禁煙を絶対に成功させる方法!一発で禁煙を成功させた方法を暴露!

禁煙が成功すると人生は変わる!

 

タバコは辞められない!

 

タバコってなかなか辞められません。

禁煙って口で言うのは簡単ですが、実際にやるのはかなりの精神力が必要になると思います。

私も、昔はヘビースモーカーでしたので、よく分かるのです。

ですが、私は今から20年前に禁煙に成功しました。

あれから1本も吸っていません。

夢では未だに吸っている夢をよく見ます。

禁煙してよかったかと聞かれれば、よかったと答えます。

なぜか?と聞かれれば、理由は沢山あります。

まず、一番大きな収穫として、人生で最も貴重な時間を手に入れたことです。

喫煙者は、ニコチンが切れてくると、頭の中ではタバコのことしか考えられなくなります。

例えば、電車や飛行機に長時間乗らなければならないとき、出先での会議等で喫煙所がない場合、頭の中はタバコ一色になります。

 

タバコを辞めるといい事尽くしのオンパレード

 

私が禁煙してからは、タバコのことで悩む必要が全くありません。

その時間をフルにクリエイティブな時間として使うことが出来るのです。

タバコのことを考える時間は、年間どれくらいになるのか、試算してみたら、すごいことになると思います。

次に、タバコに対する投資効果を考えてみましょう。

一箱450円のタバコを購入し、いくらの見返りがあるのでしょうか?

ストレス解消、コミュニケーション、考える時間とか、人それぞれタバコのメリットを挙げると思います。

そこで、ざっくり誰にでも共通する投資効果を考えてみましょう。

タバコによる国の税収は年間1兆円と言われています。

なので、タバコを吸う人は高額納税者と揶揄(やゆ:からかわれる)されますが、実際には違うと思います。

タバコが起因する健康被害に対して使われる医療保険は年間7兆円と言われています。

なので、税金1兆円稼ぐために、医療保険7兆円投資しているのです。

禁煙は、その他にもお金を節約できたり、ゴハンがおいしくなったり、健康になったりと数えたらきりがないくらいいいこと尽くめのオンパレードです。

 

タバコを止めると成功できる!

 

タバコは確実に健康と人生を破壊する!

 

私は若い頃ヘビースモーカーでした。

寝ても覚めてもタバコのことばかり気になって仕方がありませんでした。

タバコは百害あって一利なしというけれど、ストレス発散になったり気分転換ができたりと、正当な理由を精一杯探して、吸い続けていたのです。

私の車は灰皿からタバコが溢れるくらいいつも吸殻が満タンで、灰皿から煙がごうごうと出てしまったり、灰が舞って車内がとても汚くなってしまっていました。

フロントガラスにもヤニがこびりついてしまい、最後には追突事故を起こして相手を怪我さてしまい、車も廃車になりました。

 

遂に死を宣告される事態に陥った!

 

それでも特にタバコを辞めるわけでもなく、月日が経っていくのですが、ある日ついに神様から最後通告が来てしまったのです。

私の場合、神様から直接お告げが来ることはなくて、必ずこの世の何かによって伝えられるのです。

例えばそれが本だったり、たまたま見ていたテレビだったり、人だったり。

その時は、ちょっとした知り合いからお告げがあったのです。

“君、若いけど、体はボロボロだよ。原因はタバコだよ。今すぐやめないと本当にもうすぐ死ぬよ。”

そして、そのことを言われたとき、最後の一本だけ吸わせてくださいと言ったのですけど、それすらダメだと言われて、この記事の最後にある禁煙の方法で私はタバコをやめました。

そして、それ以降、私がタバコを吸うことはありませんでした。

今になって、なぜあの知り合いが言ったことが神様のお告げだと言えるのか、その理由が分かったのです。

それは、それまで一度も禁煙をしたことがなかった自分が、信じられないほどあっさりやめられたからです。

ニコチン中毒状態だったので、死ぬほど辛いのかと思ったのですけど、つらかったのは最初の3日だけで、あとはもう禁煙継続記録更新との戦いになって、1週間もすると完全に禁煙できたような気がしました。

それから、タバコの臭いが私には“死臭”のように感じられるようになってきたのです。

あのタバコの匂いは絶望や破壊を引き寄せる臭いなのです。

タバコの臭いが染みついてしまっている人で、幸福そうな人ってイメージできないのです。

タバコで連想されるのは、ヤンキー、チンピラ、ヤクザ等、どちらかというと悪い人が多いと思うのです(一般論)。

つまり、引き寄せの法則的に、悪い波動の人たちは、悪い波動を持っているタバコを引き寄せていると言えると思うのです。

 

タバコを吸うたびに得られるものは何か?

 

私がタバコを吸っている時にこんなことを言われたら、それこそ猛烈に反発すると思うのですけど、立場が変われば言うことも変わってしまって、今ではタバコは何の得にもならないのではないかと考えています。

1日1箱で450円、365日で164,250円です。

1年間に16万円、10年で160万円を投資して、得られるものは何か?

それを貯金に回すだけでも相当の額になると思います。

タバコは社内でのコミュニケーションを図るのにうってつけと言う人がいます。

確かに、仕事上かかわりのない人たちが喫煙室でたわいもない雑談をしたりして、コミュニケーションが図られるということはあるかもしれません。

ですが、今の時代、タバコを吸っているということが出世に響くということまで、頭が回る人はあまりいないのかもしれません。

世界に名を馳せる大企業の社長でタバコを吸っている人って、私はほとんど知りません。

タバコを吸っている人は、吸っていない人に比べると、出世ができなくなっているのです。

タバコを吸っていて出世している人だって中にはいると思います。

だから、タバコと出世は関係ないと考えてしまうのも無理はないと思います。

ですが、真相は違うのです。

タバコ吸っていて出世している人は、タバコを吸っているからこそ、その程度しか出世できなかったのです。

その人の実力はもっともっと高いところにあるのですが、タバコを吸っているがために、そこまでしか行けていないというのが真相なのです。

中小企業の社長さんなら、大企業の社長や幹部になれる実力があったかもしれません。

子会社の社長さんなら、親会社の社長や幹部になれる実力があったかもしれません。

だからタバコを止めると、本来の実力が発揮できるので、そっちのほうがいいんじゃないかと私は思うのですが、決めるのはご本人の問題ですから、私がとやかく言う問題ではないかもしれません。

ただ、私はあのままタバコを吸い続けていたら、もうこの世にはいなかっただろうなと思うだけです。

そしたら、もうあの素晴らしい景色や、素敵な女性と出会うこともなかっただろうなと思うと、本当に生きていてよかったと思います。

 

酒・タバコ・ギャンブルを辞める!

 

何が楽しくて生きていますか?

 

酒もタバコもギャンブルもしない男がいます。

世の中にそんな男がいるんでしょうか?

実はいるのです。

それは私です。

よく、酒もタバコもギャンブルもしない人生なんて面白いのか?って言われるのです。

どういうことでしょうか?ってその人に聞きたいのです。

その人は、酒とタバコとギャンブルの人生が楽しいということなのでしょうか?

もしそうだとしたら、私にとったらそっちのほうがつまらない人生だと思うのです。

酒とタバコとギャンブルを否定するつもりはまったくありませんし、その良さはわかります。

ですが、それをやらないとつまらない人生って言われて辛いものがあります。

例えば、難しい仕事を成し遂げて、それが評価されてうれしかったとか、すばらしい考えの人に出会って感化されたとか、美しい景色を見て、涙が出るほど感動したとか、寒い夜、仕事終えて家に帰ると、あったかいお風呂が待っていてくれたとか、そんなことのほうがよっぽど素晴らしい人生だと思うのは、私だけでしょうか?

そんなことないですよね。

きっと、あなたも日々のそうした出来事に心から感動して、素敵な人生を送られていると思います。

酒もタバコもギャンブルも、あっても楽しいかもしれませんが、それがなくても全然楽しいと思うのです。

 

タバコを止めたら待っていたのは天国だった!

 

私も昔はヘビースモーカーだったので、愛煙家の気持ちも分かるのです。

吸いたい気持ちも分かるのです。

でもタバコをやめて思ったのは、まず、ご飯が格段に美味しいのです。

味がまったく違うのです。

それに部屋や車も汚れないし、お金も使わないし、いいこと尽くしなのです。

最近駅とか全部禁煙なので、電車から降りた人が駅から家に帰るとき、歩きタバコをする人がとても多いのです。

それで、わざわざ私を追い抜いてから“シュポっ”とかいってタバコ吸いはじめる人がいるのです。

あれは煙が後ろの人にかかるのです。

タバコ吸わない人は分かってくれると思うのですが、あれがとてもイヤなのです。

そもそも私はその人に迷惑をかけていません。

でもその人は私に迷惑をかけているのです。

それって不公平ではありませんかね。

挙句の果てにタバコをポイ捨てとかされた日には、怒りがこみ上げてきます。

地球を灰皿にした罪は重いです。

ですが、費用対効果で考えると、注意してトラブルになっても割に合わないので感情を必死に抑えているのです。

日々修行ですね。

愛煙家のマナー向上を期待しています。

 

小さな習慣の積み重ね!

 

いい習慣を増やす!

 

人生とは、魂の修行ですから、ラクな人生ほど修行ができないのです。

苦しい人生、上手くいかない人生ほど魂が磨かれますので、宇宙的にはそんな人生のほうが歓迎されるのです。

しかし、そうは言っても、辛い人生よりは幸せな人生のほうがいいですよね。

幸せな人生と言うのは、ラクな人生とは必ずしもイコールではありません。

ラクな人生とは、魂が怠けてしまう人生ですから、人生の目的としては失敗を意味します。

しかし、幸せな人生とは、魂の修行が出来る人生ですから、人生の目的としては成功を意味します。

ですから、目指すべきはラクな人生ではなく、幸せな人生なのです。

幸せと言ってもいろいろな解釈がありますが、ここで言う幸せとは、魂が修行できる状態のことを言います。

筋トレで言ったら、かなりきつい状況と言うことです。

筋トレでラクをしたら、筋トレになりませんよね。

それと一緒です。

魂の修行しに来ている私達が、魂の修行をサボっては意味がないのです。

 

いい習慣を続ける!

 

魂の修行とは、毎日の習慣のことです。

毎日の習慣が魂の修行になるのです。

例えば、毎朝、トイレ掃除をしたとします。

トイレ掃除とは、基本的に汚い場所を綺麗にすることですから、汚れた心を綺麗に掃除することになるのです。

これを毎日続けると、それが修行になってくるのです。

毎日毎日、汚れた心を磨いていると、ピカピカしてくるのです。

これは1日だけとか、1週間に1回だけとか、そうではなくて、毎日継続してやることに意味があるのです。

雨の日も晴れの日も、暑い日も寒い日も、毎日継続して習慣でトイレ掃除をすると、心がピカピカになってとてもすがすがしくなっていくのです。

ですから、いい習慣は沢山持っていたほうがいいのです。

例えば、朝、近所の人に会ったら笑顔で「おはようございます」と言うのでもいいです。

習慣として続けることが大切です。

 

一度決めたらとことんやる!

 

習慣は21日で習慣になると言われています。

毎朝、トイレ掃除をすると決めたら、まずは21日間継続してください。

禁煙を始めると決めたら、21日間禁煙にチャレンジしてみてください。

21日間継続できたなら、22日目以降もできるはずです。

そうしていくうちに、気が付いたら無理なくできるようになっていると思います。

それが、習慣となった証拠です。

習慣になれば、意識しなくても勝手にできるようになります。

いい習慣をどんどん増やして行くと、魂の修行がどんどんはかどっていきます。

あなたも今日からいい習慣を始めてください。

いい人生とは、いい習慣によってできていくのです。

 

タバコのポイ捨てが重い罪!

 

駅近マンションの駐輪場を勝手に使う人!

 

前からずっと気になっていたことがあります。

それは、駅近のマンションやアパートの駐輪場に、関係ない人が自転車を我が物顔で停めていく光景をよく見かけるのです。

マンションやアパートの駐輪場はそこに住む人のためにあるのであって、部外者はちゃんとした駐輪場に止めるのが当たり前なのですが、駐輪場代がもったいないからと言って、私有地に勝手に入り込んで、勝手に自転車を停めて行くと言うとんでもない人達が沢山いるのです。

そう言う人達は特に若い男性が多いです。

私はそう言う人を見かけると、軽蔑の眼差しでずっと見ています。

それをやっている本人はかなり気まずそうに、目を反らして足早にその場を去っていくのです。

こういう人は、どこに行ってもセコい神経を持っていますので、人生で成功することはまずあり得ません。

どこに行っても、何をやっても上手くいかない不幸な人生を送らなければならなくなるのです。

駐輪場代は1日止めると100円~200円位だと思うのですが、毎日止めるとなると結構な金額かもしれません。

ですが、そのお金を節約するために勝手に人のマンションやアパートに止めると言う行為は、完全に犯罪だと思います。

 

ごまかして儲けると運気が下がって行く

 

ケチケチしている人は、とにかくお金を誤魔化してでも浮かせようとする人が多いのですが、誤魔化して儲けたお金と言うのは強烈なマイナス波動を放出しているのです。

こういうことをしていると運気がどんどん下がって行って、最悪の場合事故に遭ったり事件に巻き込まれたり、あり得ないような不運に見舞われていくのです。

払うべきお金と言うのはきっちりと気持ちよく払うことが大切です。

お金には意志があって、お金は魅力的な人のところに集まっていくのです。

お金はみんな素敵な人が大好きで、ケチ臭い人は大嫌いなのです。

割り勘で少しでも儲けようと思う人や、支払うべきお金をなんだかんだ言って支払わない人は、お金が一番嫌いな人なのです。

そう言う人は、ケチケチしているのにどんどん貧乏になって行くのです。

節約することはいいことですが、その目的を間違ってはいけないのです。

節約とは無駄遣いを無くすことであり、人を騙したり欺いたりしてまでお金を貯めることではないのです。

人を騙したり欺いたりしてまで貯めたお金には「マイナス」の記号がついていて、貯めれば貯めるほど最悪な出来事を引き寄せてくるのです。

車にはねられて入院になったけど、相手の人が逃げてしまったとか、あり得ない倍率になってお金が出て行くことになるのです。

ですが、それは全て自分が蒔いた種ですから仕方がありません。

 

人の迷惑を考えないと最悪の人生になる!

 

私は毎朝、駅の近くの月極の駐車場を通り抜けていくのですが、(よくよく考えたらこれも私有地に入っていることになりますからいけないことですね。明日からやめます)、その駐車場はタバコの吸い殻がハンパではありません。

駐車している人達が可愛そうになるくらい、タバコの吸い殻が落ちているのです。

なぜかと言いますと、最近は駅や電車は禁煙になっていますので、タバコを吸って駅まで歩いてきた人が駅に入る前に、道路や側溝や駐車場に吸い殻をポイ捨てしているからです。

私はタバコをポイ捨てする人が本当に許せないのですが、駅の周辺はタバコの吸い殻だらけと言っても過言ではありません。

ですが、駅の周辺がタバコの吸い殻だらけになってしまったのは、喫煙者のみんなが悪いわけではありません。

ほとんどの喫煙者はかなりマナーには気を付けているのです。

問題は、吸い殻をポイ捨てすることが平気にできる少数の人達です。

ポイ捨てが平気でデキる人は、行動が習慣になっていますので、毎朝ポイ捨てするのです。

1年間で200日出勤するとしたら、1年間で200本のタバコを駅周辺にポイ捨てするのです。

そんな人が100人いたら、それだけで2万本の吸い殻がポイ捨てされるのです。

当然、こういう人は何をやっても上手く行くわけがないのですが、人の迷惑を考えられない人は、過酷な人生が待っているのです。

人間は、いつも正しい行動をできるわけではありませんが、ちょっとした心のゆるみがあると、一回だけならいいかなとか思ってしまうことがあるかもしれません。

ですが、人に迷惑をかけることは、いつか何倍にもなって自分に返ってくるのですから、それを忘れないように、魅力的な人間になれるように修行に励んだ方がいいと思います。

 

ヘビースモーカの私が禁煙して成功した方法!

 

ここで最後に、私が成功した丸秘禁煙テクニックをご紹介いたします。

私の禁煙テクニックは絶対に禁煙できると思います。

しかし、相当の覚悟が必要です。

ただし、チャンスは1回キリです。

これができれば、90%は成功したようなモのです。

これができなければ、他の方法を探すしかありません。

本当に覚悟が必要です。

禁煙をしたい方でこの先を読む場合は、その前に一服してきてください。

たぶんそれが最後のタバコになると思いますので。

最後の一服をしてからこの先を読んでください!

 

最後のタバコの味はどうでしたか?

禁煙を目論む喫煙者の方、準備はできましたでしょうか?

では、その前に、タバコをやめてよかった出来事を羅列してみましょう。

  1. 部屋が黄ばまない
  2. 部屋がタバコくさくない
  3. 寝タバコによる火災リスクゼロ
  4. 床が焦げたりしない
  5. 灰が舞わない
  6. ゴハンがうまい
  7. お金が減らない
  8. ジッポのオイル代ゼロ
  9. ジッポの石代ゼロ
  10. 愛車もくさくない
  11. 愛車のシート焦げない
  12. 愛車の灰皿交換不要
  13. 愛車の灰皿消臭剤不要
  14. 喫煙所探す手間なし
  15. 公共交通ストレスなし
  16. 肺ガンリスク低下
  17. タンが出ない
  18. 異性にウケがいい(確実にモテ度が上がる)
  19. 成功者はほぼ非喫煙者
  20. 煙たがられない

 

まだまだ続きますが、丸数字で表現できなくなったのでここで止めておきます。

どうですか?これだけのメリットがあるのです。

やめてよかったことは無数にありますが、やめてマイナスだったことって何もありません。

タバコをやめて誰もが思うことがあります。

それは、「もっと早くやめておけばよかった!」

では、そろそろ、丸秘テクニック行きますかね。

絶対にチャレンジしてみてください!

勝負は一瞬、一回コッキリですよ。

そうそう、禁煙して一番つらいことを先に言っておきますね。

最初の1週間だけがきついです。

最初の1週間はタバコのことしか考えられません。

それを耐えてください!

1日目耐えられたら、1日耐えたんだから2日目も頑張ろうって思ってください。

2日目耐えられたら、2日も耐えられたんだから3日目も頑張ろうって思ってください。

これが1週間過ぎると、禁煙に耐え抜いた時間とタバコ吸いたい衝動の力関係が逆転してきて、1週間も吸わなかったんだから、ここでこの記録を破ってしまうのはもったいないって思えるようになります。

これを経過すると、この記録を破りたくなくなってくる衝動のほうが強くなっていきますので、この時点で禁煙はほぼ成功したようなものです。

私はこれで20年間記録を更新中でございます!

これに失敗したら、私には手に負えません。

他の方法を探していただくかしありません。

さて、一番重要なことを言い忘れていました!

一つだけ準備して欲しいものがあります。

それは「ゴミ箱」です。

「ゴミ箱」を確保してからやってくださいね!

「ゴミ箱」がない場所でやると100%失敗します。

「ゴミ箱」がない場合は、ここで読むのを止めてください。

「ゴミ箱」を確保してから、この続きを読んでくださいね!

「ゴミ箱」は用意できましたね。

では、行きますよ。

発表します!

禁煙丸秘テクニック。

「タバコを箱ごと丸めてゴミ箱に捨ててください!」

以上です。

禁煙丸秘プログラムを終了します。

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください