連休明けの自殺対策!もう何をやっても解決できないならSOSしてください!




連休明けは憂鬱になりやすい!

 

 

ぼちぼち夏休みが終わろうとしていますが、夏休みや冬休みのような連休が終わる頃は、嫌な学校に行きたくない学生の自殺が増えてしまうそうです。

 

学校ではいじめや成績が上がらなかったり、いろいろな悩みがあるかもしれませんが、その苦しみは一生続くわけではありません。

 

むしろ、学生時代から一生苦しみだけの人生と言うのはあり得ないのです。

 

そもそも、いじめや成績が上がらないと言う悩みは、すぐにでも解決することもできます。

 

ですから、今思い悩んでいることは必ず解決できますので、どうか自分を追い詰めないで欲しいのです。

 

最近ではSNSの普及によって、ネガティブな情報に汚染されてしまう若者も多いのですが、自殺をしたら、本当はどうなるのかを知って欲しいのです。

 

 

自殺をしたらこんな世界が待っている!

 

自殺をしたら肉体は死にますが、霊魂は死なないのです。

 

肉体を失った霊魂とは、意識そのものであり、物事を考えたり周りを見渡したりすることができます。

 

しかし、肉体は死んでいますので、フラフラと宙を漂っているのです。

 

そして、いつしか真っ暗な場所になっていて、そこはとても寒くて臭いのです。

 

ですが、そこから抜け出すことができなくなります。

 

そこは、実は地獄と言う世界なのです。

 

真っ暗な寒くて臭い場所は、苦痛そのものです。

 

さらに、自殺した時の苦しみは霊魂は記憶していますので、飛び降り自殺や電車に飛び込んで自殺した人は、体が引きちぎられる痛みがずっと続くのです。

 

その痛みは気絶するほどの激痛なので、何度も気を失って、また気が付くとその激痛に襲われる、その苦しみが何十年も続くことを覚悟しなければなりません。

 

首つり自殺の場合は窒息死ですから、死んだ後も地獄で息ができない苦しみを何十年も味わいます。

 

地獄の世界とは、私達が想像するよりももっと怖い世界なのです。

 

自殺をしてしまうと、そんな恐ろしい世界に行かなければならないのですが、そう言ったことを学校では教えていませんので、毎年多くの自殺者がそういった恐ろしい地獄に行かなければならないのです。

 

 

解決策は必ずある!

 

自殺をしたら確実に地獄に行くのかと言いますと、必ずしもそうではありません。

 

例えば、戦争において特攻隊を命じられた若者は、日本のために命を投げ出したのですが、この場合は天国に行ける場合が多いのです。

 

また、重度の精神障害等で、冷静な判断ができないような人が自殺をしてしまった場合は、生前の行いが良ければ天国に行けることもあります。

 

しかし、人生が辛いと言う人が、その辛さから逃げるために自殺をしてしまった場合は、かなりの確率で地獄に行くことになります。

 

なぜなら、それは誓約違反になるからです。

 

この世に生まれる前、いじめに合うことや学歴が上がらない苦しみは計画してきたことなのです。

 

しかし、その苦しみを乗り越えることを約束して生まれてきているのです。

 

ですから、本当は誰でもそうした問題を乗り越えられるはずなのですが、心の弱さのせいなのか、または悪霊の憑依によることもありますが、自殺を選んでしまうと言うことは誓約違反と言うことで、重い罰則が与えられてしまうのです。

 

自殺が頭をよぎる人は、今一度よく考えてほしいのですが、自殺をする以外にも解決できる方法があるのです。

 

これは絶対にあります。

 

何をやっても無理だと思う人は、そう決め付けているだけであり、例えば弁護士の無料相談などで相談してみれば、あらゆる解決策が見えてくると思います。

 

全てのことをやっても解決できなかった言う人は、この世に一人たりとも存在しなかったことを忘れないでください。

 

なぜなら、全てのことをやるためには、何十年もかかりますから、その間に悩みは解決してしまうからです。

 

今すぐ、悩みから解放されたいと思う人は、弁護士、市役所や町役場などの相談室、もちろん私で良ければ私に相談してみてください。

 

あなたの命は、みんなで死守します。

 

この世界の99.999%の人達は、あなたの味方なのです。

 

苦しい時はどうぞSOSをしてください。

 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください