成功する絶対不偏の方程式!どんなに努力をしても成功できない人に足らないもう一つの要素とは?

 

朝のうたた寝状態の意識に飛び込んできた方程式

 

 

今朝、会社に行くときの電車での出来事です。

 

今日はなぜか無性に眠たくて、電車の中でずっと寝ていたのですが、もうすぐ降りる駅だなあと思いながら、睡魔と闘っていました。

 

そして、突然、目の前に方程式が浮かんできたのです。

 

それは成功の方程式でした。

 

考えてみれば、その通りだと思うのですが、意外とありそうでなかった成功法則の方程式だと思いました。

 

これまで、私は千冊以上の成功哲学関連の本を読み漁ってきたのですが、この成功法則の方程式は見たことがありませんでした。

 

ですから、これはきっと新しい成功法則の方程式だと思います。

 

その方程式とは、これです!

 

「成功」=「努力」×「神」

 

この方程式が突然目の前に現れたのです。

 

「成功」=「努力」×「神」

 

確かにその通りだなあと思いました。

 

 

方程式に隠された本当の意味

 

人は、いくら努力をしても、努力だけでは成功できません。

 

一方、人は、いくら神様に神頼みをしても成功はできません。

 

この方程式は掛け算になっています。

 

つまり、どちらかが「0」のままだと、片方をどれだけ頑張っても「0」のままなのです。

 

努力を100としても、神が0ならば成功は0になります。

 

神頼みを100やっても、努力が0ならば成功は0になります。

 

自分の限界まで努力をして、さらに神様にお願いをすると成功するという方程式なのです。

 

 

不幸のどん底から這い上がる究極の方法

 

不幸のどん底にいる人というのは、なぜか神様にお願いすることを忘れてしまっています。

 

自分だけでどうにかしようと頑張っているのかもしれませんが、人間の努力だけでは成功することはできないのです。

 

 

ですから、不幸のどん底から這い上がりたい人は、いい言葉を使ったり、感謝の気持ちを持ったり、部屋を掃除したりする努力を続けながら、神様にお願いすることが大切なのです。

 

神様にお願いするというのは、正確には「祈願(きがん)する」と言いまして、神社に行ってお参りをしたり、場合によっては祈祷(祈祷)を行ったりするのです。

 

何の努力もしないでいきなり神社に行っても意味がないと思いますが、毎日一所懸命努力をしていると思えるのなら、神社に行って祈願することをお勧めします。

 

神様は祈願する人の日頃の頑張り具合を見ています。

 

いつも一所懸命頑張っている人ならば、神様はその人に力を貸してあげたいと思うのです。

 

ですから、自分ではもう納得が行くと思えるほどの努力をしたならば、神社に行って神様にお願いしていいのです。

 

もし、今は全然努力をしていないのなら、神社に行って「これから一所懸命努力しますので、見守っていてください」と宣言するのもアリだと思います。

 

参拝する神社の選び方

 

じゃあ、一体どこの神社に行けばいいのか?と言うことなんですが、それはまずは一番行きやすい神社から行くことです。

 

おそらく、一番行きやすい神社とは、一番近くの神社ではないかと思うのですが、一番近くの神社が一番行きやすいのでしたら、その神社に行って、お参りをすればいいのです。

 

どんなに小さな神社でも構いません。

 

ただ、誰も管理していない荒れ放題の神社は、そこにはもう神様はいませんので行かないほうがいいです。

 

誰かが管理していて、それなりに手入れとかされている神社ならば、神様はいらっしゃいますので、お参りしたほうがいいです。

 

それだけでも、人生が好転する大きな大きな一歩になります。

 

その神社にお参りに行ったら、次はその地域で一番大きな神社に行ってみましょう。

 

総鎮守(そうちんじゅ)と呼ばれる神社になりますが、その市町村で一番大きな神社になります。

 

そして、総鎮守の神社も行くことが出来たら、次は一ノ宮(いちのみや)を目指しましょう。

 

一ノ宮とは、その都道府県の旧国名における一番格式の高い神社になります。

 

例えば埼玉県ならば武蔵国(むさしのくに)というのが旧国名ですが、武蔵一ノ宮と言えば大宮にある氷川神社になります。

 

つまり、参拝しに行く神社を徐々に徐々に格式を上げて行くことがいいと思います。

 

一ノ宮は遠くて行けないという方は、行ける限りの格式の高い神社で全然大丈夫です。

 

 

北海道の一ノ宮は北海道神宮で札幌市にありますが、稚内市に住んでいる人にとってみたら札幌市は400km以上もあって簡単に行くことはできませんよね。

 

400kmと言えば、東京から名古屋の先くらいまで行きますから。

 

ですから、行ける範囲の格式の高い神社で大丈夫です。

 

ただし、1回こっきりだと寂しいので、行ける範囲で何回も参拝したほうが効果は高いです。

 

そうやって、ちょくちょく神社に顔を出していると、神様に顔を覚えられて、サポートしていただけるようになるのです。

 

 

お賽銭はいくら入れればいいのか?

 

気になるお賽銭の額は、本当に気持ちでいいと思います。

 

私は毎週何社にも参拝しているので、さらに一つの神社にも複数の摂社、末社があるので、1回のお賽銭は100円くらいにしています。

 

このペースでお賽銭を1000円とか奮発していたら、資金が尽きて参拝できなくなってしまうからです。

 

自分のできる範囲で楽しく参拝するというのが、コツかもしれません。

 

人生で成功したいのなら、多かれ少なかれ、努力をしないとダメだと思います。

 

努力をしないで成功したいと考えてしまう気持ちも分かりますが、この世では努力をしないとどんどん退化して行ってしまう仕組みになっているのです。

 

ですから、努力をして、神様にも力を頂く、これが最強の成功法則の方程式です。

 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 寒川神社のパワー!日本一の政令指定都市横浜市を配下に置く相模国一ノ宮寒川神社の実力! 

 

⇒ 日本一金運神社!呼ばれた人だけが迷わずに参拝できるという噂の新屋山神社奥宮! 

 

⇒ 玉敷神社神楽!本当に成功したいなら天や神々を味方に付けなければ成功できない! 

 

⇒ 神社参拝でのNG行為が余計に運気を下げてしまう可能性がある! 

 

⇒ 日本一のパワースポット?富士山と芦ノ湖と箱根神社と九頭龍神社! 

 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください