自分の考えが正しいのか間違っているのかを確認する方法!




自分の考えが正しいと思っている人は頑固?

 

MAX85_burankodekodoku20140531_TP_V

 

自分の考えが正しいと思っている人ほど、実は人生が上手く言っていません。

 

なぜなら、自分の考えが正しいと思う人は、少々頑固なところがあるからです。

 

その例として、人生が波瀾万丈で不幸続きの人っているんですが、「どうしたら幸せになれますか?」って人に聞いたとき、「これこれこうすると幸せになれますよ」っていうアドバイスに対して、「でもそれだとどうのこうの・・・」って言い訳をする人が多いのです。

 

残念ながらこうゆう人は、そうやって人のアドバイスを聞かないから、ずっと不幸だったってことに気が付かないんです。
 

そもそもこういう頑固な人は、自分が望んでいるアドバイスじゃないと聞かないんです。

 

ですが、この人が望んでいるアドバイスというのは幸せになれないアドバイスなんです。

 

ですから、この人が納得できるアドバイスというのは、そもそも幸せになれるアドバイスではないので、この人は一向に幸せになることができないんです。

 

そしてそんな自分を変えられないからこそ、今日と言う日まで不幸で生きてきてしまっているんです。

 

自分の間違いが認められないから不幸になる!

 

不幸な人生とは、生き方、考え方が間違っていますよってことなんです。

 

電車がレールの上を走っている時は軽快に走りますが、脱線するとガタガタと振動がすごくて全てが不快になります。

 

人生も正しく軌道に乗っている時は軽快なはずなんですが、ガタガタしている時って脱線しているんですね。

 

それなのに自分は正しい、間違っているのは世の中だってガンコに自分を変えないでいると、そのうち脱線したまま鉄橋に差し掛かって大惨事になるんです。

 

でも人は不思議なもので、間違っている人ほど自分の間違いを認められないんです。

 

人の年齢と魂の年齢は全く別!

 

なぜなら、間違っている人はいくら年をとっても魂が未熟だからです。

 

魂が未熟だから、自分が間違っているということを認めたくないんです。

 

だから人のせいにしたり、世の中のせいにしたりして、自分の間違いを認めることができずにどんどん地獄の底に転落していってしまうんです。

 

仮にもしあなたが自分は絶対に正しい人生を送っていると言えるのなら、その証拠にあなたは今最高に軽快な人生を送っているはずなんです。

 

ですから、すぐに分かると思います。

 

今自分は正しい人生を送っているのか、間違った人生を送っているのか。

 

人を見れば一瞬で成功者か判断できる!

 

人は一瞬見ただけで、その人が上手く行っているのか、間違ってしまっているのか見分けることができます。

 

パッと見で分かりますが、だいたい10人中8~9人くらいは上手くっていない感じです。

 

多分ほとんどの人は正しく生きるってどういうことなのか知らないのではないかと思います。

 

電車乗っていても、気合の入っている人ってほとんどいなくて、ほとんどの人は服装も適当で何にも気にしていない感じです。

 

もちろん、このブログを読んでいる私の素晴らしい読者様達に限っては人生が上手く行っていると思いますので、上手く行っていない人にアドバイスをしてあげてほしいんです。

 

実は、私のブログを真剣に読む方たちはとても勉強熱心でして、ほとんどの読者さんは人生がうまくいっている人達なんです。

 

このブログは「不幸のどん底から這い上がる方法」と言うタイトルなのですが、集まってくる読者さんたちは、どちらかと言うと不幸のどん底にいる方ではなく、カウンセラーの方など不幸のどん底の人達を支援する立場の方々が私のブログを参考にしてくださっているんです。

 

これは本当にありがたいことだと思っています。

 

自分を変えることは簡単そうでも並大抵ではできない!

 

気合が入っていないと言われても、これまでなじんできた生き方を変えることは並大抵のことではありません。

 

正直言って、言葉では表現できないくらい難しいと思います。

 

私の経験上、それまでの習慣を劇的に変えると言うことは、ヘビースモーカーがいきなり禁煙を始めるよりも難しいと思います。

 

だからほとんどの人たちは変わることができないのです。

 

信じられないかもしれませんが、自分を変えるくらいなら、このまま不幸の人生を選ぶほうがマシという方がとても多いのです。

 

「そんなはずないだろう!」と言う方もいるのですが、そうはいってもこれまでの悪い習慣を捨てることはできますかって言うとできないんですね。

 

「幸せになりたいのなら、たばこをやめてください」と言っても、それでたばこをやめる人は0人です(笑)。

 

不幸な人生を選んでしまう人は、たばこを吸いながら幸せになりたいと願うのです。

 

これだけ医学的にたばこは体に悪いですよと言われているのに、たばこを吸いながら健康で幸せになりたいと願ってしまうのです。

 

客観的な立場から見ると、この考え方が間違っているとは思いませんか?

 

⇒ 勉強はしたくないけど東大に行きたい!

⇒ 仕事はしたくないけど金持ちになりたい!

⇒ 人の言うことは聞きたくないけどみんなから愛されたい!

⇒ お金は払いたくないけどおいしいものが食べたい!

⇒ ギャンブルはやめられないけど安定した生活がしたい!

 

無理なモノは無理なんです。

 

間違った習慣のまま幸せになることはできないんです。

 

もし本当に、心の底から不幸な人生から抜け出したいと思うのならば、本気で今の習慣を変えてください。

 

そのためには、自分の考えが正しいということを、たまには疑ってみることが大切です。

 

むしろ、人生が上手く行っていない人ほど、自分は間違っているかもしれないと疑ってみたほうがいいと思います。

 

そして、謙虚に自分の間違いを見つめ、反省していくことで、人生は切り開かれていくのです。

 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






2 件のコメント

  • かばんはよく地面に置きます。
    打ち合わせもジャージです。
    「自分は間違っているかもしれない。」と考え、常に気がめいっていて疲れています。

    でも、月700は下らないです。
    ふざけた生き方しても、ぬくぬく生きられる事を証明してるつもりです。

    お金は仕事しなくても手に入れられると思っています。
    思っているではなく、実現させているつもりです。
    でも成功はしないですし、自分は成功者になれないと思っています。
    飛びぬけた口座残高しか手に入らないと諦めてる。

    別に自分は不幸でかまわないです。
    人にいちいちプレゼントしてたら糞儲かってたってだけ。

    儲けるのは死ぬほど簡単なのに、活きるのは想像を絶するほど難しい。

    • 大金を稼げるのはある種の才能ですが、
      大金を稼ぐことが人生の目的ではありません。

      人生の目的を見失うと
      何をやっても心が満たされることはありません。

      こちらのブログも参考にしてください。

      「人生が苦しくてつらい人には想像を絶する幸福の未来が約束されている! 」
      https://happy-rich.jp/wp/jinseigaturaihito/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください