人たらし術で成功した豊臣秀吉はパワハラ上司の織田信長を手玉に取った!




 ISG106130755_TP_V

 

どんな上司にも通用する人たらし術!

 

時には、どうしてもそりが合わない上司がいたりします。

なぜか自分だけが冷たい扱いをされたりするときがあります。

こうなると、もう会社に行くのも億劫ですよね。

上司が転勤などでいなくなれば問題は解決するのですが、そういう上司に限ってなかなかいなくなってくれないものです。

こんなときは、飲み会で上司の文句を言うのではなく、もっと建設的なことに時間を費やしたほうが賢いと思います。

では、ムカつく上司をノックアウトしてしまう魔法のテクニック、いわゆる「人たらし術」をあなたに伝授いたしましょう。

 

あなたが嫌いな上司を評価する

 

露骨な嫌がらせの上司は未熟者

 

まず初めに、あなたにだけ冷たく接する上司の仕事能力を評価してみましょう。

なぜ、あなたにだけ冷たくするのか、分かりますでしょうか?

それは、上司にとって、あなたの何かが気に入らないのです。

何が気に入らないのかは人それぞれですが、とにかく気に入らない何かがあるということは間違いありません。

ですが、人はそれぞれ個性がありますので、誰だって気に入らないところの一つや二つはあるものなのです。

それをあなたにだけ攻撃してくるというのは、実はその上司が未熟だからなのです。

 

本当に手ごわい上司のやり方!

 

本当に手ごわい上司は、気に入らない部下に冷たく接したりしないのです。

なぜなら、本当に手ごわい上司は猛烈な勢いで出世していくのですが、その際、極力敵を作らないことを重要視しているのです。

自分の知らない酒の席で、自分の部下が重役とかに自分の悪口を言おうもんなら出世に響くので、例え部下が気に入らなくたって冷たく接したりはしません。

ですから、部下はそのやり方にスッカリだまされて、自分の上司はいい上司と錯覚してしまうのです。

 

ところが、ぜんぜん手ごわくない未熟な上司は、これとまったく逆のことをやります。

何にも考えていないのですから、感情のまま、本能のままに振舞うのです。

部下が気に入らなければ、冷たく接したり、人前で罵ったり、とにかくやることが単純なので、手ごわくもなんともないのです。

 

人たらし術はどんな人でも操れる!

 

それは、まず、上司の挑発に乗せられないで、冷静に対処するところから始まります。

「ああ、また始まった」

「しばらく踊ってな」

相手は挑発に乗ってくるのを待っているので、それに同乗してはいけません。

こっちはあくまでも冷静に対応していればいいのです。

それで、ダメ上司が何か突っ込みどころがあれば、すかさずそこを攻撃するのです。

「さすがですね、そこまで頭が回りませんでした!」

「いつも言うことが的を得ていますよね。尊敬します!」

こういった、言われるとよだれが出るような甘い言葉をシャワーのように浴びせる攻撃を仕掛けるのです。

もちろん、わざとらしくではなく、心をこめて言うのです。

さらには、そういった行為に信憑性を持たせるために、上司の同僚とかいろいろな人にも、「●●課長(部長)は本当にすごいと思います」を吹きまくるのです。

ここまでやると、嘘で言っているのか本心で言っているのか、見抜くことは難しくなってきます。

こっちの腹の底なんて分かるはずないのですから、徹底的にやるのです。

すると、どんなに頑なに閉ざした心でさえ、甘い言葉のシャワーにさらされているうちに緩んでしまい、あなたの甘い言葉無しではいられなくなってしまうのです。

これは結婚詐欺とかで使われるブラックテクニックなので、たまにはあなたが悪党になって、ダメ上司の心をわしづかみしてみるのも面白いものです。

態度で示してくれる人はぜんぜん手ごわくありません。

笑顔や甘い言葉で賞賛してくる人ほど、腹の底が見えないので手ごわいのです。

このテクニックを使いこなせれば、ムカつく上司など、手のひらで遊ばせてしまうことすら難しくないのです。

 

豊臣秀吉の出世の秘密は「人たらし術」

 

日本一の出世男!

 

農民の出でありながら、関白にまで上り詰めた日本一とも言える出世男に「豊臣秀吉」があげられます。

秀吉はとくに剣術に秀でていたわけではありませんが、人並み外れた能力があったのです。

それが”人たらし術”です。

秀吉は人たらし術のおかげで天下統一の夢を実現してしまったのです。

 

鉄鋼王アンドリュー・カーネギーも人たらし

 

アメリカの鉄鋼王と呼ばれるアンドリュー・カーネギーも同じです。

カーネギーは鉄鋼王と呼ばれていますが、実際にはそれほど鉄に精通していたわけではないのです。

彼も飛び抜けた人たらし術の持ち主だったのです。

そして競合の企業と合併を繰り返すなどして、鉄鋼王の地位に君臨したのです。

 

人たらし術は無限の可能性!

 

人たらし術の可能性は無限なのです。

人生のほぼすべては、人間関係に基づいていると言っても過言ではありません。

人間関係を制する人だけが人生を制することができるのです。

「人間」とは「人と人の間」と書くのです。

つまり、一人ぼっちでは人間にはなれなくて、ただの人なのです。

人間になるためには、自分以外の誰かとの間に入らないといけないのです。

ですから人間関係を磨くことがほぼ人生の目的になっているのです。

人間関係を磨いて素敵な人生を歩んでください。

 

まとめ

 

人たらし術の効果は絶大です。

どんなパワハラ上司でも手玉に取ることができます。

あの「泣くのから、殺してしまえホトトギス」で有名な、短気な織田信長も、豊臣秀吉の人たらし術には負けてしまったのです。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください