今すぐお金が欲しい人に知ってほしいお金に与えられた使命とは?




 

人はなんのために生まれてきたのかと言いますと、実は「幸せになる」ために生まれてきたのです。

ですから、どんな人生を生きるにせよ、最終的に「幸せになる」ことができれば、その人生は成功だったと言えるのかもしれません。

ですが、「幸せになる」と言うのは、実は大きな落とし穴があったりします。

それが、「貧しくても幸せ」という状態です。




幸せの先にあるもの!

 

貧しくても、健康な体があって、食べるものがあって、住む家があれば幸せと感じられる人がいるかもしれませんが、これが実は違うのです。

「貧しくても幸せ」と言うのは、宇宙的にはNGなのです。

いくら本人が幸せですと言っても、宇宙は貧しさの中の幸せを求めていないのです。

なぜなら、宇宙とは欠乏の世界ではなく、充足の世界だからです。

この宇宙にはエネルギーが満ちに満ちているのです。

ですから、本来この宇宙には「貧しくても幸せ」という状態が存在しないはずなのです。

 

幸せになるだけではゴールではない!

 

では、「貧しくても幸せ」はどうしたらいいのかと言いますと、「豊かで幸せ」にしなければならないのです。

あなたは「豊かさ」とは何かをご存知でしょうか?

「豊かさ」とは、満たされている状態と言うことです。

これが宇宙の波動なのです。

宇宙は「満たされている」のです。

ですから、豊かさこそが宇宙の波動であり、幸せになるためには「豊かな幸せ」の状態ではないとダメなのです。

発展途上国では、食べるものや住む家、衣服がなくても「幸せだ」と言う人がいるかもしれません。

ですが、宇宙は貧困の中に幸せを求めているのではないのです。

「豊かな幸せ」を求めなさいと言っているのです。

「豊かで不幸な人」って想像できますか?

「豊かで不幸な人」って、矛盾しまくっていて存在できないのです。

心が豊かですけど不幸なのですって人、いないのです。

豊な状態とは、幸せな状態と一体化しているのです。

 

お金に与えられた使命!

 

お金には、「豊かになる」と言う使命が込められているのです。

「幸せになる」ためには、必ずしもお金が必要ありませんが、「豊かになる」ためにはお金が必要になってくるのです。

お金は神様の霊感と言われています。

斎藤一人さんは、お金についてこんなことをおっしゃっています。

「世の中金じゃない」とか「何でもお金で解決しようとするヤツは、ろくなもんじゃない」って、聞いたことがあるでしょ。

でも、何でもお金を出さないで解決しようとするヤツも、ろくなもんじゃないと思う。

お金は神の霊感です。

神様の最高のアイディアがお金になったもの。

だから、お金を幸せになるために遣う。

遣い方を知らない人は、不幸になってしまう。

つまり、お金って神様が考えたアイデアなのです。

そして、神様がお金に託した使命とは「豊かにすること」なのです。

人は、豊かになれば幸せになれるものなのです。

ですから、心を豊かにしてください。

その豊かな心にお金が引き寄せられてくるのです。

もう、何も怖くない。

リストラ、借金、いじめ、離婚、病気、死別、孤独、天変地異

人生に襲いかかるあらゆる災いを乗り越える最強のメンタルを手に入れてたった一度の人生を最高に輝かせたくないですか?

読んで得したらポチお願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください