恋と愛の違いとは?浮気を心配しているのはまだ恋の領域にいる!




150415101080_TP_V

“好きな人に愛されたい”

ごくごく自然な気持ちだと思います。

ところで、あなたは”恋”と”愛”の違いを知っていますか?

片想いが“恋”で両想いが“愛”だと思いますか?

これは、大人になるにつれてだんだん分かってくるものだと思います。

まだ人生経験が浅い30歳以下の人には分からないかもしれません。

しかし、それは全然悪いことではありません。

これは人生経験を積んでいくにしたがって分かってくるので、言葉で言ってもピンとこないかもしれませんが、参考程度に書きますね。




恋とは

 

恋とは、片想いということではなく、“もらう”“奪う”という行為です。

恋とは、自分が中心です。

自分が満たされたい、愛されたい、会ってほしい、●●して欲しいという、相手依存型のことを言うんです。

 

愛とは

 

愛とは、両想いということではなく、“与える”という行為です。

恋のように自分本位ではなく、まず相手ありきなんです。

あの人に優しくしてあげたい、手伝ってあげたい、慰めてあげたい、支えたい、●●してあげたいという、奉仕の精神のことを言うんです。

ですから、恋と愛とでは天と地ほどの差があります。

若い人は、自分のことを考えるのに精一杯だと思います。

だから、自分にああして欲しい、こうして欲しいと相手に要求ばかりしてしまうことでしょう。

これはまだ恋のレベルですね。

恋人同士になっても、相手への要求が多ければ、それは愛ではなく恋です。

 

愛される人は愛を知っている人

 

愛は見返りを求めないものなんです。

本当に誰かを愛すると言うことは、何の見返りも求めず、ただ相手に幸せになって欲しいと、自分のできるかぎりのことをしてあげることなんです。

例えば、彼氏が浮気している疑惑があったとします。

これで激怒する彼女は、彼氏のことを愛してはいません。

それは自分本位の恋のレベルなんです。

なぜなら、浮気されて捨てられるのが嫌だとか、浮気相手を本気に好きになられるのが怖いとか、彼氏がどうこうではなく、結局自分のことを考えているんです。

逆に、彼氏を愛している彼女はこう考えます。

どうして彼氏は浮気をするのか?

自分に何かしらの落ち度があったのか?

自分が浮気相手よりも魅力的だとしたら、彼氏は浮気をしようと思わないのではないか?

自分は甘えすぎか?束縛しすぎか?女の魅力を磨くことを怠けていないか?

ですから、話の内容や会話を聞いているだけで、それは“恋”なのか“愛”なのかが分かるんです。

そして、若い人は“恋”でもいいんですが、ある程度いい歳になってきたら、“恋”を卒業して“愛”を学ばなければなりません。

誰も愛さずに、誰かに愛されることはありません。

あなたが愛のエネルギーを放出したとき、そこが真空になり、その真空に誰かの愛のエネルギーが流れ込んでくるんです。

ですから、先に放出しなければならないんです。

心を開いて、全てを愛してみましょう。

きっと、素晴らしい愛のエネルギーが流れ込んでくることでしょう。

読んで得したらポチお願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓



龍神汰琵のメルマガ


世の中に成功法則の本はありふれていますが、本当の成功について語られている本は意外と少ないと思います。

私がこれから世に放つ成功法則は、努力して勝ち取るような選ばれた人だけが成功できる法則ではなく、この地球上に生存する全ての人達が成功できる究極の成功法則です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください