モテ女子仕事服!仕事場では色っぽさよりも仕事がデキるように見える服装のほうがモテる!




人を判断する材料としては服装が占める割合が大きい!

 

bl005-gannbarebannbare20140810_tp_v

 

仕事とプライベートの服装にギャップがありすぎて幻滅!なんて話をよく聞きます。

仕事中はスーツをビシッと決めているカッコいい上司が、週末ショッピングセンターで見かけたとき、服装のダサさに幻滅しました、みたいな話ありますよね(笑)。

 

私もそんなこと言われていたらどうしよう・・・。

いやいや、それどころか、仕事中もプライベートもパッとしませんね!なんて言われているかも知れません(笑)。

 

まあ、それは冗談として、今日はちょっといい話かもしれませんよ。

仕事とプライベートの服装について、特に女性に対してのことなんです。

女性は職場によっては制服があるかもしれませんが、でも、契約社員とか派遣さんとかはだいたい制服がないと思うんです。

それで、個性的な女性の場合、自分がかわいいと思っている服装をして来るんですが、それが仕事服としてちょっとどうなんだろう?って言う人が結構いるんです。

 

プライベートでなら、もう好きなだけ好きな格好してくれていいと思います。

ですが、仕事場では、やはり仕事をしに来るんですから、仕事に相応しい格好が大切だと思うんです。

 

自分のお気に入りではなく相手が何を好んでいるか?

 

困っちゃうのが、やたらと色っぽい服装、キャバ女みたない人です。

仕事終わってから、パアーっとキャバクラに遊びに行く時は、もちろん色っぽい服装とかオジサンもうれしいんです(笑)。

ですが、仕事中は、特に色っぽさを求めていないんですね。

それより、頼んだ仕事をしっかりやって欲しいんです(笑)。

 

それで、そういう服装って女性同士でトラブルになったりすることが多いです。

あの人は色目を使って男にチヤホヤされているとか、わざわざ火種作って仕事の効率を下げないで欲しいんです。

あと、ヒラヒラのスカートとか、個性的な女性もそうなんです。

本人は、好きでそんな格好しているんでしょうが、それはプライベートで飽きるだけ家で着て欲しいんです。

仕事中は、少なくとも仕事に集中できる服装にして欲しいんです。

 

例えばどんな服装がいいのかと言うと、秘書とかキャリアウーマンみたいな服装とかが理想です。

なぜなら、見るからに仕事ができそうだからです。

お客さんが来社したとき、そんな女性たちがお茶とか出してくれたら、お客さんは“この会社は優秀そうな人が多いな、きっとすごい会社に違いない”って思うんです。

 

なぜなら、私が他の会社に行ってそうだったら、間違いなくそう思うからです。(笑)

ホントのところはどうかなんてどうでもいいんです。

どんな印象を与えられるかが、一番大切なんです。

 

正社員はおろか派遣もバイトもプロ意識を持たなければならない!

 

正社員も派遣さんもバイトさんも会社からお給料を頂いていますよね。

であるならば、それはプロとして仕事をしているということなんです。

 

それで、プロは甘っちょろいことを言ってはいけないんです。

自分のワガママばかり言っていてはいけないのです。

なぜなら、プロは自分が嫌なことでも笑顔でやらなければならないからです。

 

自分の好きな服装が相手も好きならばOKです。

ですが、自分の好きな服装が相手にとってはNGならば、そんな服装をしていてはいけません。

それがプロ意識なのです。

 

つまるところ、仕事にどれだけ気合を入れているかということに集約されます。

本気の会社はすぐに本気モードが伝わってきます。

 

東京には実に多くの企業が集まっていて、超一流と言われる企業の本社がひしめき合っていますが、そんな中でも「ここは気合が違うな」と思える企業はすぐに分かります。

 

それは、会社の受付に清楚で美人な受付嬢を配属しているかどうかで分かるんです。

もちろん彼女達はしっかりと訓練を受けているから素敵に見えるのです。

逆に受付に全く気を遣っていない会社は危ないかもしれません。

 

私がいつも言っている、人は見た目が10割ということを考える必要があると思うんです。

自分がどう思うかではなく、相手がどう思うかを考えるほうが大切だと思うんです。

常にそこまで考えられるかどうかだと思うんです。

でも、そんなに難しいことじゃないですよね?

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

⇒ 人は見た目が10割の時代へ!ただマジメなだけでは誰も評価してくれない

 

⇒ エルメスとヴィトンならどっちを選ぶ?

 

⇒ 本気のモテ美女!女性に生まれたからには死ぬ気で美を追究しないと幸せになれない! 

 

⇒ モテ男の秘奥義!モテすぎて毎日が疲れるほどに効果抜群なイケメンでもない男がモテる方法! 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください