人に好かれる人たらし術!人に好かれたかったら徹底的に相手に得させてあげよう!

 

自己主張をする人はなぜか嫌われてしまう!

 

 

自分では、いくらがんばっても手に入らないものがあります。

 

自分が著者のベストセラーの本。

自分が歌ったミリオンセラーのCD。

会社の課長、部長、社長。

議員。

総理大臣。

理想の恋人。

 

 

これらは、全て人(相手)が決めるということなんです。

いくら自分が優れていても、人に選んでもらわないとどうにもなりません。

これは、自分のことを考えても意味が無いということなんです。

 

人が、自分をどう思うかってことを考える事が重要なんです。

たまにですが、「私は」、「私は」、「私は」、って自分の主張ばかりする人がいるんです。

実は、つい最近の会議の時にもいたんです

会議の時間の都合とかあるのに、そんなの関係なしに、自分の言い分を演説するんです。

「何か意見はございますか?」 って進行役が問いかけると、決まってそのオッサンが 「どうのこうの~」 って始まっちゃうんです(笑)。

(あんたにだけは聞いてないっつうの!)
って、みんな心で思っていました(笑)。

それが大切な話ならいいんですが、だいたい「どうのこうの~」って言いだす人って、何言っているのか分からないんですよね。(笑)

 

もしかすると、この人の言っていること正しいかもしれません。

でも、人のことを考えない人って誰にも相手にされないんです。

 

まず人がどう思うかを考えてから行動する

 

相手がどう思うか、それが大事なんです。

自分が一番お気に入りの洋服を着てデートしても、相手がその服の趣味じゃなかったら、アウトなんですね。

「私は、一流大卒で弁護士です」 って言っても、「だから、それがなに?」ってみんな思います。

「私は、一流大卒で弁護士です。 私のノウハウであなたの悩みを全て解決します!」

こう言われると、劇的に高感度が上がるんです。

なぜって、私の悩みを解決してくれるから!

「私は、●●ですごいんです!」って訴えても相手には全く響かないんです。

これだと単なる自己主張しているだけですよね。

ですが、 「私は、●●ですごいんです! だから、あなたを●●してあげます!」

って言葉をプラスするだけで、距離が縮まるんです。

つまり、聴いている人がどうなるのか?ということが大切なんです。

ぶっちゃけて言うならば、「聴いている人を得させてくれる人」が誰からも好かれる人なんです。

 

 

私の周りの人も見ても疑いようがないくらいにそうなっています。

一緒にいると楽しい人には沢山の人達が群がっていますが、自分の話ばかりしている人には誰も寄り付きません。

人に好かれたかったら、相手に得させるというのが鉄則です。

大切なことなのでもう一回書きます。

人に好かれたかったら、相手に得させるというのが鉄則です。

これだけできれば、人間関係に悩むことはないと思います。

 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ どんな人でも味方にしてしまう人たらし術! 

 

⇒ 人に好かれる人たらし達人術 

 

⇒ 人生を変えたいなら悪口をやめよう!言葉の影響を一番受けるのは自分自身 

 

⇒ 人生が苦しくてつらい人には想像を絶する幸福の未来が約束されている! 

 

⇒ ハッピーリッチ・プロジェクト 実践マニュアル 【期間限定2大特典贈呈中!】 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください