アラフォーの失態!一瞬で嫌われるアラフォー女性がやっている無意識な行動!




 

さて、今日のお話は“一瞬で嫌われるアラフォー女性の特徴!”です。

この物語は、なぜ、とあるアラフォー女性は男から煙たがられるのかを赤裸々に書いています。

これを反面教師とし、自分だけは気を付けようと意識すれば、あなたは確実にモテるアラフォー女性になれるでしょう!

では、始めますね。

 




アラフォー女子は異性の勉強不足気味!

 

“男は女を分かっていないよね!”と言うアラフォー女性がいます。

だいたい、こういうことを言うアラフォー女性は逆に男を分かっていないと思うのです。

このセリフを言うアラフォー女性が、モテモテならああそうかなって思うのですけど、このセリフを言うアラフォー女性に限って、ぜんぜんモテていないのです。

もし、あなたがモテるアラフォー女性ならば、きっとこんなセリフは言わないですよね。

“男は女を分かっていないよね!”というアラフォー女性の言い分はこうです。

4月になって職場に若い女子新入社員が入ってきました。

ピチピチで若々しくて、素直でカワイイので、どんな男性社員だって、若い女子新入社員にはデレデレしちゃいます。

それを見たアラフォーのお局さんは決まって、“男は女を分かっていないよね!”と言うのです。

実は、男性陣は若い女子新入社員がネコ被っているのなんて百も承知なのです。

なぜ男性陣はそう言うことが分かるのかと言いますと、キャバクラで高いお金を払って日々勉強しているからです!

実践で鍛えていますから、女性を見る目は確かです(キリッ!)。

それなのに、残念なアラフォー女性は“新入社員はネコぶってブッテいるのに、それが分からない男ってバカだよね”みたいなことを言うのです。

こんなことばかり言っているから、アラフォー女性のお局さんには誰も男が寄り付かなくなってしまうのですけどね。

過去の栄光にしがみつくほどみじめになる!

それって、男性陣から見ると、どんなに良く解釈しようと思っても残念ながら単なるヒガミにしか聞こえないのです。

若いころは自分もチヤホヤされたけど、今じゃ誰にも相手にされないからってイライラしてるんでしょう?って、ほとんどの男性陣は思っています。

そして、お局さんは若い女子新入社員が入ってくると、もう我慢できなくて、いびりはじめるのですよね。

私のテリトリーを侵すなってね。

 

男性は女性のことを分かっていない?

 

男性は女性のことを分かっていないと良く言われるのですが、たぶん男性は女性のことを女性自身よりも知っていると思うのです。

それで、お局さん的には、本心は自分がチヤホヤされないからヒガンでいるのですが、それを男性陣に見透かされてしまうのがたまらなく嫌なのです。

ですから、“お前ヒガンでいるんだろう?”ってこんなことを言うと、激怒しちゃいますのでストレートに言う人はいません。

でも、実はみんな知っています。

男性陣は優しいから、それをあえて言葉にしていないだけなのです。

実は、ほとんどのアラフォー女性は、本当は男性に声をかけてほしいのです。

「そんなはずないじゃん」と思われるアラフォー女性がいるかもしれませんが、それは本当の心の声ではないかもしれません。

この地球と言う惑星で生きている私達人類は、誰もが子孫を残す使命をプログラムされていますので、異性に興味を持ってもらわないと危機感を感じるようにできているのです。

ですから、女性なら男性に声をかけてほしいのは当たり前なのです。

でも、そんなはずはないと思ってしまうのは、素直になれない顕在意識のせいなのかもしれません。

または、女性のプライドや自尊心が邪魔することも多々あるかも知れません。

女性は、ナンパされてホイホイついていくような尻軽オンナと思われるのだけは自尊心が許さないのですね。

ですから、明らかにナンパと分かるのはNGで、会社とかサークルとか英会話教室とか、他人に説明できる場で出会って、自然にそういう関係になっていったという演出にしないと、納得できないのです。

 

相手の気持ちを考えるゆとりが必要!

 

モテないアラフォー女性の話を聞いていると、ついついああだこうだアドバイスしちゃうのですが、モテないアラフォー女性はアドバイスを求めているんじゃなくて、ただ話を聞いてくれればいいと言うのです。

そして、うんうん、って話を聞いているだけに徹すると、結局何にもしてくれないのですねって言われちゃうのです。

こういうアラフォー女性は残念ですが、男にモテる可能性が低いと思うのです。

なぜなら、こういうアラフォー女性は、自分がもらうことだけしか考えていないからです。

相手に与えるということを考えていないのですね。

モテるアラフォー女性というのは、男性が欲しいものを与えているからモテるのです。

例えば、美貌とか色っぽさとか、こういったことを男性は求めているのですね。

それで、それを男性に与えまくっているからモテるのです。

でも、モテないアラフォー女性って、男が欲しいものを何も与えないで、ただただ愛されたいって思っているのです。

それはかなり無理がある話だと思います。

釣針にエサもつけないで、大きな魚を釣ろうと思っているのです。

大物を釣るアラフォー女性は、釣針に、男性が大好きなエサをちゃんと付けているのですよ。

モテないアラフォー女性はモテるアラフォー女性を見てひがむのですが、ひがむのではなく、モテる女性から学ぶんだほうがいいと思います。

 

なぜあの人はモテるのか?

 

モテる人を否定してもモテるようにはなりませんので、否定するのではなく肯定して学ぶ謙虚さが必要かもしれません。

明日からモテるアラフォー女子になれる究極テクニック!

最後にモテる女性になれる究極の技を教えちゃいます。

例えば、アラフォー女性に“汰琵さんはどんな女性が趣味ですか?”って聞かれたとします。

“うーん、そうだな~、私はふかきょん(深田恭子さん)みたいな人がいいかな”と言ったら、

“うわー、趣味悪いですね~!”って。

これを言った瞬間、このアラフォー女性は私の敵になります。

そして、となりのアラフォー女性が“ふかきょん可愛いですよね!”って言ったら、私は間違いなくこっちのアラフォー女性を好きになります。

嘘でも社交辞令でもいいのです。

別に本音なんてどうでもいいのです。

私の言ったことに共感してくれる人を私は好きになるだけなのですね。

“ああ、この人は、分かってくれてる。私の仲間だ!大切にしよう!って。

モテるアラフォー女性は、自然にこれができているのです。

だからみんなが好きになっちゃう。

「いいですね!」「そうですね!」「素敵ですね!」

これがスラッと言える女性は間違いなくモテます。

「はあ?」「え”~?」「最悪!」「キモ!」

こんなことを言っているようではいつまで経ってもモテません。

これは究極のシークレットなのです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓



2 件のコメント

  • tabiさま
    いつも素晴らしい記事をありがとうございます。
    女性に大切な要素を教えてくださり、明日から いえ、今日から、今から実践していきたいです。女性としてのかわいさ?というところなのでしょうか?年々無くしていくようで恐くなりました(笑)
    年齢に関係なくモテる女性って素敵だと憧れます。少しずつちかづいていきたいです。女性向けの記事をこれからも楽しみにしております。よろしくお願いいたします。
    いつも陰ながら応援しております!

    • 女性のかわいらしさとは
      イコール素直さです。
      れいさんのように素直に頑張ろうと思える女性が
      かわいい女性ということなんです。

      女性がより一層キラキラ輝けるような
      記事を頑張って書きたいと思います!

      よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください