幸せになるのが義務!自分は幸せになってはいけないと思い込んでいる人が知らないこと!

 

あなたが幸せにならなければならない理由!

 

 

世の中には、自分は幸せになってはいけないと思い込んでいる人が少なからずいます。

ですが、この世には幸せになってはいけない人なんていないと思うんです。

 

どんな生い立ちだろうが、どんな幼少時代を過ごそうが、幸せにならないでいいという理由にはなり得ません。

ですが、自分だけが幸せになるために何をしてもいいかと言われると、それもちょっと違うと思います。

 

あなたが幸せにならなければならないのは、あなたが幸せになることで、世の中が幸せになるからなんです。

つまり、世の中のためにも、あなたには幸せになる義務が課せられているということです。

 

 

あなたが幸せになるのはこの世界のため

 

例えば、あなたにどうしても達成したい目標があったとします。

例えば、英検3級取得を目指してがんばったとします。

英検3級取得すれば、会社での評価も上がり、資格手当てももらえるので、がんばる理由としてはありだと思うんです。

このときの頑張りを100%としたとき、もっと頑張れる裏技があるんです!

100%頑張っているんだからそれが限界と思うかもしれませんが、確かにそれが限界なんです。

でもそれは、資格取得が自分の都合ということであればの話なんです。

人は不思議なもので、自分のことに対しては、100%が限界なんですけど、誰かにためにやるとなると、100%以上の力が発揮できるんです。

 

 

例えばこの人が英検3級とったら、英語スクールのお手伝いをやって、子供達に英語を教えてあげるんだという目標になると、英検取得は子供達に英語を教えることが目的になりますので、100%以上の力が出るんです。

これは不思議なんですけど、なぜかそうなっているんです。

自分だけが金持ちになりたいと思っても、大して金持ちにはなれないけど、エジソンみたいに世の中をもっとよくしたいって思いながら頑張ると、とんでもないことが起こったりするんです。

 

そして、この話のポイントは、自分だけが幸せになろうと思ってはダメかもしれないということなんです。

自分が幸せになる理由は、自分がまず幸せになることで、自分の周りの人たちを幸せにするという目的を持っていないと、自分すら幸せになれないかもしれないんです。

親のため、子供のため、友達のため、恋人のため、誰かのためにと思ってやろうとすると、なぜか力が100%以上出せるんです。

 

なので、自分が目標を達成したら終わりではなく、その道の指導者になるくらいの目標を掲げると、当初の資格を取るだとかの目標は、きっと簡単にクリアできると思います。

いじめられている人は、自分がいじめられるのがなくなれば終わりではなく、自分と同じようにいじめられている人を救済するくらいの目標が必要だと思います。

自分が病気ならば、病気を治したら終わりではなく、自分と同じような病気で苦しんでいる人に対して、どうしたら病気が治るか、教えてあげるくらいの目標が必要です。

何かしらのハンディがある人は、そのハンディを克服したとき、同じようなハンディに苦しんでいる人にどうしたらよいか最良のアドバイスができるんです。

 

神様は、そうして欲しい人に、そのようなハンディを与えることもありますし、または自ら志願してそのハンディを背負って生まれてくることもあります。

頑張ることは素晴らしいことです。

ですが、その頑張りは自分のためだけではなく、自分以外の人に役立てようとする頑張りのほうが、より素晴らしい頑張りになるんだと思います。

 

あなたはこの世界に生まれた以上、幸せにならないといけないんです。

それはあなたのためでもあるし、この世界のためでもあるんです。

 

 

正直言って、この世界の全ての人達が幸せになることは理論上あり得ないんです。

ですから、このブログを読んでいるあなたが幸せになることはとっても意味があることなんです。

なぜなら、世界中の人達が幸せになることがないこの世界では、一人でも多くの人達が幸せになる必要があるからです。

永遠に達成されることがない幸福な人類だけが住むこの地球では、一人でも多くの人達が幸せにならないといけないんです。

あなたはこの世で幸せになるために生まれてきたんです。

それを忘れないでくださいね!

 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 世界一やさしい幸せになる方法とは?

 

⇒ マイナス思考な人が幸せになる方法!

 

⇒ 幸せになれない人の共通事項!頭はいいけど考える順番が間違っていた!

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

 

⇒ ハッピーリッチ・プロジェクト 実践マニュアル




2 件のコメント

  • 突然コメント失礼致します。
    確かにおっしゃる通りです。
    私は先ほど、一枚の写真をネットで拝見しました。
    その写真は、、、軍兵にしがみついている左手にはピンクのボロボロの熊のぬいぐるみを手にした少女の写真でした。おそらくシリアの一般国民のお子さんだと思います。
    私はその写真を携帯電話の壁紙にし『この現実を受け止める為にスマホの壁紙にしよう』と思い、壁紙にしました。
    でも、スマホを立ち上げる度にその少女の視線が私に何かを訴えかけているようで、とてつもない悲しみに苛まれ、そして耐えられず他の壁紙にしました。
    非力な私にはどうしようもない現実に己の無力さを痛感し、そして『人類が幸せになれる壁紙』を探していたら、こちらに辿り着きました。
    何が言いたいのかわかりませんよね。
    それだけです。

    • この世界に戦争があるのは青木さんのせいではありません。

      青木さんは青木さんの世界の平和を願ってください。

      人類が幸せになる第一歩は青木さんが幸せになることです。

      青木さんが幸せになれば確実に世界の幸福度は上がるんです。

      平和や喜びに焦点を合わせ、日々修行に励みましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください