願いを叶える口ぐせとは「~なりたい」ではなく「~なりました」がいい!







願いを叶える口ぐせの秘密

 

 

願いを叶える口ぐせにはとても大切なルールがあります。

「○○になりたい」「○○を手に入れたい」「○○が欲しい」

こんな願い事を口ぐせにしている人は、いつまで経っても願いが叶うことはありません。

なぜなら、この口ぐせのとおりの願いが叶ってしまうからです。

「○○になりたい」

例えば、「お金持ちになりたい」といつも口ぐせで言っているとします。

「お金持ちになりたい」という願いなのですから、「お金持ちになりたい」と思える現実(=お金持ちではない)を叶えてもらえるのです。

「お金持ちになりたい」⇒ 「お金持ちになりたい」という現実が叶います。

「彼女が欲しい」⇒ 「彼女が欲しい」と言う現実が叶います。

では、どうしたら本当に望む願いが叶うのかと言いますと、それは既に叶ったと言う口ぐせが大切なのです。

お金持ちになりたいのなら、「お金持ちだ」とか「お金持ちは最高」とか「私はお金持ちです」とか。

彼女が欲しいのなら、「彼女が出来て幸せ」とか「彼女は可愛い」とか「彼女最高!」とかです。

つまり、願望ではなく、「完了形」の口ぐせが願いを叶えるルールなのです。

 

口ぐせや言葉には凄い力がある!

 

口ぐせや言葉には凄い力があります。

今回は、外国から日本にやってきたヤングさん(仮称)のお話をご紹介しましょう。

ヤングさん(仮名)は、ある日外国から日本にやってきました。

まだ日本には慣れていないので、日本語も良く分からないようです。

 

ヤングさんは、毎日夜になると近所のラーメン屋に行って夕食を食べるんです。

でも、最近なぜが、ずっとチャーハンなんです。

毎日毎日、来る日も来る日もチャーハンなんです。

ヤングさんに話を聞いてみると、どうも本当はラーメンが食べたいみたいなんです。

でもなぜか、チャーハンを食べているんです。

話を聞いていると、ヤングさんの国では、ご飯を食べる前に、昨日は何を食べたのか聞く習慣があるようです。

そして、料理が被らないようにしているんですね。

つまり、ご飯を食べる前に必ず「昨日何食べた?」って聞かれるんです。

なので、ふつうに昨日食べた料理を答えますよね。

ヤングさんは、日本でも同じ習慣があるに決まっていると思っていたらしく、ラーメン屋のオヤジが「注文どうぞ!」って言うのが「昨日何食べた?」という質問だと思っていたらしいんです。

もちろん、昨日はチャーハン食べたので「チャーハン!」って言うじゃないですか。

すると、ラーメン屋のオヤジは「へい、チャーハンね!」と言って、魂を込めてチャーハンを作ってくれちゃうんです(笑)。

 

宇宙は素直に発する言葉を叶えてくれる!

 

そして、宇宙は注文しか聞いてくれないんです。

宇宙には、意見やお客様の声を聞いてくれるお客様センターはないんです。

つまり、あなたが何かイヤな出来事に遭遇したとき、何て言うのかが重要なんです。

なぜなら、宇宙には注文センターしかなくて、お客様センターはないからです。

 

例えば、あなたが事故に遭遇したとします。

その時、あなたはこう言いました。

「あ~あ。ついてねえなあ!」

すると、宇宙はこれを注文として処理するんです。

「「ついてない」を承りました。すぐにお届けするので少々お待ちください!」

そして、すぐに次のついてない出来事が確実にあなたに届くんです。

 

すると、あなたはさらに、「あ~あ。マジついてねえなあ!」

すると、宇宙はこれを注文として処理するんです。

「「マジついてない」を承りました。すぐにお届けするので少々お待ちください!」

そして、すぐにマジついてない出来事が確実にあなたに届くんです。

すると、あなたはさらにさらに、「あ~あ。マジクソついてねえなあ!」

すると、宇宙はこれを注文として処理するんです。

「「マジクソついてない」を承りました。すぐにお届けするので少々お待ちください!」

・・・って、繰り返しているんです。

 

ヤングさんは、ラーメンを食べたいなら、「チャーハン!」ではなくて「ラーメン!」って言えば済む話なんです。

不幸な人は、幸せになりたいなら「ついてねえなあ!」ではなくて「幸せ!」って言えば済む話なんです。

 

あなたの発する言葉は、注文なんです。

「無理だよ」「できない」「あり得ない」そういった口ぐせを使っているとその通りになります。

「大丈夫」「できる」「なんとかなる」こういった口ぐせを使えば、あなたはどんどん宇宙からその現実を受け取ることになるのです。

たかが口ぐせ、されど口ぐせですね。

 

まとめ

 

願いを叶える口ぐせにはルールがあります。

それは、願望で言うのではなく「完了形」で言うことが大切です。

また、宇宙は口ぐせを素直に叶えてくれますので、嫌なことがあっても「ツイテル」と言ってください。

何があってもポジティブな言葉を言っていると、いい事しか起こらなくなるのです。

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください