ダメ社員の驚愕躍進術!一番デキない社員が成功哲学部門No1のブロガーになった理由!




 

 

どうしたら自信が持てるのか?

 

 

人は誰もが自分に自信がないものです。

自分に自信がある人と言うのはよほど特別な能力を持っている人か、勘違いしている人くらいです(笑)。

ですが、自信がないからといって、それを言い訳にして逃げてばかりいたのでは何の進歩もありませんよね。

 

成功したいけど、自分に自信ないからと言って家に引きこもっていては、白馬に乗った王子さまは家の中までやってきてはくれません。

それでは不法侵入になってしまいますから。(笑)

自信が無いのなら、自信が持てるようにすればいいと思います。

どうしたら自信が持てるのか、それを私の体験から考えてみましょう。

 

私はダメダメな新入社員だった!

 

人は誰でも、この人生で起こるすべての出来事が初めての経験です。

前世の記憶があれば、器用にこの世の中を渡っていけると思うんですが、現実はそうはなっていないんですね。

 

 

私は、会社に入社したときは、本当にダメな新入社員だったと思います。(笑)

学生時代はアルバイトをしていたので、仕事は初めてではなかったんですが、会社というものがどういうものかまったく分かっていなかったんです。

 

ある日、所長がソファーにくつろいでコーヒー牛乳を飲みながら新聞を読んでいました。

あくる日、私は現場から事務所に戻ってくると、所長の真似をしてソファーに座って新聞を読んでいました。

そしたら、先輩に“お前何やってんだ!仕事しろ!”と怒られました(笑)。

 

別のある日、先輩に“お前この資料をFAXで本社に送ってくれ”と頼まれました。

FAX機の使い方が良くわからないけど、FAX番号押してなんとか送れました。

そのあと、ドキドキしながら電話で本社に確認したんです。

「あのすいません。先ほどFAXを送らせていただいたのですが、届いていますでしょうか?」

「ちょっと待ってて。・・・。ああ、届いているよ。真っ白だけど・・・」

私、用紙の裏表を反対にしてFAXしたんですね(笑)。

 

さらに別のある日、先輩に“この書類に俺の印鑑押しておいてくれ”と頼まれました。

渡されたのは先輩の“シャチハタ”です。

“ん?”

“シャチハタ”すらろくに使ったことがない私は、シャチハタに朱肉を付けて書類に押しました。

すると、シャチハタの外側の枠も赤く押されてしまい、枠が二重になってしまいました。

“ん?お前何やってんだ?ばかやろー!こんなことも知らんのか!”

 

今考えてみると、とんでもない新入社員でした(笑)。

それほど、私は世間知らずだったんです。

 

ダメ社員からデキる社員に変貌を遂げた秘密!

 

ところがある日、このままではヤバいと、クビになるんじゃないかと危機感を募らせているとき、書店で一冊の本が目に留まりました。

“デキル社員になるための本”みたいなタイトルだったと思います。

それまで、生まれてこの方、そういった本の1冊も読んだことがなかったんです。

なになに?どれどれ?と読み漁っていると、なるほどーということがたくさん書いてありました。

さんざん読んで、結局その本は買わなかったんですけど(笑)。

 

 

当時は本が1500円もするのが高すぎると思っていました。

でも、仕事ができるようになる方法が、本で売っているということを知ったのは大きな収穫でした。

その頃から、ぼちぼち自己啓発本を読むようになってきました。

そして、本の内容を真に受けて実行しているうちに、社内の評価が良くなってきたんです。

 

例えばこんなことが書いてありました。

仕事を頼んだ人の期待を上回る仕事をしろ

ですので、たぶんここまででいいんだろうなという着地点から、さらにプラスアルファの何かを付加したんです。

例えば、棒グラフの資料なら、棒グラフの棒を立体的に見せてみるとか、そういう工夫です。

すると、いつのまにか、資料を作らせるならあいつがいいという評判になっていきました。

そして、くどくど書いてしまったんですが、何が言いたいかというと、人に評価されたいと思う人は、その答えは本屋にありますよってことなんです。

今はネットでも買えるのでネットでもOKです。

どうしたらうまくやれるのか知りたければ、沢山本で売ってますので、適当に1冊買って読んでみるんです。

それだけで、明日から世界が変わります!

どの本がいいかは分かりませんが、多分どの本を選んでも、100%成功はしないし、100%失敗もないと思います。

そして、多くの本を読んでいくうちに、そのうち本のほうからお呼びがかかるんです。

なぜかどうしても気になる本で、今買わないとなんか後悔するんじゃないかと思う衝動に駆られます。

誰だって最初からうまくやれるわけないんです。

でも、うまくやる人もいます。

その秘密は、本に書いてあるんです。

 

勉強して自信を持つと人生が一変する!

 

ぜひ本屋に行って、何か気になる本を買ってきてください。

そして本を読むだけでも、今まであなたが知らなかった世界が開けていくことに気が付くでしょう。

あなたの世界が広がり、自信がついて行動が変わります。

 

人は自信があるだけで、態度、行動、言動が全く違ってくるんです。

自分に自信がつけば、何だって始めることだってできると思います。

この世界では、自分の足で歩かないと何も始まらないんですね。

びくびくしていても人生という貴重な時間は止まって待っていてはくれないんです。

我武者羅に勉強して、我武者羅に自信をつけて、我武者羅に行動して、気が付いたら死んでました、というくらい我武者羅に生きたほうが楽しいと思います。

実際に私はそうやって生きていますけど、人生が最高に楽しいですからね。

 

↑ここはちょっと訂正させていただきたいと思います。

以前は確かにそう思っていたのですが、私の修行も順調のようで魂は次のステージに向かっているのかもしれません(笑)。

我武者羅に生きるのはそれはそれで良かったのですが、それは30代までなのかなって思います。

40代に突入して、さらにいろいろな経験を重ねてきた結果、40代は我武者羅に生きるのではなく、丁寧に生きるべきかと思い始めています。

 

朝、起きたらせかせかしないで、窓を開けて深呼吸でもしながら新鮮な空気を吸ってみる。

これがめちゃうまいんです。

朝って本当に1日のうちでもっとも空気が美味しいんですね。

鳥がチュンチュンとか鳴いていたりして、ちょう贅沢な時間なんです。

 

仕事も数をこなすのではなくて、どうやったら質が上がるのか?どうやったら同じ時間で成果の高い仕事ができるのか?そういったことを考えるようになります。

 

こうした考え方ができるようになったのは、私が数多くの本を読んできたからだと思います。

私のブログの自己紹介などでは1000冊以上の本を読みましたと言っていますが、本当はその倍くらいは読んでいると思います。

 

このブログを書いている時も実はインプットが9でアウトプットが1くらいなのです。

つまり圧倒的にインプットが多いということです。

 

右も左も分からない落ちこぼれの新入社員だった私が今では成功哲学のブログを書いてブログランキングで1位にさせていただいているなんて、あの当時一体誰が予想できたでしょうか?

 

 

おそらく神様も仰天している事と思います(笑)。

ですが、成功哲学の本をひたすら読んで実践していたら、当たり前ですが成功してしまったんですね。

 

勉強は裏切りません。

今から、一歩を踏み出せば、未来は確実に変わっていくのです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 成功への3つの絶対条件!この絶対条件を知らずして人生で成功することは難しい!

 

⇒ 幼稚園で学んだことをしっかりと実践することが人生で成功できる条件!

 

⇒ 今まであえて語ってこなかった極秘の成功法則を期間限定で遂に公開!

 

⇒ 人生で成功するには?成功するまで諦めないことが唯一の方法!

 

⇒ ハッピーリッチ・プロジェクト 実践マニュアル 【期間限定2大特典贈呈中!】

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください