異次元級人気者!どんな人からも好かれるすごい法則とは誰にでもできるとても簡単なこと!






 

好かれる人はなぜ誰からも好かれるのか?

 

PASONA_9_TP_V

 

好かれる人と嫌われる人の違いとはいったい何なんでしょうか?

人間関係を研究して十数年、私はひとつの結論にたどり着きました。

 

人間関係を研究して十数年、今の私には、自慢じゃないんですが、本当に敵がほとんどおりません。

信じられないと思いますが、ほぼ、全員味方です。

でも、見事なほどに、ほぼ全員敵だらけという人もいます(笑)。

この違いは何だと思いますか?

それは、本当に簡単なことなんですが、本当に難しいことでもあるんです。

つまり、「相手のことを考えられるか」、これに尽きると思います。

 

他人には通用しない自分のモノサシ

 

このとき、自分の基準、自分の物差しはまったく役に立たないということを覚えておいてください。

相手の立場で考えなくてはならないんです。

例えば自分は言われてもたいして気にしないからといって、相手に「太ったね」と言ったとします。

しかし、これが相手にとったら死ぬほど気にしていることだったら、一瞬にしてこの人との人間関係は崩壊しますよね。

自分の基準というのは、本当にほぼ100%間違っているんです。



 

もし、自分の基準、自分の考えに自信がある人がいたら、ロト6を買って来てほしいんです。

好きな数字を6個、選んでみてください。

もし、自分の考えが100%正しいとしたら、次のロト6で6個の数字を確実に当てることができるはずです。

 

どんなに自信があっても、相手の基準と一致するということはないんです。

そして、自分こそは正しいと信じている人ほど、人間関係が破綻しているんです。

なぜなら、自分が一番正しいと考えている人は、他人が間違っていると考えているから、絶対に歩みよることができないんです。

逆に、自分の考えは間違いだらけだと謙虚な気持ちでいる人は、相手の言い分を理解しようと努力するので、歩みよれるんです。

 

すでに21世紀は世界の波動が変わってきているので、傲慢な人は本当に淘汰されていくんです。

20世紀は威張り腐ったワンマン社長とかでも通用したんですが、21世紀は時代が違います。

この時代の波動では、金メッキは通用しません。

本物の人間にならなければ、勝ち抜いていくことはできないんです。

 

人間関係を良好にする究極の極意!

 

人間関係を良好にするコツは、相手を理解することです。

自分の考えは尊重してもいいんですが、相手の考えも尊重しなければなりません。

人を馬鹿にして楽しんでいるようでは、明るい未来はありません。

人が喜ぶような、人の役に立てるような人じゃないと、誰も味方になってくれないんです。



 

このようにいつも意識しているだけで、気がつくと自分の周りには味方がたくさんできているんです!

そして最後に覚えておいてほしいんです。

誰かの悪口を言った瞬間、自分も絶対に誰かに悪口を言われるということを。

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

⇒ 友達が欲しいなら最高の自分を出そう!ありのままが一番嫌われる!

 

⇒ 人に好かれる人たらし達人術 

 

⇒ どんな人でも味方にしてしまう人たらし術! 

 

⇒ 文句言われたら?太陽は誰からもありがたがられるわけでは無いが誰かのために輝いている! 

 

⇒ 人に好かれる最強の方法とはこの世で一番大切にすべき人を見極めること! 

 

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください