2019年は最高の1年になる!今年こそは絶対に幸せになろうと決意した人がやるべきたった一つのこと!







新年あけましておめでとうございます。

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

今年はさらにさらにハッピーな1年になりますように!

 

今年こそ幸せになりたい人がやるべきこと!

 

なにをやってもうなく行かない人。

うまく行かない事が多々ある人。

波乱万丈の運命の人。

私だけがいったいどうして・・・?

 

アラフォーにもなって、一人寂しく生きる人生なんてもう嫌だ。

友達はみんな結婚して幸せそうに暮らしているのに、どうして私だけがこんなにみじめなんだろう?

そうやってマイナスなことばかりを考えても、幸せにはなれません。

幸せになれない理由をしっかりと認識して、幸せになれることをやればいいんです。

 

 

不幸な人の共通する習慣!

 

先日、NHKのテレビで、健康ランドに来るお客さんのさまざまな人生模様を特集する番組がありました。

そこで、ある一人のおばちゃんが自分のつらい人生を語っていました。

確かに人それぞれあるでしょうから、いろんなことがあったとは思うんです。

ですが、おばちゃんが放った言葉こそが、おばちゃんにインストールされたオペレーションシステム(OS)を語っていたんです。

 

「私の人生なんかどうせこんなものよ。こういう運命なの。もう諦めている。」

このおばちゃん、自分の人生を自分で決めたことに気がついていませんでした。

パソコンのOSは、「Windows8」とかです。

スマホのOSは「アンドロイド」とかです。

人間のOSは「思考」です。

そして、不幸な人のOSは「不幸」というOSなので、何をやっても苦難ばかりが起きてしまいます。

ところで、人間はOSは変更することが可能でしょうか?

 

 

人間は思考を変えることができる!

 

 

パソコンもスマホもOSを変えるのは人間です。

パソコンもスマホも自分自身でOSは変えることはできません。

動物も自身でOSを変えることは出来ません。

しかし、動物と人間には、決定的な違いがあるように思います。

それは、人間は「選択の自由」という権利が与えられていること。

 

動物は、プログラム通りにしか動くことが出来ません。

「天敵が来た」⇒「逃げる」 など。

人間には、選択する自由があるんです。

例えば、学生時代、つらいいじめにあっていたとします。

この人が、動物的発想で物事を考えるなら、

「いじめられた」 ⇒ 「自分よりもっと弱い人をいじめる」

という考え方になります。

しかし、別の選択肢もあります。

「いじめられた」 ⇒ 「つらい気持ちが分かるからいじめない」

こうして、自分で選択して、自分の人生を作っているんです。

「生い立ちも、学生時代も、就職してからもずっと不幸だった。だから、私は、この先も不幸のまま終わるんです。」

過去は確かにそうだったかもしれません。

しかし、未来永劫もずっと不幸であることを選択したのは、その人だと思いませんか?

そういう人はもう、潜在意識にびっちり「不幸」という思考がこびりついているため、そう簡単に「幸せ」思考に転換することはできないと思います。

なので、ここでひとつ、ちょっとだけ、イメージを変えて欲しいのです。

「不幸」とは「ふこう」と呼びます。どうせ「ふこう」という響きは同じなのですから、今日からふこうは「富幸(ふこう)」としてはいかがですか?

富と幸せでも呼び方は「ふこう」です。

ついでに「ふこう」の「こ」に点々をつければ「ふごう」です。

ふごうって「富豪」って書くんです!

「私は昨日まで「不幸」だったけど、今日からは「富幸」な人生を生きていきます!」

話を聞いている人は、何言っているのか理解できませんが、言っている本人は、過去と未来では描くイメージが大きく違うことでしょう。

人間は未来を選択できるんです。

 

 

今年こそ幸せになるためには?

 

今年こそ幸せになりたいと願うのなら、去年と同じことをしてはいけません。

今が幸せではないとしたら、今までの考え方が幸せになれる考え方ではなかったからなんです。

幸せになりたいなら、幸せになれる考え方をしないとダメなんです。

今年こそ、素敵な人と出会って結婚したい。

そう思うなら、素敵な人があなたのことを素敵だと思えるような人間にならないといけないんです。

そのためにあなたは何をやりますか?

私があなたに言いたいのは、デキる全てのことをやってくださいということです。

あなたは、エステに行ったことがありますか?

エステに行くと、自分に対する考え方が変わります。

セレブがなぜエステに行くか知っていますか?

それは自分に投資をしているんですね。

エステに行って、身体のいろいろなところをマッサージしてもらったりして、美しくなろうと言う意識を高めているんです。

そして潜在意識は、自分がエステに行って自分を磨きあげている事実を確信して、私はこれだけのことをしているんだから、間違いなくきれいになるという確信を持つんです。

そしてそれがそのまま現実化して、その人は本当にキレイになるんです。

幸せになれない人は、情報収集は沢山するんですが、情報収集だけで終わってしまっているんです。

 

この地球と言う世界では、行動を起こさないと何も起こらないんですね。

ですから、情報収集はほどほどにして、自分ができることを実際にやってみる、失敗してもいいから、とにかくやってみてどうなるのかを試してみる、ということがとても大切なんです。

「私は幸せになれない」という思考を捨てて、「私は幸せになるためにデキる限りの全てのことをやる」と決意して、実行してください。

それがあなたのこの1年を、今までと同じくくすぶったままにするのか、奇跡を起こして飛躍するのかの分かれ道になると思います。

&

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください