男と女の究極の違い!どんな時代でも男は女を求め女は美を求める!

PAK88_unadarekabedon20140301_TP_V

 

私は「男」です。

私が男であるがゆえ、男と言うものを熟知しています。

もしあなたが女性だとしたら、あなたは、「男」を知っていますか?

もしあなたが、「男」知っているなら、あなたは幸せな女であるはずです。

もしあなたが、幸せな女でないとしたら、それはあなたが「男」を知らないからかもしれません。

あなたは本当の「男」を知っていますか?

 

私は、人生経験を重ねることによって、幸せになれる「女」と、幸せになれない「女」が分かるようになりました。

幸せになれる「女」は、意識的にか、無意識的にか分かりませんが、やはり「男」を知っているのです。

「男」とは、いったいどういう生き物で、どうしたら“私”を一生愛してくれるのか?

女性の本能なのか分かりませんが、知っているのです。

一方、幸せになれない「女」は、「男」を知らないのです。

では、本題に入りましょう。

 

男が一番欲しいモノは女

 

人類の歴史において、国を治めてきたりしたのは、ほとんどが「男」です。

もともと、「男」は戦うことを前提に設計されているのですね。

ですので、とにかく“強くなりたい”本能がすごいのです。

誰にも負けたくないし、なんだって一番になりたいのです。

そして、昔から、一番強い「男」や、一番頭がいい「男」が皇帝とかになると、金銀財宝をかき集めてくるのですが、それよりなにより国中の「女」をかき集めてくるのです。

昔から、「男」が一番好きなのは「女」だったのですね(笑)。

これって、よく女性が「やだー」とか「不潔」とか「最低」とかっていう話なのですが、そういう次元の話ではないのです。

これはもっと、高尚な次元の話なのです。

「男」を設計した神は、男の“脳”に、女を手に入れる欲求をインプットしているのです。

ですから、「男」が女を求めることは、設計図どおりであり、極めて正当なのです。

もし万が一、「男」が女を求めなくなってしまったら、100年後に人類は絶滅するのですね。

すると、カルマを背負ったまま来世を待っている魂たちが困ってしまうのです。

ですので、そうならないように、宇宙は完璧な人類を設計しているのです。

 

幸せになる女はしたたかに計算している

 

そして、幸せになれる「女」は、男がどんな女が好きかを知っているのです。

「男」は、女ならなんでもいいというものではないのです。

まず、一番大切なのが見た目です。

外見というやつです。

これも「男」の脳にプログラムされていることなので、どうにもならないのです。

幸せになれる女は、男が女を好きであることを知っています。

さらに、幸せになれる女は、男は、かわいい女が好きなことも知っています。

ですから、自分がどうすればいいか分かるのです。

もちろん、あなたも分かっていると思います。

万が一、分からない人がいるかもしれませんので、一応言いますけど、幸せになりたかったら、「かわいい女」になればいいのです。

これが、自然の流れです。

これに逆らう生き方を選ぶと、とてもつらい人生になるのです。

川を逆流して泳いでいるようなものです。

一所懸命泳いでも、1mも進んでいないみたいな。

それで、「女」は、“かわいい女”になれるように、初めから設計されているのです。

逆に言うと、かわいい女になっていないのは、まだ努力が足らないということなのです。

「女」は、小さいころから、かわいいアイドルに憧れ、しわくちゃのおばあちゃんになっても、口紅を塗ったりします。

とにかく、一生涯“美”への追求をやめないのが「女」です。

 

男は女を求め、女は美を求める

 

男は、皇帝になったら、何千人もの美女を集めます。

女は、女帝になったら、“鏡よ鏡、世界で一番美しいのはだあれ?”って言うのです。

女が女帝になっても、決して国中の男を集めてきて豪遊したりしないのです。

男は女を求める。

女は美を求める。

これが、理解できるかどうかなのです。

ですから、男が女にモテる方法なんて簡単なのです。

女を綺麗にしてあげればいいのです。

それは、エステに行かせてあげるとか、かわいい服を買ってあげるとか、肌に合う化粧品を買ってあげるとか、そんなことができれば間違いなくモテます。

なぜなら、女性にとって自分を綺麗にしてくれる男は王子様ですからね。

「私はそんな男に興味がない!」と言ったところで、違う「女」がその男に群がるので、男にはぜんぜん問題がないのです。

もっとも、そんなところで意地はらないで、さっさと綺麗になればいいのです(笑)。

女は、綺麗になればモテるのです。

別に一番にならなくてもいいのです。

いろいろな綺麗がありますから。

それで、綺麗になる方法は一つだけしかありません。

24時間365日、自分が綺麗になることだけを考えるのです。

どうしたら、自分が一番綺麗に見えるのか、それを研究するのです。

一生涯、「女」はそれをやるしかないのです。(一般論です)

いや、それをやりさえすれば、幸せな人生が約束されているのです!

もし、あなたが自分の容姿に自信がないのなら、それは思い込みだと思います。

思い込んでいるもんだから、24時間365日自分がかわいいだなんて思ったことがないのです。

それで、どんどん本当にかわいくなくなってしまうのです。

自分で自分の首を絞めて楽しいですか?って話なのです。

ですから、今日からかわいい女になりませんか?

あなたは絶対にかわいくなれるように設計されているのですけど、どうですか?

 

「顔出しなし」「資金なし」「コネなし」

副業禁止の会社員が顔出ししないで
趣味や好きなことを商品化して
継続的に月10万円稼ぐ方法を
知りたくないですか?

2 件のコメント

  • tabiさま
    いつも素敵な記事をありがとうございます。私は女性なのですが、ついつい人と比べたりしてしまいます(笑)
    でも自分を、輝かせるためには美に対する意識をもっとさらに高めていきたいと思います。いくらでもやることはあるので、ちなみにアラフィフですが、がんばっていきます(^^)
    気合いが大切かもしれないですね。
    またいろいろ教えてくださいませ!

    • アラフィフで頑張ろうと思う気持ちが素晴らしいです!
      私もこれから本気で磨き上げようと
      思っています。

      ピッカピッカになるまで磨きましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください