清掃員がお金持ちになれない理由とは?掃除という枠を超える方法!




掃除をすればお金持ちになれると思ってた!

 

今までは掃除をすればお金持ちになれると思っていました。

掃除をすることで部屋の波動が綺麗になって、お金の流れが良くなるからです。

トイレも綺麗に掃除していれば金運が上がると思っていました。

ですが、もう掃除をやめようと思います。

なぜなら、もう掃除をしていてはいけないと、直感的に強くそう感じたからです。

私の中で何かが変わったのです。

じゃあ、掃除をやめて部屋を散らかり放題にするのかと言えば、それは違います。

掃除をやめるのです。

つまり部屋を綺麗にすることをやめると言うことです。

なぜなら、そもそもお金持ちの人達は掃除をしていなかったからです。

つまり、掃除と言うレベルの作業ではお金持ちになることはできないのです。

 

清掃員がお金持ちになれない理由

 

よくよく考えてみたら分かるのですが、私の会社にはビル掃除のおじさんやおばさんがいつも一所懸命オフィスの掃除をしていますが、あまりお金持ちには見えません。

一所懸命トイレ掃除をしているのに、お金持ちではないと思います。

それはなぜなんでしょうか?

 

掃除をしていたら一生お金持ちにはなれない!

 

つまり、掃除と言う作業をしていたら一生お金持ちにはなれないと思います。

もちろん、掃除をすれば部屋がきれいになりますので、そこそこ運気は上がっていくことは間違いありません。

人生が上向きになることも間違いありません。

掃除をしないよりはしたほうが絶対にいいのです。

ですが、それだけではお金持ちと言うレベルにはなれないのです。

それでは、私は掃除をやめて何をしようと思ったのでしょうか?

 

掃除ではなく「磨き」

 

それは、掃除ではなく「磨き」です。

私の直感は、お金持ちの人は、「掃除」ではなく「磨き」をしているのだと閃いたのです。

掃除と言うのは、部屋のゴミや埃を取って、部屋を清潔にすると言う作業です。

ですが、「磨き」とは、文字どり部屋を磨くのです。

つまり、掃除と言う作業は基本中の基本の作業で、それは「磨き」の始まりに過ぎません。

部屋のゴミや埃を取って、部屋を清潔にしたところから始まるのが「磨き」です。

 

お金持ちの家にはゴミ箱の中にもゴミが無い!

 

「掃除」と「磨き」とでは次元が全く違います。

掃除は部屋のゴミや埃を取って、部屋を清潔にしたとことで、何か空気が綺麗になって気分がいいなあと言うレベルですが、磨きは全てのものが輝きを放っていて、まさに全てのものからオーラが出ている状態になるのです。

掃除の場合は掃除機をかけてカーペットをコロコロで髪の毛とかとって終わりになりますが、「磨き」の場合はそこから本番が始まります。

まずベッドを分解して部屋の違う場所に移し、溜まった埃を全て除去し、カーペットを専用の洗剤で磨き上げます。

大きなタンスとか家具も全部移動させて、裏に溜まった埃を全て除去してカーペットを洗剤で磨き上げます。

キッチンや洗面台の排水溝には専用の洗剤を流し込んでカビや黒ずみを完璧なまでにそぎ落とします。

トイレの便器も同じように専用の洗剤で黒ずみを完璧にそぎ落とします。

キッチンの蛇口やお風呂の蛇口などの金属部分は、研磨剤で磨き上げて鏡のように光輝かせます。

ゴミ箱にはゴミが無い状態にします。

部屋にゴミがないどころから、ゴミ箱にもゴミがないのです!

これが「磨き」です。

よく「魂を磨く」と言いますが「魂を掃除する」とは言いませんよね。

掃除とは単なる作業ですが、「磨き」とは、人生を磨き上げる魂の作業なのです。

先祖代々引き継がれるお金持ちの家系は、そうした成功哲学が継承されているのです。

あなたも掃除のレベルを超えた「磨き」を今日から始めてみませんか?

人生が劇的に変わっていくことでしょう。

 

まとめ

掃除のまとめ
ただただ掃除をしていたら、いつまで経ってもお金持ちにはなれなと思います。

掃除と言うレベルではお金持ちにはなれないのです。

掃除と言うレベルを超えて、「磨き」というレベルに進みましょう。

部屋を磨くことで心が磨かれ、お金が流れ込んでくるのです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください