告白したいけどできない人に知ってほしい全力で生きるということ!

やりたいことをずっと我慢してきちゃった人って結構多いと思うのです。

なぜやらないのかというと、思いっきりが出ないのですよね。

それをやると、何かを失うかもしれないとか、足がすくんでしまうのです。

傷ついてもいいから本気になったほうがいい!

 

例えば、ある女性にその女性が勤める会社に好きな人がいたとします。

基本的に私は社内恋愛は反対派なのですが、人の感情はそんな理性の言うことを聞かない時もありますよね。

それで、会社に好きな人がいたとしても、どうしても気持ちを伝えられないことがあると思うのです。

なぜなら、フラれたら、その後が気まずいじゃないでか。

同じ職場だと毎日顔を合わせなければならないですしね。

でも、例えばあなたが女性だとすると、その男性が違う女性と仲良くするのを見るのはつらいですよね。

そうは言っても、その男性は、あなたがその男性のことを好きだってことを知らないので、違う女性と仲良くしたって何の罪もないのですね。

そんなことを毎日目の当たりにしていると、あなたは気が狂いそうになるかもしれません。

その男性と仲良くする女性を恨んだりするかもしれません。

そして、うじうじ悩んだまま、時は過ぎていくのですが。

このまま、うじうじ悩んでいると、そのうちこの男性に積極的な女性がアタックでもしてしまい、そっちとくっついてしまうかもしれません。

でも、あなたから思いを伝えることなんてできない・・・。

まさに恋のジレンマ。

そんな恋愛小説のお話がしたいわけではありませんので、ズバリ言わせてもらいます。

待っていても相手は来てくれないのです。

なぜなら、あなたに好意があるなら、もっと早く言ってくるはずなのです。

ですから、あなたが行くしかないのです!

でも、そんな勇気はないのですよね。

その気持ち分かります。

 

明日が人生最後の日だったらどうする?

 

ところで、明日の朝のニュースで、NASAが巨大流星群を発見して、次の日地球に激突します、回避は不可、人類は滅亡しますというニュースが流れたら、あなたどうしますか?

多分、告白しますよね?

私なら間違いなくします。

フラれたら、2番手、3番手くらいまで告白しちゃうかもしれません。

人間、死ぬって分かったら、とんでもないことができるようになるのですね。

でも、それって、死ななくても実はできることなのですよ。

死ぬって分かったから、今まで空飛べなかったけど、突然飛べるようになるとか、そんなことはあり得ませんよね。

もともと、できることを怠けてやらなかっただけで、死ぬと分かったら一所懸命やるだけなのです。

てことは、別に今でもできるのですね。

NASAが巨大流星群発見してくれるのはいいほうですよ。

死ぬ準備ができるのですから。

でも、事故とかは何の前触れもなくやってくるので、死ぬ準備すらできないのです。

明後日告白しようと思っていたのに、明日事故で死んじゃったら、どんだけ後悔するでしょうか?

神様は、人間に死ぬ日を教えてくれません。

なぜなら、いつ死ぬかわからないから、いつも全力で悔いのないように生きてほしいからです。

30年後に死にますって言われたら、今かなり手を抜いてしまうのです。

どうせ何やっても死なないんだから、食って寝て適当でいいやあってなっちゃうのです。

ですから、常日頃から、いつ死んでも後悔しないよう、全力で生きましょう。

妥協しないで全力で生きていると、人生が生き生きしてくると思います。

やろうかやらないか、迷ったときはやったほうがいいと思います。

ですが、やろうかやらないか悩んでいる時、カラスが騒いでいたりしたら、その時はならないようがいいかもしれません。

カラスは神様の使者なのです。

やらない方がいい時は、カラスが教えてくれますので、カラスがやって来なければ、やったほうがいいと言うことです。

 

最高の思い出を沢山作って

 

先日、仕事の打ち合わせに行くのに一人で車を運転していたのです。

そして、ラジオも飽きてきたので、自分のウォークマンを聴きながら運転していたのですが、私のウォークマンにはかなり古い曲も入っているのですね。

それで、今からもう20年以上も前の学生だったころ、本当に好きな曲があって毎日聴いていたのです。

そして、その時、ちょうど好きな子がいて、一緒にドライブに行ったのです。

その時の光景がリアルに蘇って来て、なんだかとても懐かしく、幸せな気持ちになったのです。

 

好きな人には好きと言ったほうがいい!

 

実はその子をドライブに誘うのも一苦労でした。

その子は、同じバイト先の子だったので、仕事上の話とかはよくしていたのですが、なんとかドライブに誘えないかなって企んでいたのです。

そして、ある日バイトの休憩時間にその子と話しているうちに、地上から人工衛星が見えるって話になったのです。

その子は、絶対に見えるわけないって言うんで、じゃあ今度見せてあげるよってドライブに誘ったのですね。

そして、ドライブに行って明りの少ない港に車を止めて、二人で星空をじっと眺めていたのです。

でも、その日に限って人工衛星がやって来ないのですよ。

待てど暮らせど、やって来ないのです。

でも、その時、私はこんなことを言っていました。

「宇宙ってどこまで広がっているんだろう?」

光の速さでも何十億年という年月を走っても、宇宙の端っこまでは行けないのですね。

銀河系の中心まで10億光年ですから、今見えている銀河系の中心の星たちは、10億年前の姿なのです。

「今あそこに見えているあの星は、本当はもうないかもしれないんだぜ」

すると、その子はこんなことを言いました。

「人間の悩みって、宇宙の大きさに比べたらなんてちっぽけなんだろう。

なんか、悩んでいることがバカみたいだね」と。

本当にそうなのですよね。

悩みに焦点を合わせると、すごく大きな問題に見えてしまうのですが、宇宙の広さと比べてみると、人間の悩みなんて本当にちっぽけなものなのです。

今頃、その子はどこで何をしているのか分かりませんが、今の私を見たら多分惚れ直すんじゃないかと勝手に思っています。

なぜなら、今の私は、自信に満ち溢れ、素晴らしい人たちに囲まれ、最高の人生を謳歌しているからです。

 

告白してよかったと思う!

 

人は、幸せになると、ふと昔のことを懐かしく思い出すのです。

そして、それから今の自分が歩いてきた道のりに思いを巡らせると、あの時の自分がいたから今の自分がいるんだなあと、あの時の自分に手を振りたくなるのです。

「おーい、あの時の自分よ、お前が一所懸命頑張ってくれたから、未来の俺は最高に幸せだぜ!ありがとうな!」って。

てことは、今日の自分は、はるか未来の自分に何かしらの影響を与えているということですね。

さあ!今を精一杯楽しんで生きましょう。

好きな人がいるなら、思い切って行動を起こしましょう。

人生という時間は本当にアッというまに過ぎ去って行ってしまいます。

この世界での恥ずかしいことなんて、あの世に帰ってしまったらたいした問題ではないのです。

むしろ、恥ずかしいからと言って、自分の気持ちを伝えないことのほうがよっぽど恥ずかしいかもしれませんよね。

フラれてもいいから、想いはきちんと伝えたほうがいいと思います。

人を好きになることですら、この世に生きている時にしかできない貴重な経験なのですね。

例え相手に恋人がいてもいいのです。

全ての条件がそろうときなんてあり得ないのですから。

勇気を出して行動を起こしたとき、その思い出は一生の輝かしい思い出になると思います。

そんな思い出を一つでも二つでも作ってください。

すると人生が本当に素敵になるのですから。

人生を振り返った時、一番幸せな気持ちになれる思い出とは、異性との思い出です。

どんな綺麗な景色を見ようが、どんな素晴らしい映画を見ようが、長い年月の末、振り返った時に幸せな気持ちになれるのは、素敵な異性との思い出しかないのです。

私は自分が告白した女性は全員覚えていますし、私に告白してくれた女性のことも全員覚えています。

告白するということはとても勇気がいることですから、それを実行したということは、魂の奥底にしっかりと刻まれるのです。

好きになったら告白をして、素敵な思い出を作ってください。

たとえ幾つになっても歳なんて関係ありません。

 

世界一長寿男性の好みの女性は?

 

世界一の長寿だった泉重千代(いずみ しげちよ)さん(男性)は、どんな女性が好みかという質問に対して、

「年上の女性が好きです」と答えたそうです(笑)。

その当時、泉重千代さんは世界最高寿命でしたから、この地球上に泉重千代さんより年上の女性は存在していなかったのですが、笑える話ですよね。

人は、死ぬまで恋をしていたいのです。

それが幸せな人生だと私は思います。

↑↑↑才能開発メール講座【全10回完全無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください