結婚はつらいもの!大好きな人と結婚して一生幸せに暮らせるなんてあり得ない幻想だった!






 

結婚しても絶対に幸せになれない理由!

 

fcfg100132453_tp_v

 

恋愛の終着駅は“結婚”と考えている人が多いと思います。

“大好きな人とずっと一緒にいたい”そんな気持ちから、結婚を切望する人たちに、結婚したら本当に幸せになれると思っていますか?という、ちょっと笑える話をしますね。

ところで、結婚して何年か経った夫婦を見ると、ラブラブ感の気配のかけらすら見えず、奥様方は口を揃えて“うちのダンナはどうのこうの”と、どれだけダメなダンナなのか競い合っています(笑)。

一方、ダンナ陣営と言えば、会社の飲み会で、自分の嫁さんが結婚後どのように変貌したかを熱く語っています。

 

 

結婚する前はあんなに燃え上がった二人が、いったいどうしてなんでしょう?(笑)。

結婚願望がある人たちには夢を壊すような話に聞こえるかもしれませんが、夢を壊すのではなく、現実を知って、ショックを受けないように自己防衛して欲しいと言うのが狙いです。

ましてや、これから理想の相手と巡り会って、ロマンティックな大恋愛ののち、永遠に結ばれるような壮大な夢をお持ちの人には、“お客様の声”ならぬ、“先輩達の声”に耳を傾けてみてください。

 

実は、“結婚”というのは、人生最大の修行なんです。(笑)。

“ときめき”という感情は、あっさり姿を消していきます。

そして、最も自分が恐れていた事態が、次から次と訪れるのが結婚なんです。

なぜかというと、結婚を通じて、人間関係を学ぶと言う最大の修行だからです。

 

次から次と訪れる波瀾万丈!

 

まず、自分の思うとおりにはなりません。(笑)

例えば、ダンナさんには、仕事も家事も育児もしっかりやって欲しいと強く思ったとします。

しかし、それを強く思えば思うほど、ダンナさんはその反対のことをやるんです。

それは、思う通りにならないときこそ、自分がどう行動するかが修行になるからです。

理想を求めれば求めるほど、理想とはほど遠い現実を目の当たりにすることになるんです。

そして、いつしか、“どうしてこの人と結婚したんだろう?”という疑問に刈られます(笑)。

 



 

夫婦喧嘩なんて日常茶飯事、そんなものは何でもありません(笑)。

よく、相思相愛で夫婦喧嘩なんてしたことない夫婦の話を聞くんですが、騙されてはいけません。

普通はそうならないんです。

普通は夫婦間の壮絶なバトルが勃発します。

離婚の危機など何度も訪れることでしょう。

そして、そういったことは全て織り込み済みで相手を選ばなければなりません。

 

 

結婚と言う文字に隠された知られざる真実!

 

よく見てください。“結婚”という文字を。

とても、憧れのコトバのように見えますが、事実は違います。

“結婚”は本当は“血痕”と書くんです(爆)。

結婚式のチャペルの鐘は、幸せの鐘ではなかったんです。

ある人は、あの鐘を壮絶なバトル開始の“ゴング”と呼んでいます(爆)。

 



 

さて、血痕、いや失礼、結婚というものがイメージできてきたでしょうか?

“そんなの嘘だ!”と叫びたい気持ちは分かります。

でも、そういったハプニングが沢山あっても、それでもこの人と一緒にいたいと思える人と歩んで行けたら、それは本当に幸せなことだと思うんです。

“人生の最終日を迎えたとき、いろいろあったけど、この人と歩いてきて本当に楽しかった”

そう言い切ってこの世を去るために、素晴らしい人と結婚して、素晴らしい修行を楽しく行えばいいんです。

ですから、決して結婚は悪いものではなく、人生を研鑽する上でとても有用なものなんです。

さあ、アラフォー女子のあなた、気合を入れて結婚相手を探そうじゃありませんか!

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 結婚とは目的ではなく通過点でしかない!人生の目的を探しに出かけよう!

 

⇒ お金持ちと結婚したいならスピリチュアルと経済力を磨くべし!

 

⇒ 結婚しても幸せになれない人の致命的な勘違いとは?

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください