個性は短所になる!個性を強調しすぎると好かれることよりも嫌われることのほうが多い!






 

きゃりーぱみゅぱみゅと結婚したい人は少ない!

 

 

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんはとても個性的で絶大な人気がありますよね。

私はきゃりーぱみゅぱみゅさんの歌が結構好きなんです。

きゃりーぱみゅぱみゅさんは、とてもユニークな個性で熱狂的なファンを獲得していますが、これはきゃりーぱみゅぱみゅさんが歌手だからできる芸当であり、一般人がきゃりーぱみゅぱみゅさんみたいな恰好をしても、それほど人気が出るとは思えません。

きゃりーぱみゅぱみゅさんは歌手やアイドルとしてのニーズは非常に高いですが、きゃりーぱみゅぱみゅさんに似た女性と結婚したい男はかなり少ないと思います。

それは一体なぜなんでしょうか?

 

強い個性で協調性を維持することは難しい!

 

世の中には、人と同じというのが我慢できず、個性を強く出す人いがいます。

個性は基本的にはいいものだとされていますが、そこに本音と建前があるってご存知でしょうか?

個性を出せという言葉を鵜呑みにするのなら、あるテクニックを習得してからのほうがいいと思います。

それは、個性を出すと、必ず抵抗勢力に会いますよということなんです。

 

例えばの話です。

真っ平らな砂漠に縦横1mに仕切られた土地が無数にあったとします。

地上には風速50mの猛烈な風が吹いています。

しかし、地上の風がいくら強かろうと、隣の土地と高さが同じならば、どの土地も風の影響を受けることはありませんよね。

そこに、一つだけ個性的な土地があったとします。

私はみんなと一緒じゃ嫌だと言い、一人だけ1m高く飛び出したとします。

すると、この土地だけには、風速50mの猛烈な風圧がかかることになるんです。

この時、この個性的な土地がこの風圧に耐えられる実力があればいいんですけど、耐えられないのに1m飛び出すと、「おーい誰か助けてくれ~」となって周りの土地に助けを求めるんですが、はっきり言って周りの土地からするとちょっと迷惑なんですね。

周りの土地が個性的な土地にお願いして高さ1m飛び出したのなら、周りの土地も助けなければならないと思うんです。

でも、周りの土地は誰も個性的な土地にお願いしていないんですね。

個性的な土地が勝手に1m飛び出したんです。

それなのに、風圧に耐えられなくなって周りに助けを求めている。

だったら、はじめから個性なんて出すなよってことになってしまうんです。

 

個性が大切だというのは分かるんです。

でも、個性を出したら世間の風はとても強い逆風になるんです。

それを覚悟して、それは自分で解決できる器量を持ってから、個性を出してほしいんです。

 

自己中と個性的は全く違う!

 

「俺は人と同じのは嫌だ」と言って、サラリーマンなのにヒゲを生やしたとします。

会社は真面目な硬い感じの社風なので、ヒゲはNG的な空気だとすると、ヒゲを生やすと必ず誰かに文句を言われるんです。

「お前のヒゲはみっともないから剃れ!」

こんなこと言われるのは最初から分かっているんです。

それでもヒゲを生やしたんだから、それは自分で解決してくれよって話なんですね。

それなのに、ヒゲを生やすのと会社の業績に関係はないとか言って、注意した人を恨んだり、騒ぎを大きくしたりする人がいるんですけど、それは違うでしょうって話なんですね。

 



 

どうしてもヒゲを生やしたいなら、ヒゲがOKな会社に転職するべきなんです。

なぜなら、「俺は人と同じのは嫌だ」というのは、この人の勝手な都合なんですよね。

誰もヒゲを生やしてほしいなんて頼んでいないんです。

だから、注意したのにああだこうだ言って騒がれると、それで仕事の時間が削られりするんです。

それって、会社にとったら迷惑な問題じゃないですか。

だから、個性は大事と言うんですけど、それを鵜呑みにして、自己中なことをやるというのは大きな勘違いなんです。

 

個性を出すには相当の器が要求される

 

そもそも、人と違うことが個性という考え方が間違いなんです。

見た目が明らかに人と違って、それで自分が特別だと考えるのは中学生レベルなんです。

中学校のヤンキー少年なんて、見るからに見た目が違うじゃないですか。

確かにそれは個性かもしれないけど、それってすごいことなんでしょうかね?

ヤンキー少年の成績が学年の上位を独占と言うんならすごいんでしょうけど、そんな話聞いたことないんですよね。

実は、個性を出すということは、かなりの頭脳が要求されるんです。

個性を出しても、周りの人から好かれるだけの器量と技術が必要なんですね。

そういったものを兼ね備えていないと、個性を出した瞬間袋叩きにされるのが関の山なんです。

ですから、ロボットになれとは言いませんが、しっかり頭を使って、世の中をどう渡ればいいのか、研究してたほうが得かもしれません。

 

男は女性に個性を求めていない!

 

ほとんどの男が女性に求めているのは個性ではなく女性らしさなんです。

確かにきゃりーぱみゅぱみゅさんはかわいいですが、私生活においてあの恰好で近所をうろうろされても現実的な話としては困ると思うんです。

そもそも心理学では個性が強い人とは自分への自信の無さの裏返しと言われています。

個性を出して自己をアピールしないと、自分の存在価値が無くなってしまうと思い込んでいるんです。

でも、そんなことをしなくても本当は大丈夫なんですよね。

「私はこんな人間です!」って固執すると、かえって良くないことのほうが多いと思います。

協調性に欠けてるし、他人への配慮にも欠けます。

自分の主張を押し通すためなら、人を傷つけることだったあるかもしれません。

それは男にとったら「かわいくない女」ということになってしまうんです。

私の職場には個性の強い女性のAさんと、個性のない女性のBさんの二人がいます。

そして男性陣の意見としては、付き合うなら個性の強いAさん、結婚するなら個性のないBさんということで全会一致しています。

もし個性にこだわる傾向があるかなって思う人は、個性ではなく女性らしさを磨いた方が絶対に得すると思います。

 



 

最後に、ここでの記事ではきゃりーぱみゅぱみゅさんを例に挙げさせていただきましたが、きゃりーぱみゅぱみゅさんは間違いなく結婚できると思います。

それはきゃりーぱみゅぱみゅさんには個性を出しても人から好かれる器があるからです。

※当ブログはきゃりーぱみゅぱみゅさんに対する誹謗中傷の意図は一切ございません。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 個性がなくても魅力がある人!人は個性ではなくオーラの輝きに魅かれていく!

 

⇒ モテる女性は危険なニオイがする!安心安全は魅力のオーラをゼロにする!

 

⇒ ありのままの自分の落とし穴!自分磨きをやめた瞬間に魅力が激減していく!

 

⇒ ハッピーリッチ・プロジェクト 実践マニュアル

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください