今に生きるということ!例えどんなに辛い人生だとしても宇宙的には最高の人生だった!







過去も未来も存在しない!

 

 

人は誰もが過去の過ちを悔い、まだ見ぬ未来に不安を抱きます。

 

過去の失敗を思い出し、嫌な気分になったり、将来のことを考えて不安な気持ちになったりします。

 

ですが、実はこの世には過去も未来も存在しないのです。

 

なぜなら、この物質界は「今」という時間にしか存在できない仕組みになっているからです。

 

この世界にもし過去があるとするならば、それはどこにありますか?

 

日本のどこかにありますか?

 

世界のどこかにありますか?

 

いいえ、過去とは、あなた頭の記憶の中にしか存在していないのです。

 

つまり、記憶という情報が間違っていれば、間違った過去を正しい過去だと信じてしまうのですが、その間違った過去とは、この世に一度も実在しなかった幻想でしかないのです。

 

未来も同じです。

 

未来はこの世には存在していません。

 

未来は、あなたの頭の創造の世界にしか存在していないのです。

 

ですから、「将来こうなるよ」と誰かが言ったとしても、その通りになるかどうかは分からないのです。

 

何が言いたいのかと言いますと、過去も未来も実在しないのですから、過去や未来のことで悩んだり苦しんだりすることは全く意味のないことだと言うことです。

 

それよりも、今と言うこの瞬間に、あなたが何を考え、どんな気持ちでいるのかと言うことが大切なのです。

 

例え、今、現在進行形で大きな悩みを抱えていたとしても、人生は楽しいんだ方が絶対にお得なのです。

 

そうは言っても、大きな悩みに直面していたら、そんな楽観的には居られないと思うことでしょう。

 

そんな時は、この話を思い出してください。

 

 

どんな人生でも素晴らしいと言える理由!

 

 

あなたは、ある日、この地球を飛び出して、宇宙船で宇宙の中心まで旅することにしました。

 

地球を抜けて、火星の脇を通り抜けて、巨大な木星の脇を通過し、土星の輪をくぐり、天王星、海王星、冥王星を通過し、太陽系の外に飛び出しました。

 

この時、地球はもう肉眼で見ることはできず、巨大な太陽でさえ、夜空にまたたく星のようにしか見えません。

 

さらにいくつもの星を通り抜け、銀河系を飛び出し、遂に宇宙の中心にやってきました。

 

その場所は、この世で言う「天国」と言う場所でした。

 

地球では考えられないような美しい空、美しい山々、美しい海、美しい花があり、優しく心地の良い風が吹き、美しい音楽が奏でられています。

 

 

壮大な宇宙をはるか旅してきたあなたは、その場所で多くの人達が集まる場所に出くわしました。

 

そこにいる人々が夢中になって見ていたものが、超大型ディスプレイに映し出された、「勇敢な魂が成長に励む星」と言うある惑星の映像でした。

 

その惑星とは、この壮大な宇宙の中心にある「天国」という場所から遥か離れた場所にある太陽系の「地球」と言う惑星でした。

 

そこでは、沢山の出来事が起こり、それに立ち向かい成長していく人々の姿が映し出されていました。

 

その「地球」と言う惑星は、この宇宙で一番多くの出来事が経験でき、魂の成長に最も優れた環境の惑星だと言うことでした。

 

また、そこに住む「地球人」と言う人達は、精神レベルはまだまだ未熟ではあるものの、この宇宙で最も優れたDNAを持つ人類だと言うことでした。

 

そんな「地球」と言う惑星の映像を見ている「天国」の人々は、誰もが「俺も地球に行ってみたい。」「私も地球に行ってみたい」と言っていました。

 

どうも、その「天国」と言う場所においては、この「地球」と言う惑星がこの宇宙で最もエキサイティングな経験ができる場所と言うことで大人気だと言うことでした。

 

そして誰もがこう言いました。

 

「地球人はいいな」「地球人は羨ましいな」「俺も地球人になりたいな」と。

 

そんな話を聞いたあなたは、そろそろ地球に戻る時間となりました。

 

あなたは、またあの壮大な宇宙を旅して、再び地球に帰ってきました。

 

そう、天国の住人達が、憧れていたあの地球に帰ってきたのです。

 

そして、あなたにはまた、この宇宙一エキサイティングな地球での人生が始まるのです。

 

あなたは、宇宙一憧れの的の存在なのです。

 

あなたが生きる今と言う時間を大切にしてください。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください