結婚しないのは問題か?結婚できないのは欠陥があるからではなく運命だから!

結婚しないことは善か悪かどちらか?

 

 

結婚できないことに劣等感を抱いているアラフォー女性が多いと思います。

 

でもそれって劣等感を抱かなければならない問題なのでしょうか?

 

その問題を詳しく見ていきましょう。

 

まず、今日はあなたの精神レベルをチェックしてみましょう。

 

「コップに水が半分入っています。」

あなたはこれを見てどう思いますか?

①もう半分しかない

②まだ半分ある

 

①と答えた人は、マイナス思考です。

②と答えた人は、プラス思考です。

①よりは②のほうがいいとは思います。

ですが、本当はどちらも×なんです(笑)。

 

そもそも選択肢は二つしかなかったので、ここから答えを導くことは難しいので、これは意地悪問題だったかもしれません。

 

実は、正解は「コップに水が半分ある」ということなんです。

 

え?って?(笑)

 

質問:コップに水が半分入っています。あなたはこれを見てどう思いますか?

答え:コップに水が半分入っている。

これが、お釈迦様が悟った般若心経の真髄なんです。

 

般若心経が伝えたかったこと!

 

般若心経の中に“色即是空(しきそくぜくう)”という言葉が出てきます。

 

これは、どんな意味かと言いますと、簡単に言うと、この世の全てのことは“空(くう)”ですよってことなんです。

 

“空(くう)”って何ですかってことなんですけど、空とは何もないということです。

 

何もないって、意味が分かんないと思います。

 

何もないというのは、意味付けがないということです。

 

コップに水が半分入っている状況があったとき、それを見てどう感じるかは人間の価値観によると思います。

 

 

宇宙的には、“コップに水が半分入っている”という状況が存在しているだけで、そこにもう半分しかないとか、まだ半分あるとか、そういう感情はないんです。

 

お釈迦様が言いたかったのは、“良いも悪いも全ては人間が価値観で決めているものであり、本当は良いも悪いもないんですよ”ということなんです。

 

ですから、もしあなたが何かに悩んでいるとしても、それはあなたが勝手に悩んでいるだけであって、別に悩まなくてもいいし、悩まなければならない理由もないし、悩まない人もいるということなんです。

 

 

衝撃!この世には善も悪も無い!

 

“私はなんてバカなんだろう”って自己嫌悪に陥ったとしても、別に誰もそれを強要していないし、そう思わなければならないという法律もないし、勝手に思っているだけなんです。

 

そして、どう思うかは自由なんです。

 

テストで20点取ったとき、宇宙的にあるのはただ、テストの点数が20点であったということです。

 

そこにいちいち人間が、“自分はバカだ“という意味づけをするだけなんです。

 

トランプ大統領がいたら、すごい!って思うんですが、宇宙的にみると、単にトランプさんという外人がいるということなんです。

 

かといって、冷めた目でこの世を見なさいという教えではないんです。

 

そもそも何もないものに、どこまで感動できるか、どこまで幸せを感じられるか、それを知ることが大切なんです。

 

あの世では、感情が鈍いので喜怒哀楽がありません。

 

この世では、肉体によって感情が増幅されるので喜怒哀楽が激しくなります。

 

ですが、“喜楽”だけ大いに楽しんで、“怒哀”は無視してもいいんです。

 

悲しみ、苦しみ、憎しみ、恨み、こういったネガティブな感情は、相手にしなくてもいいんです。

 

逆に、悲しみ、苦しみ、憎しみ、恨みを知ってこそ、本当の喜びを知ることができるかもしれないので、わざわざそれを選んでいる場合があるかもしれません。

 

 

いずれにしても、この世は“空”ということを頭の片隅に入れておくと、冷静になれると思います。

 

車を運転していて、いきなり割り込まれてもカッとならずに、“この世は空である・・・”と言うんです(笑)。

 

結婚はしてもしなくてもいい!

 

今の日本では、結婚できないことがいけないことみたいな風潮がありますが、正直に言いますと、結婚はしてもしなくてもいいと思います(笑)。

 

なぜなら、どちらにしても、学ぶことがあるからです。

 

結婚したらしたで、人間関係の修行をすることになりますし、結婚しなければ結婚以外のことで修行することになるからです。

 

むしろ、結婚しない人は、結婚してしまうと本来の目的だった修行ができなくなってしまうために、あえて結婚しないということを選んで生まれてきている場合もあります。

 

ですから、あなたに起こる出来事は常にパーフェクトであり、そこに過不足はないんです。

 

つまり、結婚できないことに劣等感を抱く必要性は全くないんです。

 

結婚できないのは善でも悪でもなく、単に「結婚していない」という事実が存在しているだけなんです。

 

その「結婚していない」人生で思う存分楽しめればそれはそれでいい人生だと思います。

 

お釈迦様が2500年に渡って人々に一番伝えたかったことは「色即是空」であり、この世には善も悪も無いということです。

 

あなたがどんな色を付けるかというだけの話なんです。

 

この話は覚えておくと、きっと役に立つと思います。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 「人生は苦難である」と言ったお釈迦様の本当の意味とは?

 

⇒ 神様に好かれてグングン運気が上昇するたった3つの条件!

 

⇒ ハッピーリッチ・プロジェクト 実践マニュアル

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください