結婚すべきかと悩んでいる女性に知ってほしい結婚と仕事のお話!

アラフォー女子の頭の中は一体何が入っているんでしょうか?

アラフォー女子の頭の中に入っているモノはほぼズバリ“結婚”です。

多分、YESの人もNOの人もいると思うのです。

この際そんなのはどっちでもいいのです。

アラフォー女子の95%が気にしている事とは?

 

問題は、アラフォー女子の頭にこびりついている“結婚”という問題です。

かなり特殊な人を除いては、誰もが結婚して子供を産みたいと思っていますよね。

世の中的には“家族”とか“絆”とか、そんなフレーズこそ人生で一番大切なものみたいな風潮があるじゃないですか。

実際に私もそう思います。

逆に結婚して子供を産んでもらわないと、日本という国家の存亡に関わってくる極めて重要な問題でもあるのですね。

ですから、結婚というキーワードは、いつだって脳裏にチラチラあると思うのです。

それで、結婚するのはいいのですけど、残念ながら今の日本では、誰もが漏れなく結婚できるような状況ではないのですよね。

「非正規雇用」という雇用制度が普及し過ぎてしまって、結婚して子供が産めるような経済力が望めない人がとても多いのです。

逆にそんな状況で無理に結婚して子供ができてしまったら、それこそ火の車になってしまうかもしれません。

結婚は大切なことなのですけど、まずは自分がちゃんと生活できる基盤を作ることがとても重要だと思うのです。

つまり、冒頭の「アラフォー女子が優先すべきは仕事か恋愛か?」という場合の私の答えとしては「仕事」だと思うのです。

 

人生にとって結婚は二の次で良い理由!

 

自分で自立することが最優先として考えないと、先がつらいのですね。

パラサイトシングルという言葉があるのですが、実家住まいの独身者はまだ親が生きていてくれる場合は、やっぱり親に甘えちゃうのですよね。

でも、親はほぼ確実に先に亡くなってしまうのですね。

ですから、親が亡くなってから一人前になりますって言っても、すぐにはなれないのです。

今からちゃんと一人前の大人としてちゃんとやっていかないとまずいと思うのです。

派遣社員とか、パートとかアルバイトというのは、仕事の内容がたとえ正社員と変わらなくたって、首切られる順番的には一番最初なのですよね。

経営者は、都合のいいように調整できるのがそういった非正規雇用と考えているので、業績が悪くなったら直ぐにやられちゃうのですよ。

ですから、まずは安定した仕事をゲットすることがとても重要だと思います。

 

あなたが会社に必要とされる条件とは?

 

では最後に、あなたがどうしたら会社に必要とされるか、そのコツをお教えしますね。

ほとんどの人は、自分が会社に入ったら何をしたいとか願望を持っていると思うのです。

でも、会社の立場になって考えてほしいのです。

もしあなたが会社の経営者だったとしたら、どんな人に来てほしいと思いますか?

私が経営者だったら、その人が私の会社に入ることで、私の会社にメリットがある場合に採用すると思います。

「私が御社に入社した暁には、人一倍仕事を頑張って御社に貢献したいです」

ではなくて、

「私が御社に入社した暁には、持ち前の元気と笑顔でチームの雰囲気を和やかにし、御社の業績アップに貢献します」

と言えば、この意味が理解できる賢い採用担当者なら後者を採用することでしょう。

 

恋愛は仕事のあとで十分でだと思います!

 

それと、大切なことを一つだけ。

今世では結婚しないと決めて生まれてきている人も沢山いますよ。

そういう人は結婚しないことが最高の人生になりますので、結婚することが全てだなんて思わないでくださいね。

あと、結婚より仕事が大切だと言っていますが、恋愛はガンガンしたほうがいいと思います。

人生はあっという間なのです。

気が付いたらもう女の旬も過ぎてしまったなんて後悔しても、時間は二度と戻ってきません。

未来を見据えた時、今日が一番若いはずですので、ぜひ最高の恋愛をして人生を楽しんでください!

↑↑↑才能開発メール講座【全10回完全無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください