お金持ちは本当に長財布か?新札の向きを揃えて入れられる長財布がいい!




woman-1517024_1280

長財布を使うとお金に困らない?

 

お金持ちは長財布を使っている人が多いと聞きますが、それは本当なのでしょうか?

あなたは、今どんな財布をお持ちでしょうか?

私は10年以上前から、ブランドものの黒い長財布を定期的に買い替えて使っています。

かなり前から、長い財布には金運を上昇させる秘密があるらしいことを知っていたので、長財布を使ってみたところ、確かに金運は上昇したと思います。

 

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

 

そして、長財布を意識して使っていたモのですから、「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」という本を見つけたとき、とても興味がありましたので、早速買って読んでみました。

この本の著者は税理士の亀田潤一さんという方で、500人以上の社長さんの財布を見てきて、とある結論に達したと言っておりますので、個人的な経験レベルで判断するのとは信頼性が違います。

例えば、たまにクリップで二つ折りにしたお札をポケットから取り出すワイルドな人を見かけるのですが、その人は長財布どころかまともな財布すら持っていません。

でも、クリップ止めのお札は5万円とかあるのですね。

それだけを見てしまうと、お金持ちと財布の因果関係ってないように思えてしまうのです。

ですが、よくよく考えてみると、確かに5万円は持っているかもしれませんが、お金持ちというレベルではないと思うのです。

年収だって、標準とそれほど大きくは変わらないと思います。

 

長年稼ぎ続けている社長が使っている財布は?

 

この著者は税理士という仕事柄、本当のお金持ちを沢山みてきて、その研究の結果として、長財布とお金の因果関係を確信したと言っているので、やはりその説のほう信憑性が高いと思うのです。

著書の中では、「長年稼ぎ続けている社長というのは、すべからく「美しい財布を使っている」。

そして、そのほとんどが、高級感のある見た目もスマートできれいな「長財布」です。」と言っています。

そんなの迷信だとする本には、「お金持ちが長財布を使うのは、お札が沢山あると二つ折りの財布だとかさばるので、結果的に長財布にならざるを得なかった。長財布を使ったからお金持ちになったわけではない。」という説もあるようですが、私がいろいろ勉強してきたなかでは、この考えは違うと思いました。

それはこういうことです。

 

お金には意志がある!

 

車を買おうとしたとき、ガレージがなかったら車は買えません。

細かいことを言えばガレージが無くても車は買えるかもしれませんが、路上駐車するしかなく、誰かにいたずらされるのがオチです。

車を大切に保管するならばガレージが必要です。

ですから、まず物理的なスペースが必要なのです。

車が欲しいなら、車を止められるガレージを確保する。

お金が欲しいなら、沢山のお札が入る財布を確保する。

この場合、二つ折り財布だと沢山のお札は入らないから、長財布を確保する。

そして、小銭もかさばるから別に小銭入れを確保する。

さらには、本には書いてないかもしれませんが、私はお札は極力ピン札(新札)に変えてしまいます。

銀行に行けば1日1回、30万円まで両替機でピン札にしてくれるのです(銀行によるかもしれませんが)。

 

ピン札を渡されると人はうれしい

 

それで、先日面白いことが起こりました。

ショッピングモールでビジネスシューズを買ったのですが、ピン札で2万円出したのです。

おつりが千円あったのですが、お店の人は、千円の札束を取り出し、一番きれいな千円札をわざわざ選んで渡してくれました。

財布がスマートで、そこからピン札が出てくると、お店の人も対応が違ってきます。

お金とは切っても切れない仲なので、よい関係が築けたらいいですね。

 

まとめ

お金持ちは長財布かのまとめ
お金持ちは長財布を使うと言う噂がありますが、その真相は本当だと思います。

お金には意志がありますので、お札さんは折れ曲がったままの財布よりも長財布で伸び伸びしていたほうが居心地がいいからです。

お金のためにも長財布を使ったほうがお金持ちになれると思います。

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください