モテ男7箇条!モテる男には必ず備わっている実は誰にでもできるモテ男になる特徴!







モテる男にならないといけない!

 

bl001-nankainiikimasuka20140810_tp_v

 

この世界は男と女しかいません。

男は女を好きになり、女は男を好きになります。

この世界で異性に嫌われるとしたら、地球の総人口の半分に嫌われるということです。

これは、とんでもなく致命的な損失だと思いませんか?

男なら女にモテたいと思うのが自然だと思いますので、今日はモテる男になる7つの条件(モテ男7箇条)を公開します。

これは全てを兼ね備えていなければならないということではありませんが、一つでも多くの条件にあてはまる方が、よりモテる確率は高くなります。

ただし、全ての女性にモテる方法というのはこの世には存在しませんので、この方法があなたのお目当ての女性に合致するかどうかは分かりません。

ですが、標準的な女性にはほぼ間違いなくモテると思いますので、明日からの職場、学校での生活がパラダイスになることは間違いありません。

 

モテる男の条件1:仕事(勉強)がデキる

あなたが所属する場所(会社、学校など)で能力が高いことは、女性からモテる条件としてとても重要です。

なぜなら、女性は本能的に優秀な男性を求めているからです。

自分の子孫を残すとき、少しでも優秀な子孫を残したいと言うのが女性のDNAに刻まれているわけですから、これは女性が意識しなくとも、自然に優秀な男性を求めてしまうのです。

ですから、会社や学校では極力上のほうにいることが、モテる条件としては重要になってきます。

 

モテる男の条件2:男からもモテる

女性からモテる男は、男からもモテます。

つまり、女性からも男性からもモテますし、老若男女、挙句の果てには犬や猫からもモテるのです。

モテる男は波動が違いますから、ほとんどすべての生命体、むしろ存在する全てのモノからモテるのです。

その要因といいますと、これはもうその人に備わった「魅力」としか言いようがありません。

どうしたらそうなれるのか、それはこの7つの条件を徹底的に磨き上げればなれるのです。

 

モテる男の条件3:笑顔がいい

モテる男は笑顔がいいです。

クールで笑わない男はモテる場合もありますが、たいしてモテません。

圧倒的にモテる男は、圧倒的に笑顔がいいのです。

笑顔を良くするためには、とにかく笑うことが大切です。

毎日笑って笑って笑いまくっていると、笑顔がよくなっていくのです。

 

モテる男の条件4:面白い

女性は面白い男が大好きです。

これはもう私の経験上、面白い男が圧倒的に勝利することが分かっています。

カッコいい男もまあまあモテますが、面白い男には勝てないのです。

もちろんかっこ悪い男よりはかっこいい男のほうがいいので、かっこよさを追求することも大切ですが、かっこよくてさらに面白いときたら、女性にモテないワケがないのです。

 

モテる男の条件5:危ない

これは誰もが中学校、高校で経験していると思います。

それは中学校、高校でモテる男は危ない奴だったはずです。

危ない奴とは、何をしでかすか分からないけど、リーダシップがあって頼もしいから、かっこよく見えてしまうんです。

危ない男とは、怪しい男とは全く違います。

危ない男とは行動が読めない男のことですが、本来、安心安全を求めるはずの女性ですが、実は心の奥底ではこうした冒険を望んでいるのです。

女性は理性がしっかりしていて曲がったことが嫌いなのですが、だからこそ、男の強引な行動の「自分の意志に反して強引に○○された」という大義名分を求めているのです。

間違ってもモテる男で「いい人」はいないのです。

 

モテる男の条件6:気前がいい

モテる男はとにかく人に使うお金がハンパではありません。

モテる男は器がデカイですから、とにかく人を楽しませることが大好きなのです。

ですから、みんなが楽しんでいるならお金は俺が出すよ、と言うことが平気で言えるのです。

人は誰もが貧乏なリーダにはついて行きたいと思いません。

お金を持っていて頼れそうなリーダについてきたいのです。

特に女性は経済的観念が強いので、気前のいい男には好意を持つようにできています。

 

モテる男の条件7:マイワールド

モテる男は必ずと言っていいほど自分の世界を持っています。

おそらく、この自分の世界という誰も踏み込めない領域こそが、モテる男の魅力を最大に引き出している要因なのかもしれません。

それは誰も共感してくれなくてもいいから、とにかく自分が大切だと思うことを楽しみながら突き進めて行くことです。

ただし、女性が「キモイ」と思ってしまうようなジャンルはNGです。女性が「なんだか面白そう」とか「なんだかステキ」とか、そう思えるジャンルでマイワールドを形成すると、モテる男になれる可能性は飛躍的に高まります。

 

モテる男は遊び心が満載している!

 

それでは、モテる男になる7つの条件をマスターした私の職場での日常をご紹介しましょう。

まあ、実際にモテるかどうかは分かりませんが(笑)、私は職場でもいろいろな遊びをしています。

 

例えば、私の会社には、とてもかわいいんですが、いつも不愛想な女性社員がいます。

で、男性社員たちは、いつも不思議がっているんです。

「どうしてあの子はいつも不愛想なんだろう?」

「笑えばすごくかわいいのにね」

 

確かにそうなんです。

とてもかわいいのに、もったいないと思いませんか?

そこで、こんなゲームを考えてみました。

その不愛想な女性社員を笑顔にするゲームです。

 

実は、これはゲームにならないほど簡単なことなので、実際にあなたもやってみると面白いかもしれません。

北風と太陽という童話がありますが、旅人の上着を脱がせられたのはどちらだったでしょうか?

冷たい風をビュービュー吹かせた北風?

それとも、灼熱炎天下にした太陽?

そう、太陽ですよね。

旅人は暑くて上着をいとも簡単に脱いでしまったというお話です。

 

人を変えたいとき、力尽くでてやろうとしてもうまくいかないというのがこのお話の教えです。

人を変えたいなら、その人が自発的に変わりたくなるようにしなければならないんです。

これはもう、人を動かすための基本中の基本なんですが、意外と知らない人が多いです。

では、この女性社員を笑顔にするためにはどうしたらいいか、もうお分かりですね?

 

そうです!

つまらないギャグを言って笑わせるんです!

「○○さん、血液型何型?」

「(不愛想に)何型に見えます?」

「んーー、んーー、新潟!」

「ニコッ!」

 

なんてなるわけありません(笑)!

新潟ではダメなのです!

「山形!」

そういう問題ではありません!

これは逆効果です。

あまりにもつまらなすぎて、二度と口を聞いてもらえないかもしれません。

 

この、ギャグを言って笑わせるという行為は、まさに北風と同じことなんです。

外部の力で、力ずくで笑顔にしようとしている。

仮に笑ってくれたとしても、社交辞令でしょうね。

それではだめなんです。

心から笑った時の笑顔こそ、素敵に見えるんですからね。

 

では、太陽のテクニックを教えて差し上げましょう!

これは驚くほど簡単です。

ですが効果は抜群です。

なぜなら、この間も今日もこれを実験して、成功しているから成功率100%です。

あなたもぜひ試してください!

 

「○○さん、お疲れ様です!」

この時、私は蔓延の笑みを浮かべて言うんです!

 

もう、これ以上の笑顔はないというくらいに、ニコッと笑って

「○○さん、お疲れ様です!」

 

すると、あら不思議!

あの不愛想で有名な女性社員がニッコリ笑顔で返してくれるではありませんか!

 

「はい、なんでしょうか?(ニコッ)」

これマジで効くんです!

たぶん100人の不愛想さんがいたら、95人はこれで笑顔にすることができます。

つまり、相手が不愛想なのは、自分が不愛想だからなんです!!!

 

さあ、今すぐ鏡の前で笑顔の練習をしましょう。

かならず、得すると思います。

 

こうしてどこでも遊ぶことを楽しんでいると、「○○さん、面白すぎる」と言われるようになってきます。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

⇒ モテる男の最強の条件とは?イケメンでも面白くもない男の戦略!

 

⇒ 男と女の究極の秘密!モテる人だけが本能的に知っているの男と女の脳ミソの違い!

 

⇒ まじめでいい人ほど結婚できない!謎のある人間ほど人を惹きつける

 

⇒ モテ男の秘奥義!モテすぎて毎日が疲れるほどに効果抜群なイケメンでもない男がモテる方法! 

 

⇒ 危険なニオイがする女性はなぜモテるのか?今すぐモテまくりの人生を手に入れる方法!

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 



ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください