがたまらなく好きです。

また、ドライブをしながら田舎の風景を見るのも大好きです。

そして、訪れた先の町や史跡を歩いたりします。

そこにはどんな人たちがいてどんな暮らしをしているのだろうって観察するのが楽しいです。

時間があれば、温泉にも行きます。

温泉は露天風呂が最高です。

そもそも、温泉にはすごいパワーがあるのですが、そのパワーを直接吸収できるので、心身ともにリフレッシュされます。

最近特に好きなのは「田んぼ」です。

緑色の稲が風になびくのを見ると、涙が出てきます。

ですから、そんな光景を見事に描いた「となりのトトロ」が大好きだったりします。

 

昔はキャバクラでワイワイ騒いだこともあった!

 

私はあまりお酒は飲みませんが、昔はよくキャバクラに行きました。

キャバクラはどこにでも沢山あって、そんなに怪しい店もないですし、綺麗な女性とワイワイ騒いでいるだけですので、とても健全な遊びだと思っています。

女性から見ると、なぜ男はキャバクラに行くのか理解できないかもしれませんが、それは男がそこに「癒し」を求めているからです。

キャバクラでは男はお客さんなので、キャバ嬢はとても優しくしてくれますし、どんな話でもちゃんと聞いてくれます。

これが、素人の女性になりますと、つまらない話は露骨に態度に出ますので、いまいち盛り上がらない場合もあります。

素人の女性とキャバ嬢では、気の配り方や接し方が天と地ほどの差がありますので、男はお金を払ってでも癒されたいと思うのです。

そして気が済むまで楽しい時間を過ごすと、ストレスなんて吹っ飛んで行ってしまうのです。

一所懸命働いてお給料をもらって、たまにキャバクラで騒いでストレスを発散して、また翌日から仕事を頑張るって、なんだか男ってかわいいとすら思えます。

とにかく、ストレスを発散するためには、法律に触れるようなことではなければなんだっていいんだと思います。

ストレスを溜めすぎて病気になったり、犯罪を犯したりするよりは社会に貢献しているとすら言えます。

 

忙しい時こそ無理やり時間を作って休暇を取る!

 

「忙しくてそんな時間はない!」というのはよく分かります。

でも、そのままストレスを溜めて病気とかになったら大変です。

やはり、ちょっと疲れたな(と思ったときは結構疲れている)と思った時は、無理してでも、気分転換を図ったほうがいいと思います。

メリハリという言葉がありますが、一緒懸命やったら、しっかり休むことも大切ではないでしょうか?

ところで、あなたは心臓の秘密を知っていますか?

心臓は、生まれたときから(正確にはその10ヶ月前から)、死ぬまで何十年も動き続けています。

ですが、よくよく観察してみると、何十年も休みなしというわけではありません。

ドックン・・・・・ドックン・・・・・と動いているわけですが、ドックンとドックンの間は動いていません。

あの間に、休んでいるのです。

全力疾走した後とかはドクドクドクドクってそりゃあ休みもないでしょうが、普通のときは結構休んでいます。

2/3は休憩しているかもしれません。

なので、やはり長い時間がんばらなければならないときは、休めるときに休み、休めないときも休む必要があると思います。

人間はリラックスしているときが、最大能力発揮できるようになっていますから。

時々、心臓の秘密を思い出してください。

 

嫌なことはストレス発散のチャンス!

 

嫌なことが起こったらどうする?

 

毎日生きていると、たまに嫌な出来事ってありませんか?

私は嫌な出来事がほとんど起こらないのですが、それでもたまにちっぽけな嫌なことが起こったりするのです。

本当に、どうでもいいくらいちっぽけなことなのですけど、あまりにも嫌なことが起こらない日々が続きすぎると、蚊に刺されたようなことでさえ、嫌だなって思うのです。

ですから、嫌なことが起こってしまったらどうしたらいいのかってことを書いた方が、多分読者様のためになると思うのです。

なぜって、嫌なことが全くない人って、あんまりいませんよね。

普通に生活していたら、少なからず嫌なことはあると思うのです。

なので、嫌なことが起こった時にどうすればいいのかを書きます。

例えば、目標に向かって、上級な資格を受けるために毎日もくもくと勉強してきたとします。

ところが、その資格の試験に落ちてしまいました。

これって、努力すればするほど、その落胆って大きいのですよね。

これがいわゆる、「プチ嫌なこと」です。

試験に落ちてしまったら、この1年間の勉強は無駄だったということなのです。

勉強しないで、テレビ見ていたり、遊んでいたりした人と、結果的には何も変わっていないのです。

むしろ、好きなことを我慢して勉強したのに、試験に落ちたので、最悪と言っていいかもしれません。

こう考えると、かなりツイてない人生だと思えるのです。

 

嫌なことをチャンスに変える方法!

 

でも、そこで考え方を変えてみる必要があるのです。

まず、所詮資格の試験に落ちたという、どうでもいい出来事なのです。

大病を患った訳でもなければ、事故で片足を失った訳でもありません。

単に、試験に落ちたということです。

もし二つの選択肢があって、一つは事故に遭って植物人間になる選択と、もう一つは試験に落ちるという選択肢があったとしたら、あなたはどちらを選びますか?

私は、迷わず喜んで試験が落ちる方を選びます。

 

怒られるかもしれないけどやってしまえ!

 

それで、そんな時はどうしたらいいかというと、思い切って自分の好きなことをやってしまうのです。

嫌なことがあったんだから、いいことを自分で起こしてプラスとマイナスのバランスをとらなければならないのです。

むしろ、バランスをとってあげるんだから、ありがたいと思ってねくらいの勢いです。

それで、思いっきり好きなことをやる。

すると、ストレスが発散されて気分爽快、これをやるために嫌なことが起こったんだって思えるのです。

むしろ、嫌なことが起こったのは、逆算すると好きなことをやるための大義名分が必要だったからかもしれないとさえ思えます。

そうなると、あれはもしや神様からのプレゼントだったのではないかと思えてきます。

大概、それは当たっているのです。

そして、最終的には、嫌ことに感謝できるということなのです。

前から欲しかったバッグがちょっと高くて躊躇していたんだけど、思い切って買ってしまうとか。

人生は一度切なのです。

そのバッグを買ったところで、あなたの人生が終わってしまうわけではありませんよね。

ですが、そのバッグをずっと我慢したまま生きて行ったら、きっとそのバッグは手に入れることがないまま人生を終えることになってしまうかもしれません。

そして死んだ後で、「なんだ、人生なんてたかが夢みたいなものなんだから、もっと思い切って生きればよかった!」って思ってももう遅いのですね。

何も我慢しないで好き放題やるのはいけませんが、たまに好きなことをやるのは全然OKなのです。

これこそ最高のストレス発散法なのです。

人間はいつ死んでしまうか分かりません。

生きている時に、やりたいことは一つでも多くやっておくことが後悔の無い人生を作る秘訣だと思います。

後悔することが最悪の人生ですから、冒険したほうがいいと思います。

 

まとめ

 

ストレス発散のまとめ
ストレスを発散する方法は、自分の好きなことを思いっきりやることだと思います。

そのために誰かに非難されたり文句を言われることがあったとしても、気にせずにとことん好きなことをやってしまうことです。

  1. 話をすること
  2. 会話を楽しむこと
  3. いじめを無くすこと
  4. 思いっきり好きなことをやる

好きなことを思いっきりやってストレスを発散すれば、新しい毎日を送ることができるのです。

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 



ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください