仕事中毒は成功できない!たった一人の人を全力で愛することこそ成功!




私は一時期、仕事に没頭していた時期があります。

朝から深夜まで仕事をしていて、ひたすら仕事に没頭していました。

それだけ仕事に集中しますと、仕事がデキるようになるのは当たり前ですが、自分でもすごく仕事をやっていて変な充実感があったりしたものです。

それって、スゴイことだと思っていたのですが、今になって、それはちょっと違うかなって思うようになっています。

なぜなら、朝から深夜まで仕事に没頭しているということは、仕事以外のことから逃げているということになるからです。




仕事の達人では成功することはできない!

 

仕事が優先と言う大義名分のために、他の面倒なことはやらなくてもいいと言ういいワケが成り立ってしまうのです。

この日本と言う国では、仕事がとても重んじられるため、「仕事があるから」と言えば、大概のことはそれなら仕方ないと言ってもらえる風潮があります。

ですから、仕事が死ぬほど忙しい人は、仕事以外のことはしなくてもあまり責められないのです。

そこに付け込んで、仕事仕事と言って他の面倒なことから逃げていたのかもしれないと、自分では思い始めています。

それがいけないことなのかと言いますと、だいぶいけないことだと思い始めたのです。

なぜなら、朝から晩まで仕事に没頭して、仕事の達人になったとしても、仕事はできるかもしれませんが、仕事だけができる人生って幸せでしょうか?

発明王エジソンは朝から晩までずっと発明に没頭していたということらしいのですが、それで莫大な富を手に入れたとしても、本当に幸せなのでしょうか?

 

人生の成功とは最高の恋愛の中にある!

 

これは人それぞれの価値感なのかもしれませんが、私は極端な人生と言うのはあまり幸せになれないのではないかと思っています。

朝から深夜まで仕事に没頭して、仕事の達人と言われるより、仕事はほどほどでも、誰もが振り返るような素敵な女性と付き合って素敵なお店で食事したりお酒飲んだり、映画見たり部屋でえっちしたりしたほうが、幸せな人生ではないかと思います。

仕事の達人と言うのは、仕事はできるかもしれませんが、恋愛に関しては経験値ゼロということです。

仕事ができるから恋愛もできるかと言えば、実は全然違います。

なぜなら、仕事と恋愛は必要なスキルが全然違うからです。

それはどれくらい違うかと言いますと、英語が得意な人が算数もできるか?と言うレベルです。

英語と算数は全く違います。

英単語を1万語覚えたからと言って、連立方程式が解けるわけではありません。

英語は英語、算数は算数なのです。

つまり、仕事の達人になったとしても、素敵な女性と付き合えるかと言えば、それはNGなのです。

なぜなら、素敵な女性が男に求めているのは、仕事ができることではなく、一生一途にその女性のことを愛する純粋かつ永遠の愛情なのですから。

若い女性がお金持ちと付き合って豪華な暮らしを手に入れたとしても、満たされるのは最初のうちだけで、人間は本当に心から渇望するほど欲しいと願うものは、誰かに必要とされる純粋な愛情なのです。

むしろ、人間は誰かに必要とされ、絶対的な愛情が与えられたとき、心から満たされるようにできているのです。

ですから、仕事ができるようになることは大切かもしれませんが、世界一の仕事の達人になったとしても、世界一の幸せが手に入るわけではありません。

 

世界一素敵な人と付き合うために必要なスキルとは?

 

本当は、心から好きと思える人と一緒にいることこそが、世界一幸せを手に入れることができる唯一の方法なのです。

そして、世界一素敵な人と付き合っていくと言うことは、かなりの人間的なスキルが要求されます。

なぜなら、世界一素敵な人は当たり前ですが、誰からもモテますので競合が多いのです。

そんなライバル達をぶっちぎって自分に気を引こうとするためには、他の人には無い圧倒的な魅力が必要になってきます。

その他大勢の中の一人では、世界一素敵な人を射止めることなどできないのです。

ですから、仕事ができるのは当たり前ですが、そのうえで人間的な魅力を圧倒的なレベルにまで磨き上げないといけないのです。

もう、何も怖くない。

リストラ、借金、いじめ、離婚、病気、死別、孤独、天変地異

人生に襲いかかるあらゆる災いを乗り越える最強のメンタルを手に入れてたった一度の人生を最高に輝かせたくないですか?

読んで得したらポチお願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください