お金よりまず先に心!心を育てずに大金を得ると人生が破滅する!

お金持ちが破滅する理由!

 

 

あおり運転で指名手配された男は不動産関係の会社を経営し、羽振りが良かったと言うことですが、心が未熟だったために、日本国民を敵に回すほどの悪質なあおり運転をしていました。

 

この事件を起こす前からトラブルが絶えなかったと言うことですから、そもそも人間的に問題があったのは間違いないでしょう。

 

また、昨年の暮れに、ベンツが一般道を140km/hと言う猛スピードでタクシーに衝突し、乗っていた4人が亡くなる事故がありましたが、この事故を起こしたのもIT企業の社長でした。

 

このように、お金持ちと言われる人達でも、人間性が未熟だと大きな事件や事故を引き起こし、人生が破滅する人が後を絶ちません。

 

なぜ、お金持ちなのにそういった最悪の人生に転がり落ちて行くのでしょうか?

 

それは、「身から出た錆」と言えばそれまでですが、多くの場合は悪霊の憑依によるものと考えられるのです。

 

なぜなら、経営者や社長と言った立場では、人から怒られることがあまりないため、傲慢な心の持ち主は歯止めが効かなくなっていくのです。

 

そして、悪霊に憑依されると、体を乗っ取られ、人生が破滅へと向かっていくのです。

 

お金よりも心を育てることが先!

 

未熟な人間が大金を手にすると、ほとんどの場合は人生が破滅するようになっています。

 

なぜなら、悪霊に憑依されてしまうからです。

 

未熟な人間がたまたま起業などで成功してしまうと、自分の力がすごいんだと過信してしまいます。

 

そして、謙虚さを無くし、傲慢になっていくと、悪霊が目をつけます。

 

悪霊は波動の荒い人を即座に探すことができますので、傲慢で気性の荒い人はすぐに悪霊のターゲットにされてしまうのです。

 

そして、悪霊が徐々にその人の体を支配し、一体化してしまうのです。

 

悪霊は心の波動が同通するとやってきます。

 

つまり、悪霊と同じように世間や人に対して恨み、つらみ、不満、怒りなどを持ち続けていると、悪霊と通じてしまうのです。

 

未熟な人間は、お金儲けは得意かも知れませんが、肝心な心の教育をしていないので、簡単に悪霊の餌食にされてしまうのです。

 

ですから、心を育てないで金儲けばかりに気を取られていると、悪霊の餌食となり、悪霊の霊力によって宝くじが当たったり、ギャンブルで儲けたり、起業で大金が転がり込んでくることがあります。

 

しかし、それらは人生を破滅させる悪霊の罠なのです。

 

 

清く正しい心無くして人生の成功はあり得ない!

 

人生で成功するためには、清く正しい心がないと成功できないのです。

 

もし、不純な心のままで人生が成功していると思うなら、それは悪霊が巧妙に仕掛けた人生の破滅への罠に引っかかってしまっているのかもしれません。

 

悪霊は何百年と言う長い年月の間、地獄とこの世を行ったり来たりしているので、頭の良さと言うか、悪知恵は人間とは比べ物にならないくらいなのです。

 

ですから、自分は天才だと思っている人ほど、悪霊の罠にかかり易いのです。

 

そもそも、自分は天才だと思っている人は傲慢ですし謙虚さが足りません。

 

悪霊はそう言った未熟な人間が大好きなのです。

 

では、どうしたら悪霊に狙われないで済むのかと言いますと、心の波動を高めることなのです。

 

波動とは波長と同じようなものですので、悪霊が憑依したい人と言うのは、悪霊と同じ波長の人なのです。

 

悪霊がイエス・キリストに憑依しようとしても、イエス・キリストの波動が高すぎるため、悪霊は絶対にイエス・キリストには憑依したいなんて思わないのです。

 

なぜなら、イエス・キリストは光が強すぎて悪霊が消滅してしまうからです。

 

悪霊は憑依してさらに快適になりたいので、同じ波動の人に憑依するのです。

 

ですから、大金を求める前に、心を育てることが大切なのです。

 

清く正しい心を育てないと、人生は破滅の道を転がっていくことになるのです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください