人生とは?人はなぜ生まれてくるのか?







人生とは?人はなぜ生まれてくるのか?

 

 

 

この超難解な問いに対して、世界一分かりやすく説明したいと思います!

初めて聞く人には、かなりの衝撃的内容となりますが、そもそもこのブログに辿りついたこと自体が、あなたがこの真理を必要としていたという証拠なので、リラックスして読んでください。

この話は、魔法のメガネです。

これを読み終わった時、世界が変わっていると思います。

今まで見えなかった本当の世界が見えてくるでしょう。

誰もが一度はこの問いを発したことがあると思います。

 

 

「死んだらどうなるの?」

 

人間は生まれ、そして死んで生きます。

人の人生とはいったい何なのか。

気まぐれに発生して消える竜巻のように、生きる理由など何もないのか?

私も若いころから、この謎に迫りました。

しかし、どんなに考えても、明確な答えなどわかりませんでした。

そして、あるとき、ふとした考えを思いつきました。

「生まれた理由はわからない。でも、せっかく生まれたんだから、この人生をとことん楽しもう。」

なかなかいい考えだと思いませんか?

30歳までは、このポリシーで生きてきました。

それでいて、特に問題はありませんでした。

しかし、30歳の誕生日を迎えた直後から、大きな異変が起きました。

 

初めて真剣に死を意識した出来事!

 

今から約10年前(2005年)になりますが、いろいろな本を読んでいるうちに、2012年12月22日にこの地球が「フォトンベルト」に突入するということを知りました。

「フォトンベルト?」

フォトンベルトとは宇宙に広がる光の帯のことで、当時の内容ではフォトンベルトに突入すると、地球が電子レンジの中に入るようなもので、地球上のあらゆる生命体は焼き尽くされて生きていけないという内容でした。

当時流行ったマヤ暦の終焉の話です。

だから、マヤ暦はそこで終わるといった内容です。

「まさか」と思い、いろいろ調べると、どうやらかなり信憑性が高いことが分かりました。

そして、愕然としました。

「あと7年で死ぬのか?自分は何のために生まれてきたのだろう?」

そこから人生の探求が始まりました。

 

人はなぜ、生まれてきて、なぜ死んでいくのか?

 

どうしてもその理由を知らなければならないと思いました。

そして研究に没頭しました。

すると、今まで自分が常識と思っていたことが次々に崩壊していきました。

 

 

人間の正体とは?

 

まず、自分の正体の発見ですが、ここであなたにも人生最大級に驚いてもらいたいと思います。

人の正体とは「霊」だったのです。

魂といってもいいでしょう。

人は魂です。

そして肉体を持った魂が人間です。

肉体を持たない魂がいわゆる「幽霊」です。

もし、今鳥肌が立っているとしたら、それはこの内容が真実ですよと魂が受け取った証拠です。

私たちの意識とは魂なのですが、肉体をコントロールしてこの世界で生きています。

 

 

なぜ魂はこの世界に人間として生まれたのか?

 

なぜ、私たちは肉体に宿ってこの世界にいるかというと、そこに人生の目的があります。

宇宙のベースは非物質界です。

非物質界とは物質がない世界、エネルギーだけの世界です。

別名「霊界」「あの世」とも言います。

私たちの魂のホームベースは非物質界なのです。

非物質界には時間や空間という概念がありません。

この世とは全く違うルールの世界です。

 

しかし、非物質界では、感情が物質界よりも鈍く、魂の成長が遅いのです。

そこで、感情を増幅することができる、新しい世界「物質界」というのを作りました。

物質界とは、素粒子が物質化する必要があるため、空間というものを用意する必要がありました。

さらに空間だけでは、物質は動くことができないため、時間というのをつくりました。

そして空間と時間という時空世界が出来上がりました。

それがどこにあるかというと、銀河系の外れにある太陽系の「地球」という惑星です。

「地球」という惑星は、物質的な経験ができる宇宙唯一の場所なのです。

 

この物質世界では、あらゆるものが物質化されているため、魂だけでは生活することができません。

なので、魂も肉体という物質に宿って、物質世界で生きる経験ができるのです。

宇宙には魂がそれこそ無数に存在していますが、肉体は限られています。

今現在67億人しかいませんが、魂の数に比べたら肉体は圧倒的に少ないのです。

ですから、物質界の経験をしたい魂は、この物質界に生まれるためにはそれこそ気が遠くなるような試験をしたりしなければなりませんでした。

そして、超難関な試験を突破したスーパーエリートの魂だけが、肉体を与えられ、この世に生まれてくることができるのです。

 

ですが、生まれてきたら、戦争だ、貧困だ、災害だ、といろいろな問題があります。

物質界では、そういったことを乗り越えて魂の経験を積まなければならないのですが、これが本当に難しいのです。

そうは言っても、私たちは、生まれる前に、この超難関の物質世界で、くじけることなくすばらしい経験をしてあの世に戻ることを約束して来ました。

つらいことがあって自ら命を断ってしまう人がいますが、死ぬのは簡単です。

だけど、この世に生まれてくることは、気が遠くなるほど大変なのです。

そして、あの世に戻ってしまったら、この世の経験がどれだけ尊いものなのかを痛烈に知らされます。

そして、またこの世に生まれたいと思っても、肉体待ち行列300年とかです。

あの長蛇のディズニーランドですら、180分待ちですよ。

肉体待ちは300年(変動することもありますが)です。

ですから、この世で生きている経験、一分一秒が、かけがえないものです。

この真理を知ったとき、人は本当の人生の意味が分かるのです。

 

あまりにも破天荒すぎて、危ない話だ、変な宗教だ、と疑う気持ちが沸くかもしれません。

しかし、ガリレオが「地球が回っている」と言ったとき、誰も信じませんでした。

ですが、ガリレオは言いました。

「それでも地球は回っている」

ですから、信じようが信じまいが関係ありません。

「これが、人生の意味なのです。」

誰もが知りたがっている、人が生きる理由です。

 

そして、最後になりますが、ひとつだけ忘れてはいけないことがあります。

この宇宙を創造した創造主(神様?)は、物質界のすばらしい経験、美しい景色、震えるほどの感動を、あなたの目を通して見ているということを。

あなたが目にしたものは、創造主も見ています。

あなたが喜びを感じたことは、創造主も感じています。

あなたの経験は、創造主の経験なのです。

これが真実です。

これで、魔法のメガネは装着されました!

さあ、あなたは自分の人生に、どんな意味が見えてきましたか?

 

人は生きる目的、人生の意味が分かった時、初めて本気で生きなければならないと気づくものです。

私はこの真理を理解したとき、本当に自分の人生が意味あるものへと変化していきました。

人が何を言おうが世間の常識が何であろうが全く動じることがなくなりました。

自分という基準が確立され、自分の人生の最高責任者は自分であるということを理解したのです。

だからと言って自分勝手に振る舞うのではなく、人間関係というコミュニケーション能力をいかに磨き上げるかと言う方向にシフトしました。

そのおかげで、私は自称世界一幸せな人間だと確信しております(笑)。

当に自分の人生が最高過ぎて、周りの人達に教えてあげたいんです。

人生は最高だよってことを。

ブログの応援にあなたのワンクリックを!
更新モチベーション維持にご協力お願いします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓



2 件のコメント

  • おはようございます。
    本日初めてこちらのブログを拝見いたしました。
    今月末でブログを閉じてしまわれるとのことで残念ですが、新たに来月からは違った切り口でブログを続けられるとのこと、楽しみにまたおじゃまさせて頂きますね。

    こちらの記事について。
    この宇宙の真理のようなことですが、私は小さい頃から母親に教えてもらいました。ただ、知っていることと、そのことを活かし生きる目的が出来ることとは少し別なようで、人生の目的は定まらないままです。生きる使命はあちらこちらやりたいことが多すぎて散漫です。
    心に従うしかないようにも思いますが、断り下手の選び下手なので、アドバイスを頂けましたら幸いです。

    メールアドレスと名前を書きました。
    書いた文章は公開して頂いて構いませんが、メールアドレスは伏せて頂けたら幸いです。

    ブログ記事ありがとうございました。
    あなたとあなたの周りの方々にとって、今日も素敵な1日になりますように。

    • あやこさま

      コメントありがとございます!
      宇宙の真理を小さい頃から知っていたなんて、
      だいぶ有利なスタートを切っていらっしゃる(笑)。

      どうも人生がうまく行っていないような
      迷いが晴れないような、
      そんな感覚をお持ちになられているかもしれませんが、
      私が感じたことは、
      それを思いっきり楽しむことが目的かなと思いました。

      綺麗に華麗に生きたいって思う人は多いですけど(自分も含めて)
      たぶんそれだと人生はつまらないのだと思います。

      アナと雪の女王が初めから終わりまでずっとハッピーだったら
      退屈な映画になってしまいますよね。

      人生にはハラハラドキドキが必要だとおもいます。
      うまくいかないことこそが、楽しい人生なんだと思います。

      来月からテーマを変えてパワーアップしたブログを
      お届けしますので、ぜひぜひ応援してくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください