ある日死神が現れる理由!死神が現れると人間は死にもの狂いで本気で生きるようになる!

 

あなたはいつ死ぬか分かりません!

 

 

あなたは、「死神(しにがみ)」という神様がいることを知っていますか?

斧を持った恐ろしい姿をしているのは死神ではありません(笑)。

ここで言っておきますが、人を不幸に導くのは死神ではなく、悪霊です。

悪霊と死神は正反対です。

悪霊は人を不幸のどん底に引きずりこみ、最悪の場合死を招くこともありますが、死神は死というものによって、より生き生きと人生を輝かせてくれるありがたい神様なんです。

 

例えば、あなたは今、どれほど全力で生きていますか?

“いつも全力で生きてます!”と答えられたとしても、本当でしょうか?

そこで、死神があなたにこう質問します。

“あなたの命が明日で終わるとしても、今全力で生きていると言えますか?”

多分、ほとんどの人が明日までの命だと言われたら、今より500%くらい全力で生きると思うんです(笑)。

自分では、全力で生きていると思っていても、死に直面した時の全力さとはほど遠いと思うんです。

でも、常に今死んでも後悔しないような生き方をしなければならないと思うんです。

時々、死神はそんなことを教えてくれるんです。

 

 

死に直面したとき、自分の人生を振り返って、本当に全力で生きただろうか?人を愛しただろうか?世の中の役にたてたろうか?そんなことを考え、後悔だらけだったら、悲しいですよね。

今日が最後の日だとしたら、いまだかつてない勇気で立ち向かうことだってできると思うんです。

もし今日が最後の日だとしたら、喧嘩別れした人に、ごめんねって言えるかもしれません。

許せなかった人を、許せるかもしれません。

好きだった人に、好きだと言えるかもしれません。

でも死神は優しいので、人が本当に崖っぷちに立たされた時じゃなくても、死を思うだけで、もっともっと全力で生きようと勇気を与えてくれるんです。

 

一日を全力で生きたほうがいい!

 

この世界で生きている経験というのは、とんでもなく価値のあることです。

やりたいことを全部やれる時間はないかもしれません。

ですから、時間を無駄にせず、一番やりたいことからやっていったほうがいいんです。

やりたいことが100個あったら、リストを作って順位付けをしてみてください。

そして、一位のやりたいことをやるために、2位以下99個のやりたいことを捨てましょう。

なぜなら、1位は難しそうだからといって、せめて2位でだけでもやっておこうとなって、2位ができたとしても、1位ができていないんで不満が残るんです。

 

 

例えば、一番欲しい時計がロレックスで、2位がオメガだったとします。

予算的にも2位のオメガなら買えそうなので、オメガを買ったとします。

多分それなりにうれしいでしょうが、心の中では、常に、ロレックスを求めることになり、不満が残ります。

それで、突然死んでしまったら、ロレックス付けれなかったことを後悔しませんか?

逆に、借金してでもローン組んででも、一番欲しいロレックスを手に入れて、大満足して突然死んでしまっても、2位のオメガのことを不満に思うことはありませんよね?

このように死神は、本当にその選択でいいのか?ということを改めさせてくれるんです。

どうしてもあれがやりたい。

でも、周りの人に怒られてしまうかもしれない。

だからやめておこうかな。

それはそれでいいです。

でも、明日が最後の日となっても、後悔しませんかね?

人はいつ死ぬか分からないので、絶対にチャレンジしたほうがいいんです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 驚愕の余命宣告!人生を無駄にしている時間はもう1秒たりとも無かった!

 

⇒ 人生の目的とは?人が死んだ時に問われる2つの質問!

 

⇒ あなたの人生はあなたが主役を演じる世界にたった一つしかないドラマ!

 

⇒ 人生が苦しくてつらい人には想像を絶する幸福の未来が約束されている!

 

⇒ オーラを全開にする方法!本気になると人生は変わる!

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!

更新モチベーション維持にご協力お願いします!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください