高収入の仕事の条件とは?ラクで誰にでもできる仕事になるほど収入が低くなって行く理由!




 

高収入な仕事の条件

 

green_google220141024215219_TP_V

 

高収入の仕事はどうやって探せばいいんでしょうか?

同じ仕事をするのなら、誰だって高収入の仕事のほうがいいに決まっています。

ですが、そう簡単に高収入の仕事なんで転がっていませんよね。

 

そうは言っても、この場合、若干女性のほうが有利かもしれません。

女性なら、選ばなければ高収入の仕事は沢山あると思います。

特に夜の仕事ならば、年齢にもよるかもしれませんが、本当に稼ぎたいのならば稼げると思います。

 

問題は男性です!

男性は手っ取り早く高収入を稼げる仕事はほとんどありません。

普通に考えたら、手っ取り早く高収入を稼げる仕事とは、著しく危険な仕事とか、肉体労働とか、とにかく過酷な仕事しかありません。

 

逆に、安全で、誰にでもできる簡単な仕事であれば、高収入を稼げるわけありません。

このご時勢、経営者は人件費をどうやって削減しようか日々頭を悩ませているんです。

単純作業は、極力最低賃金でできないかと考えているんです。

ですので、単純作業で高収入を稼げると言うこと事態、理論的にあり得ないと思ったほうがいいと思います。

 

高収入な人は、普通の人にはできない特別な付加価値があるから、高収入なんです。

ですが、普通の人は、特別な価値というものを持っていません。

ですから、普通の人が理由もなく高収入になること事態がおかしいと思うんです。

 

いや、100%無理だとは思いません。

中には、運が良くてそういった人がいるかもしれません。

ですが、それは宝くじを当てるようなもので、そんなことをあてにしていても、時間を無駄にするだけです。

普通の人が高収入を稼ぐためには、普通の人ができないことをするしかありません。

 

なぜグーグルの社長は高収入を稼げるのか?

 

高収入な仕事に就きたかったら、やはり才能を磨く以外に方法はありません。

誰にでもできる仕事には、高額な報酬を支払う理由がないからです。

なぜ高学歴な人に高収入な人が多いのかと言いますと、それはよりレベルの高い仕事をしているからに他なりません。

 

例えばグーグルの社長はいくら稼いでいるのか分かりませんが(おそらくすごく稼いでいる)、彼が考えたビジネスモデルはどうなっているでしょうか?

 

それは、インターネットでキーワードを入力すると、そのキーワードに合致したサイトを表示させる検索エンジンというものを考えました。

さらに、検索されるキーワードに合致する広告を配信して、検索結果のページに広告を表示させ、広告をクリックしてもらうことによって、その広告の企業から広告料を得るというビジネスモデルを考えました。

これだけでもすごいと思います。

 

しかし、ここまでならば、このビジネスモデルを思いつく人は少なからずいると思います。

グーグルがすごいところは、さらにその先です。

グーグルマップを作って、さらにストリートビューで地点地点の360度の画像を表示させることを、無料で提供したことです

こんなに使い勝手のいいツールを無料で使えるとなれば、誰だって使いますよね。

誰もが使うことで、グーグルと言う名を一般人に浸透させ、検索するならグーグルというようなイメージを定着させることに成功したのです。

 

こういったことを想像するクリエイティブな才能こそが、高収入を稼ぎだす仕事の付加価値なのです。

 

「そんなこと自分にはできない!」

 

そう思う人がほとんどだと思いますが、まさにそれができないからこそ普通の仕事、普通の収入しか稼げないのです。

もし、あなたが高収入を稼ぎたいのなら、高収入を稼げる理由がないとダメなのです。

これは、才能を磨く以外に方法は無いと思います。

 

2045年に失業者が50%を超える?

 

あなたは「2045年問題」というものをご存知でしょうか?

人工知能が人類を超えるのが2045年と予測されているのです。

このことによって、さまざまな問題が発生するのですが、私達が心配しなければならないのは、仕事のことです。

 

人工知能が人類を超える時、今の仕事の半分以上が人工知能に奪われると言われています。

つまり、創造力を必要としない単純労働は、コンピュータやロボットに奪われてしまい、大量の失業者が出てしまうということです。

 

今は給料が安いながらも贅沢を言わなければ仕事を持つことはできますが、2045年には仕事をしたくてもできなくなる時代が到来するかもしれないのです。

 

現時点においてもすでに2極化(富裕層と貧困層)の社会と言われていますが、2045年にはイチかゼロからの極端なデジタルな世界になってしまうかもしれません。

 

単純労働者は仕事を失って極貧状態に陥りますが、経営者等の上流層は、労働者をロボット等に切り替えることによって極限にまで人件費を抑えることができますので、利益を最大化してますます豊かになっていけるのです。

 

ですから、私達はぼーっとしている時間などないのです。

自らが自分を磨きあげ、自分の力で生きていけるように、今からしっかりと準備をしなければならないのです。

 

誰もが考え付かないような、人々が求める価値のある何かを生み出すことが、高収入を稼ぐ鍵になります。

 

人は誰にでもその可能性は秘められているのです。

 

生きている時間をどのように使うか、それがその人の現実として帰ってくるのです。

 

自分の才能は何なのか、それを徹底的に調べてみてください。

 

何もしなければ、何も変わらない現実がこの先も続くだけです。

 

未来を変えたいのなら、今やることを変えなければならないのです。

 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

⇒ ヒルズ族になってお金持ちや成功者になる方法!

 

⇒ 仕事がデキる人の出張先のホテルの選び方!

 

⇒ デキる人を演出!仕事ができるかできないかは実力よりもイメージでほぼ決まってしまう! 

 

⇒ エリートの着眼点!仕事がデキる人はどうやったら一番成果が出るかを知っている! 

 

⇒ 仕事がデキる男はワイシャツが違う!いかに高い意識を持っているか! 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください